水上悟志新作「プラネット・ウィズ」1巻が7月30日に発売!
7月からTVアニメ放送開始!

:: 2018/3/10 土曜日::

■[漫画]HUGっと!「働かないふたり」13巻

働かないふたり13巻働かないふたり13巻
出版社:新潮社
作者名:吉田覚
作者サイト:浅いところでバシャバシャする
作者twitter:吉田覚 (@nurunurunumeri) on Twitter
連載サイト:働かないふたり | くらげバンチ
Kindle版:働かないふたり (13)
Kindle版まとめ買い:働かないふたり
DMM電子書籍:働かないふたり (13)

13冊目になり、そろそろ飽きても良いような気がするんですが、
何故か私は未だにこの漫画が大好きでして。
1ページ毎に爆笑してしまうくらいに楽しく読んでまして。
裏表紙の漫画でもツボってしまって、もうどんだけ好きなんだと。
自分でも驚きです。

基本的にニートの兄妹の日常なだけなんですが、
引き篭もりではなく、楽しく遊んでるのが良いんだよなぁ…
昔からの悪友の丸山と、お隣の倉木さんの4人で、
近所の裏山に秘密基地を作ってラーメンを食べるとか、
メチャクチャ楽しそうで羨ましかったです。
そういった仲間がいるってのは、本当に良いなぁ。

あと、何だかんだで守お兄ちゃんは出来る子なんですよね。
石井ママのお友達の息子がブラック企業で心が壊れて引き篭もりになったのを、
一緒にインドに行くことでリハビリさせたり、
子育てに疲れた通りすがりの母娘をユキパパと一緒に癒したり、
疲れた心を癒す効果があるというか。
あと、普通にみんなを楽しませる発想が上手い。

一発芸でこういったネタを思いつくとは…
正直、この発想はなかった。

そんな守お兄ちゃんに触発されすぎて、
まさか戸川さんまで無職になるとは思いませんでしたが…
今が楽しそう、というか表情が豊かになったので、
これも生き方なのかな、とも思ったりも。

あと、描き下ろしはユキ母とユキ父の出会いでしたが、
何故二人が結婚したのか疑問でしたが、何か分かった気がします。
アホはアホだからこそ、人の心を軽くすることもあるんだなぁ。
良い話だった…

関連エントリー


働かないふたり 9 (BUNCH COMICS)著者/訳者:吉田 覚出版社:新潮社( 2016-11-09 ) 連載サ…

働かないふたり 8巻 (BUNCH COMICS)著者/訳者:吉田覚出版社:新潮社( 2016-07-09 ) 連載サ…

働かないふたり14巻 出版社:新潮社 作者名:吉田覚 作者サイト:浅いところでバシャバシャする 作者twitter:吉…

働かないふたり12巻 出版社:新潮社 作者名:吉田覚 作者サイト:山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧 作者twitter…

働かないふたり 4 (BUNCH COMICS)著者/訳者:吉田 覚出版社:新潮社( 2015-04-09 ) 連載サ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.057 sec. Powered by WordPress