水上悟志新作「プラネット・ウィズ」1巻が7月30日に発売!
7月からTVアニメ放送開始!

:: 2018/6/26 火曜日::

■[漫画]詩羽先輩ハッピーエンド√「冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム」10巻

商業的な理由でアンジェルートに決定してしまった「純情ヘクトパスカル」。
詩羽先輩はそれを受け入れたように振る舞っていたので安心していたけれど、
提出してきた9巻の初稿は登場人物がお人形のようになってしまっていた。
これでは出せない、と判断した倫也は発売延期を決めるが…

表紙で察することができると思いますが完結巻です!
物語としても、詩羽先輩としても大団円を迎えているので、
満足度としてはとても高いです!
ですが、しばらくは恋するメトロノームロスに悩まされそうです。
既に先月と今月のビッグガンガンに載ってなくてショックを受けてますので…

素晴らしい大団円だった…!
詩羽先輩も倫也も誰もが失敗をして心が折れかけるんだけど、
それでも真由や他の人たちの助けを借りることで立ち上がり、
見事に作品をみんなに愛されるような形に着地させて、
詩羽先輩自身も文句のつけようのないハッピーエンドになっていて、
もうね、最高の一言でした…!

それにしても真由がフラれヒロインとして素晴らしかったですね…!
感情的になって、心が溢れて倫也に想いを告げてしまうんだけど、
倫也はその意味を全然汲んでくれなくて、
頭の中にあるのは「純情ヘクトパスカル」と詩羽先輩のことだけ…
それを改めて思い知らされた真由は嘆き、悲しむ権利はあるんだけど、
そうはせずに飲み込んでしまうんですよね。

その上で、倫也のために笑顔を見せてくれるわけですよ。
愛する人の助けるために、自分の恋敵を応援するようなことをするわけですよ。
クライマックスにきてからの真由が可愛すぎて困る…!

「また、明日ね」の時の表情も良かった…
恋心を諦め、それでも少しでも伝わって欲しいという一縷の望み…
そんな色々な想いが詰まりに詰まった表情でしたね…
自分が恋をしてフラれることで沙由佳の気持ちを理解するというのも、
物語として美しかったですね…

でも、一番輝いていたのはやっぱり詩羽先輩ですよ。
倫也と同棲(缶詰)している真由に嫉妬する詩羽先輩が可愛いし、
自分が見捨てかけた作品をみんなが愛してくれて涙する詩羽先輩も可愛いし、
何よりラストに倫也と想いを交わす詩羽先輩は最高に可愛い…!

最後の数ページは連載時に何度も読み返しちゃいましたね。
首元のキスマークと倫也の背中の爪痕だけで、
情事を見せてくるとは素晴らしい演出だったと思います。
武者サブさんはエロ漫画家でもあるのでもっとあからさまな描写があるかと思ってましたが、
これくらいの露出の方が読者の想像力を掻き立てて、
より深みのある終わり方にしてくれてるな、と思いましたね。

描き下ろしのエピローグも含めて最高の作品でした。
正直原作はあまり好きになれないんですけど、
この詩羽先輩スピンオフだけは大好きです。
本当にありがとうございました…!

関連エントリー


冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム(4) (ビッグガンガンコミックス)著者/訳者:丸戸 史明 武者 サブ 深崎…

冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム8巻 出版社:スクウェア・エニックス 原作者名:丸戸史明 原作者サイト:めも…

冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム9巻 出版社:スクウェア・エニックス 原作者名:丸戸史明 原作者サイト:めも…

冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム(5) (ビッグガンガンコミックス)著者/訳者:丸戸 史明 武者サブ 出版社…

冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム(7) (ビッグガンガンコミックス)著者/訳者:丸戸 史明 武者 サブ 出版…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.791 sec. Powered by WordPress