水上悟志新作「プラネット・ウィズ」1巻が7月30日に発売!
7月からTVアニメ放送開始!

:: 2018/8/12 日曜日::

■[ラノベ]これまでと、これから「フリーライフ 異世界何でも屋奮闘記」4巻

突如タカヒロの前に現われた幼馴染みのれんちゃん。
かつてフリーライフの一員であり、一緒に地球世界から飛ばされてきた面子が、
何故今目の前にいるのか…?
そんな謎を孕みつつ、タカヒロがこの世界にやってきた頃からの過去編が語られます。

今回は第一部ラストということもありちょっとシリアス要素多めですね。
それでも飄々というか軽いテイストはちゃんとあるので、
読んでて重いという感じがしないのがこの作品の良い所です。
緊迫した戦闘の後にキャバクラ行ったりしますからね!
ちょっとお色気要素があるのもアリかな! と思いますよ、ええ。

タカヒロだけがこの世界に残った理由とかはツラいものがありますが、
現在のタカヒロがそれなりに楽しそうに生きているのを知っているだけに、
それほど悲壮感を感じることがなかったのは良いですね。
その後に出てくるユミエルに癒されるというのもありますが。

しかし髪がロングだった時代のユミエルもこれはこれで…
表紙のユミエルとか料理の仕方も全然わからない感じが出ていて、
この頃にしか出せない可愛さがあって良いと思う訳ですよ。
いや、別にロリコン的な意味ではなくて。

さて、次の第二部ではまた元のノリに戻ります。
エピローグでちょっと不穏な雰囲気を出していますが、
懸命な読者ならヒロインが追加されるフラグだとわかると思いますので、
そういった意味では期待できるかと思います。
うーん、かにビームさん、あの子をどんなデザインにしてくれるんだろう…
楽しみだなぁ。

関連エントリー


フリーライフ 異世界何でも屋奮闘記3巻 出版社:KADOKAWA 作者名:気がつけば毛玉 作者サイト:気がつけば毛玉 …

フリーライフ 異世界何でも屋奮闘記2巻 出版社:KADOKAWA 作者名:気がつけば毛玉 作者サイト:気がつけば毛玉 …

フリーライフ 異世界何でも屋奮闘記1巻 出版社:KADOKAWA 作者名:気がつけば毛玉 作者サイト:気がつけば毛玉 …

神様ライフ (3) (角川スニーカー文庫)著者/訳者:気がつけば毛玉出版社:KADOKAWA/角川書店( 2014-1…

神様ライフ (2) (角川スニーカー文庫)著者/訳者:気がつけば毛玉出版社:KADOKAWA/角川書店( 2014-0…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.814 sec. Powered by WordPress