殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2018/10/1 月曜日::

■[雑記]今月はHUNTER×HUNTER新刊発売! 2018年10月新刊情報

まずは何と言っても連載再開したHUNTER×HUNTER (36)
HUNTER×HUNTER 36 (ジャンプコミックス)

表紙にあるように今回のメインは蜘蛛こと幻影旅団です。
ヒソカを殺すために船内に侵入した幻影旅団の、
いつもながらの容赦なさが炸裂して最高ですよ。
ジャンプ本誌の連載ともども見逃せません。

それとジャンプ+での新連載早乙女姉妹は漫画のためなら!? (1)
早乙女姉妹は漫画のためなら!? 1 (ジャンプコミックス)

ジャンプ本誌で「ラブラッシュ!」を連載していた山本亮平さんの新作なんですが、
初めは漫画家が主人公のお色気ハーレム漫画だと舐めてかかってたんですよね。
でも、担当編集のレモンちゃんが出てきてから確変が起こりまして。
今では毎週の更新を楽しみにしているくらいのお気に入りです。

ジャンプ系列のお色気ハーレムと言えばすんどめ!!ミルキーウェイ (5)ですよ。
エロコメとしてめっちゃ至高な… メチャシコな作品です!
ただし作品コンセプト的に挿入はありません。
マジで寸止め過ぎてツラい!

他にも青春が眩しすぎるスピーシーズドメイン (9)
スピーシーズドメイン(9): 少年チャンピオン・コミックス

文化祭といえば告白。
告白といえば青春です。
初っ端から長渡が最高の赤面を見せてくれるはずですし、
恵良さんが可愛すぎる展開もあるので乞うご期待!

海と空が青いいそあそび (2)
いそあそび(2) (アフタヌーンKC)

ちなみに盆休みに愛媛に帰省ついでに聖地探訪してました。

わかってはいましたが、本当にど田舎でしたね!
眼の前が海で真後ろが山という、瀬戸内あるあるな風景でしたよ。
それと豪雨の土砂崩れの傷跡が生々しかったです。

海辺で自給自足しているソウナンですか? (3)
今回はついにイノシシを狩ります…!
そしてほまれパパが登場して男女ペアの方に進展があります。
まぁ、まだまだ遭難ライフは続きそうですけどね!

自給自足ほどではないけどDIYをしているボクと師匠の秘密工房 (2)
残念ながらこの2巻で完結です…
これからの作品だと思うだけに、本当に残念です。
良いおねショタだったんだけどなぁ…

若夫婦が萌えて仕方ないトニカクカワイイ (3)
結婚って良いなー、と思ってしまう漫画です。
独身には眩しすぎますが、面白いので読んでしまいます。

この3巻では両親へのご挨拶イベントが収録されていると思います。
おちゃらけた感じになるかと思いきやわりと真面目ですよ!

それとエブリディおっぱいな世界で一番おっぱいが好き! (2)
どんなときも どんなときも
ぼくがぼくであるために
「好きなものは好き!」
きみのおっぱい 抱きしめてたい

ライトノベルで一番の注目といえばこれでしょう!
まさかまさかの18年ぶりの新刊スレイヤーズ 16 アテッサの邂逅
スレイヤーズ16 アテッサの邂逅 (ファンタジア文庫)

ナンバリングからして長編シリーズの続きになるみたいですが…
期待8割不安2割ですね…!
ちなみに我が家の書庫にはちゃんと長編は全巻揃っているので大丈夫です。
短編は途中で買うの止めちゃってるけど、長編を楽しむぶんには問題ないと思いたい。

同じく富士見ファンタジア文庫で久しぶりの新刊東京レイヴンズ 16 [RE]incarnation
東京レイヴンズ16 [RE]incarnation (ファンタジア文庫)

そろそろ過去編が終わりそうですね。
終戦が近付く中、夜光が行った「泰山府君祭」は一体何を狙っていたのか。
そして何が起こってしまったのかついに詳らかになるのか…?

Web未掲載の外伝も収録した本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 貴族院外伝 一年生
本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~貴族院外伝 一年生

Web版の外伝に新規エピソードも追加した本ということで、
わりと新鮮な気持ちで楽しみにしております。

9月に原作の続きが出たビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌 2
ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌2 (電撃文庫)

前巻が面白かったので続いてくれて嬉しいですね。
やはり映画を見据えてな感じなのでしょうか。

そして今月からアニメが放映されるゴブリンスレイヤー 8
ゴブリンスレイヤー8 (GA文庫)

TVアニメで大丈夫なのかと今から心配です。
「オーバーロード」が好きな人なら大丈夫な気がします。
つまりは、グロ多めのダークファンタジーです。

うーん、今月も睡眠時間が削られそうだ…!

関連エントリー


今月の注目作はやはり4年半ぶりの新刊「ブラック・ラグーン (11)」でしょう。 正直、前回の展開を忘れかけていますが、 …

今月は「よつばと! (14)」が出ます! 電撃大王にはそこそこコンスタントに載ってた印象があるんですが、 12巻から2年…

冬コミが近づいてきた中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 私は今月法事で実家に帰省しないといけないため散財する予定が既に…

HUNTER×HUNTER36巻 出版社:集英社 作者名:冨樫義博 Kindle版:HUNTER×HUNTER (36…

もう2008年の半分を過ぎたことに戦々恐々です。 早すぎだよなぁ… 仕事の方は何とか修羅場は明日には乗り越えそうで元の更…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.388 sec. Powered by WordPress