水上悟志新作「プラネット・ウィズ」1巻が7月30日に発売!
7月からTVアニメ放送開始!

:: 2018/10/5 金曜日::

■[漫画]エロラッシュ!「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」1巻

16歳にしてジャンプ連載を初めた早乙女モブユキ(16)は、
包容力溢れすぎる巨乳の姉ノアン(ブラコン)と、
恥じらい乙女度が高い妹カノン(ブラコン)の二人にアシスタントをして貰いながら、
青春SFファンタジー・バトル・ラブコメ漫画を描いているんだけど、
漫画を描くために姉妹がToLOVEってくれるのだ!

「ラブラッシュ!」の山本亮平さんのジャンプ+での連載作なんですが、
これが中々に面白いのです。
連載開始当初は主人公がモブユキという適当すぎるネーミングなこともあり、
姉妹がエロコメるだけの作品かと適当に読んでたんですけど、
第4話でモブユキの担当編集になった瀧波レモンちゃん(23)が出てきてから確変が起こりました。

先日NHKで放映された100カメを見ればわかりますが、
ジャンプ編集部は全員男性しかいません。
ですが、これは漫画だからそこは夢を持っていきましょう!
この世界のジャンプ編集部には強面だけど美人で巨乳なやり手編集がいるんだと!

で、このレモンちゃんですが美人で巨乳なだけではありません。
もちろんそれだけで充分に属性は充分足りてるんですけど、
登場初っ端からうっかりをやらかして性癖を暴露してくれます。

公衆の面前でエロ漫画が大好きと発言しちゃうなんて…
レモンちゃん恥ずかしい…(釘宮理恵ボイス

しかもそこから語る内容もジャンプ+にしては中々に濃い上に、
早口で饒舌になってるあたりオタクっぽくて共感できるというか、好感度が高いですね!
美人で巨乳でエロ漫画が大好きで自分からおっぱいを揉ませてくれる編集…
最高じゃないか…!

しかもエロ漫画の好みが姉妹モノばかりで、
モブユキの環境が性癖に刺さりまくりとか、レモンちゃんにとっては楽園すぎますよ。
レモンちゃんマジヘブン状態…!
そして、楽園すぎて仕事に集中できないから、
トイレで賢者タイムになろうとする展開には爆笑させられましたね!

担当作家の家のトイレで我慢できずにタップしてスワイプしてピンチイン・ピンチアウトして、
賢者タイムになるレモンちゃん…
レモンちゃん恥ずかしい…(釘宮理恵ボイス

もうね、この漫画はレモンちゃんという存在を生み出した時点で成功したようなもんですよ。
タイトルには早乙女姉妹とありますが、
この漫画で一番の見所は担当編集の瀧波レモンちゃんなのは間違いないと思います!

更に、レモンちゃんに驕ることなく、
隣の家に合法ロリなライバル漫画家とか出してくるだけでなく、
最近だと漫画家の卵な姉妹も出てきてエロの喫茶マウンテン状態なので、
2巻以降も楽しみであります。

関連エントリー


■少年ジャンプ+ 早乙女姉妹は漫画のためなら!? [14話] おっぱいじゃー レモンちゃんのおっぱい最高なんじゃー ■C…

■少年ジャンプ+ 早乙女姉妹は漫画のためなら!? [6話] レモンちゃん恥ずかしい… この漫画はレモンちゃんが出てきてか…

■少年ジャンプ+ 早乙女姉妹は漫画のためなら!? [13話] レモンちゃんはロリもいけるのか… 乳首トーンは取れないので…

■少年ジャンプ+ 早乙女姉妹は漫画のためなら!? [17話] 陥没乳首ちゃんだ。 それにしてもレモンちゃんの役立たずっぷ…

■少年ジャンプ+ 早乙女姉妹は漫画のためなら!? [7話] お姉ちゃんのおっぱい枕でお休み… 羨ましすぎる… ■Comi…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.815 sec. Powered by WordPress