水上悟志新作「プラネット・ウィズ」1巻が7月30日に発売!
7月からTVアニメ放送開始!

:: 2018/11/7 水曜日::

■[漫画]おっぱい怖い「悪魔のメムメムちゃん」6巻

悪魔のメムメムちゃん6巻悪魔のメムメムちゃん6巻
出版社:集英社
作者名:四谷啓太郎
作者twitter:四谷 啓太郎 (@ezweb_dylan) | Twitter
Kindle版:悪魔のメムメムちゃん (6)
Kindle版まとめ買い:悪魔のメムメムちゃん
DMM電子書籍:悪魔のメムメムちゃん (6)

最近Vチューバーデビューまでしちゃったメムメムちゃん。

作中では特に時代の最先端を行くようなネタがあるわけではなく、
むしろ同人誌制作がアナログだったりするくらいなんですが、
こういった時代を先取りするネタに対する親和性は無駄に高く思えます。

時代の先取りと言えば光野さんが飛ばされたホニョニョパークとかそうですね。
最近VRとかで成されているバーチャル美少女受肉おじさんたちの楽園ですよ。

みんなが優しい世界はある意味ユートピアですよ。
私も行って癒やされたいまであるね!
メムメムちゃんには捕まりたくないけども。

萌え要素は他にも色々ありましが、
一番萌えたのはレース先輩の赤面顔でしょうか。

補給日には理性がなくなり幼児化するという設定からして良いですよね…
理性がなくなるとこんなに可愛くなるんだな、と。
つまりその本性は悪魔というよりも天使なのでは?
と、思わずにはいられません。

それにしても6巻にしてツッコミどころが満載すぎですよ。

ひょう太の性癖特殊すぎだろ!
とか、
ひょう太の兄ちゃんは女耐性なさすぎだし、弟と同じく性癖が偏りすぎだろ!
とか、
シズカさんの同人誌のジャンルは一体なんなんだよ!
とか、
オルルとメムメムのおっぱい揉み儀式最高じゃん!
とか、
尿意を我慢する女の子はやっぱり最高だな!
とか!

コメディ漫画として読んでて楽しくてたまりませんでした。
7巻も楽しみです。

関連エントリー


悪魔のメムメムちゃん3巻 出版社:集英社 作者名:四谷啓太郎 作者twitter:四谷 啓太郎 (@ezweb_dyl…

悪魔のメムメムちゃん 1 (ジャンプコミックス)著者/訳者:四谷 啓太郎出版社:集英社( 2016-11-04 ) 連…

悪魔のメムメムちゃん 2 (ジャンプコミックス)著者/訳者:四谷 啓太郎出版社:集英社( 2017-03-03 ) 連…

悪魔のメムメムちゃん4巻 出版社:集英社 作者名:四谷啓太郎 作者twitter:四谷 啓太郎 (@ezweb_dyl…

悪魔のメムメムちゃん5巻 出版社:集英社 作者名:四谷啓太郎 作者twitter:四谷 啓太郎 (@ezweb_dyl…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.846 sec. Powered by WordPress