殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2019/1/11 金曜日::

■[漫画]厨二病の恋の堕ち方「僕の心のヤバイやつ」1巻

私は「みつどもえ」は好きだけど「ロロッロ!」はピンとこなくて、
この「僕の心のヤバイやつ」も合わないかなー、と思ってたんですよ。
そう、この1巻の終盤の展開を読むまでは…!

この終盤での確変が私の意識を変えて、
先月更新されたマクドナルド回が私の心を震わせたんですよ…!
こ、これは面白い作品だー!

主人公の市川は絶賛中二病発症中の痛いヤツ。
今日も今日とてその痛い妄想でクラスメイトの山田を脳内で弄ろうと観察してたら、
そのクールビューティーな見た目と反して、
食べるのが大好きなポンコツ具合を発見してしまうのだった…!

初めは痛い妄想の対象としてだった。
次は変なヤツだという興味が出てきた。
他の男子が山田でいろんな想像をするのが嫌だし、
先輩に言い寄られる姿を見るのも嫌で邪魔して…

山田のことを庇うための行動はどれも不器用極まりないけど、
これも思春期男子の痛さなんだよなぁ…
これぞまさにジュブナイル…!

そして相手の山田も良い…!
モデル業をするくらいにモテ体型なのに中身はポンコツ。
そのギャップもいいけれど、
何より、市川のことを少しずつ意識していってる変化が良い…!

はじめは興味ナッシングだったのに…

1巻終盤ではこの視線ですよ。
これはもう、恋の始まりなのでは…!?

この作品は思春期男子の言動の痛々しさと、
彼らの年代だからこそ持つことができる恋心の痛痒さ…
そして、そんな男子の視点から見る山田の可愛さとかが、
最高に胸キュンさせてくる物語なのです…!

正直、この1巻だけではまだまだ序盤です。
ラブコメとしては次の2巻からが本番になると思うので、
是非ともこの1巻だけで満足することなく、
次の2巻も楽しみにしていただきたいものです。

関連エントリー


みつどもえ 13 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:桜井 のりお出版社:秋田書店( 2013-08-08 )…

みつどもえ 17 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:桜井のりお出版社:秋田書店( 2016-06-08 ) …

みつどもえ 11 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:桜井 のりお出版社:秋田書店( 2011-02-08 )…

みつどもえ 15 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:桜井のりお出版社:秋田書店( 2015-03-06 ) …

みつどもえ 12 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:桜井 のりお出版社:秋田書店( 2012-09-07 )…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 10.680 sec. Powered by WordPress