殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2019/2/1 金曜日::

■[雑記]イベント沢山! 2019年2月新刊情報!

2月は節分にバレンタインとイベントが複数あって大変ですね。
主にソシャゲのイベントを走る意味で。
とはいえソシャゲばかりするのではなく、漫画やラノベも読みたいわけです。
特に今月は注目の新作(?)が出ますしね。

その注目の新作筆頭は「机ノ上神話 幾花にいろ初期作品集」です。
机ノ上神話 幾花にいろ初期作品集 (まんがタイムコミックス)

昨年のエロ漫画単行本売上ランキングで一位だった幾花にいろさん。
最近は楽園とか一般誌でも描かれるようになりましたけど、
そもそもは恋姫†夢想のアンソロとか健全な漫画も描かれてたんですよ。
更に言うとファミリー4コマ誌でも描いてたことがあるんですよね。
4コマ漫画に詳しい花盗人さんは切り抜いて保存されてたので、
私も「同姓同盟」はコピーしたものを頂いてたりするんですが、
やはり単行本になるのを希望していたので、短編集といった形で発売されるのは嬉しいです。
まぁ、出版社もエロ漫画単行本が売れたから、これなら売れそうだと思ったんでしょう。
自社で育てず、他社で育って売れたら自社で死蔵していた原稿で単行本を出す…
汚いな、さすが芳文社汚い。

次にジャンプ+のコメディ作品「とけだせ! みぞれちゃん (1)
とけだせ! みぞれちゃん 1 (ジャンプコミックス)

ギャグ・コメディ漫画はジャンプ本誌よりもジャンプ+の方が強いと思うわけですよ。
特にみぞれちゃんはコメディ色が強いですね。
首が簡単に取れるだけでギャグになるとか、Dr.スランプを思い出します。(アラフォー感

そしてくらげバンチで連載中の「姫乃ちゃんに恋はまだ早い (1)
姫乃ちゃんに恋はまだ早い1 (BUNCH COMICS)

思春期に目覚めた小学生女子がクラスメイトに恋をしたけど、
相手の男子は恋愛回路は未実装な上に怖がられてて、
恋の一人相撲なんだけど、見てて微笑ましいものがあるのです。
初々しいんだな、これが。

新作ではないけど、注目したいのがついに番外編も終わった「甘々と稲妻 (12)
甘々と稲妻(12) (アフタヌーンKC)

ラストではつむぎちゃんがついに大学進学ですよ…
連載が始まった頃はまだ3歳だったというのに…
つむぎちゃんを見てると子供って良いな、と思わされます。
単行本描き下ろしエピローグとかあるのかなー
あったら嬉しいなー

既にエロ同人誌は数多く出ている「宇崎ちゃんは遊びたい! (2)
宇崎ちゃんは遊びたい! 2 (ドラゴンコミックスエイジ)

エロ同人誌を読んでいるせいか、
まだ2冊目というのに違和感がありますね!
ラブコメが進んだり、進まなかったりです。
とりあえず宇崎のおっぱいは相変わらず凄いでかい。

エロ同人誌が出ていると言えば「ぼくたちは勉強ができない (10)
ぼくたちは勉強ができない 10 (ジャンプコミックス)

冬コミでも何冊か出てましたね。
この10巻ではエロ同人誌のネタになりそうなマッサージ回も収録されているはずです。
TVアニメが放映開始したら更に増えるんだろうなぁ。(ワクワク

エロ同人誌よりも本家が凄い「ゆらぎ荘の幽奈さん (14)
ゆらぎ荘の幽奈さん 14 (ジャンプコミックス)

とはいえこの14巻ではわりと真面目な内容があります。
幽奈さんの秘密とかが大部分説明されますですよ。
でもこの漫画は「ゆらぎ荘の幽奈さん」ですからね。
エロコメ要素は忘れないので安心です。

エロコメというよりもエロ漫画な「すんどめ!!ミルキーウェイ (6)
新キャラが出てくると思いますが…
エロさはブレーキが掛からずアクセルベタ踏みです。
挿入をしていないだけで、それ以外は何でも有りです。
エロに磨きが掛かってきて読者大興奮ですよ。

エロ漫画じゃないけどタイトルがエロマンガな「エロマンガ先生 (8)
エロマンガ先生(8) (電撃コミックスNEXT)

エロいというよりも可愛いんですよね。
原作のラブコメを可愛く表現しています。

そしてそのスピンオフの「エロマンガ先生 山田エルフ大先生の恋する純真ごはん (1)
エロマンガ先生 山田エルフ大先生の恋する純真ごはん(1) (電撃コミックスNEXT)

サブヒロインにして人気も堅調な山田エルフが主人公のスピンオフで、
更にグルメ漫画要素も入れてくるという贅沢仕様です。
ラノベコミカライズのスピンオフとか、アストラル・バディで味をしめたか電撃大王…w

アニメ版コミカライズの「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録- (13)
アニメ版のエピソードのその後、原作のコミカライズに入りましたが…
原作があと一冊らしいので、終局が見えてきてるはずなんだけど…
はたしてどうなるのかなぁ…
まともに終わるのだろうか…

ラノベで注目したいのは「りゅうおうのおしごと! 10
りゅうおうのおしごと!10 (GA文庫)

八一が小学校に将棋を教えに行くとか、ロリ展開しか予想できない…
そして銀子が地獄の三段リーグに入るみたいだけどはたしてどうなるのか…
心配でならないです…

そんな銀子の短編小冊子が付いてくる限定版も出ます。
りゅうおうのおしごと! 10 小冊子付き限定版 (GA文庫)

これは是非ともゲットしたいところ…
多分今回も限定版と通常版両方買う。

ラノベというよりも普通の文庫だと思うけど筏田かつらさんの「ヘタレな僕はノーと言えない
ヘタレな僕はノーと言えない (幻冬舎文庫)

筏田かつらさんは情感豊かなとても良い作品を書く人なので、
この新作もとても楽しみですよ。

他には「魔法科高校の劣等生 司波達也暗殺計画 2
また達也が暗殺されるのかと思ったら、
前巻で出てきた榛有希がメインの物語なんですね。
というか、このスピンオフはそういう感じになるのでしょうか。
まぁ、彼女はわりと気に入っているので楽しみではあるのですが。

スピンオフというかパラレルな「魔弾の王と凍漣の雪姫 2
魔弾の王と凍漣の雪姫2 (ダッシュエックス文庫)

今回は本家でメインヒロインだったエレオノーラが本格的に出てくるみたいです。
ティグルはミラと相思相愛だからエレンはお邪魔虫ポジションなんだろうけど、
やはりエレンもティグルに惹かれるようになるのかなぁ…
それはそれで楽しみかもしれない…

関連エントリー


寒さが厳しくなる昨今、皆様如何お過ごしでしょうか。 私は布団&エアコンでぬくぬくしながら漫画を読んでます。 一番のネック…

■『遥と葵のきゅんきゅん劇場』 第32話「弓道?激辛?葵の部活動」 過去ログのもどれも面白いので要チェックや! らーめん…

新年明けましておめでとうございます。 コミケのフル参加での体力の消耗っぷりで、 自分の年齢を感じるようになった今日この頃…

早くも3月ですが、年度末ということで多くの人は忙しくなるのではないでしょうか。 私は特にそういったことはないので明日は河…

■ふかふか天職さん 激辛麻婆と天使ちゃん 天使ちゃんマジ天使。 そして連想した人物は同じだった。(笑 ■a faceのひ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 2.568 sec. Powered by WordPress