殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2019/6/15 土曜日::

■[漫画]同人サークル合体未満!「神絵師JKとOL腐女子」1巻

神絵師JKとOL腐女子1巻神絵師JKとOL腐女子1巻
出版社:株式会社ヒーローズ
作者名:さと
作者twitter:さと (@sasasatotototo) | Twitter
連載サイト:神絵師JKとOL腐女子
Kindle版:神絵師JKとOL腐女子 (1)
DMM電子書籍:神絵師JKとOL腐女子 (1)

相沢香織26歳。
HN:アイ。
生態:腐女子。

美人で仕事もできるOLなんだけど、同僚の女性にもキモウザがられる腐女子っぷり。
現在ハマっているアニメ「アグリ・イン・オカヤマ」ではいが×とつ推しながらも、
SNSで同類を全然見つけらず愕然としていたら、
自分の妄想の上位互換をイラストに仕上げる神絵師のミスミさんに出会ってしまう…
ミスミさんに熱すぎる長文感想を送るという幸せな腐女子生活をすごしていたある日、
ミスミさんがイベントに出られるという神の啓示を受けたので、
ドキドキしながら会いに行ってみたら、そこには可愛いJKがいて…

「いわせてみてえもんだ」「フラグタイム」のさとさんによる、
ガール・ミーツ・ガールの年齢差腐女子百合です。
「フラグタイム」のようにガールズラブであり、
「いわせてみてえもんだ」のように尊敬と恋愛の人間関係モノで…
とても尊い… 尊み秀吉ですよ…!

アイさんの行動はオタの生態としてよくわかるんですよ。
自分の性癖にドストライクなイラストを上げてくれる作家さんに対して、
感想を送るとか私もよくやりますし。(あそこまで長文ではないですが)
尊敬する大好きな作家さんのサークルスペースに挨拶に行った時に、
テンパりまくって事前に考えていた台詞がスコーンと抜けて、
あり得ない言葉を掛けてしまうとかね!

もう、お前は俺か、というくらいによくわかります。
というか、即売会に行くような人ならわりとあるあるだと思うんですよね。
だからこそとても共感できてしまいます。

そしてミスミさんのこともわかるんだよなぁ…
私は作家ではないけれど、ブログやってるので、
自分の記事にコメントが来た時の嬉しさはちょっとわかります。

それに、ミスミさんの場合はアイさんのあり得ない告白もどきのせいで、
どうしても意識するようになってコメントがくるだけで一喜一憂するようになるとか、
恋する乙女の尊さがあって良いですよね…
とても尊い… 尊み秀吉…!

ミスミさんもアイさんも女同士で付き合うということに関しては、
特に忌避感は無さそうなんですが、
やはりミスミさんが女子高生というのが淫行条例的にヤバいわけで、
アイさんは二の足を踏んでいるんだけれど…
ミスミさんは逆告白かますくらいに積極的だからなぁ…
まぁ、アイさんも大概アレだけど…

でも、アイさんが二の足を踏んでいる一番の理由は、
ミスミさんが尊敬する神絵師ということでしょうね。

どんなに神扱いしてようとも、
どれだけ尊敬していようとも、
ミスミさんだって一人の人間ですし、
何よりも年頃の女の子なんですから、
そこには生の気持ちがあるわけなので…
そこをアイさんがきちんと受け止めることができるのか?
が、今後の二人の関係に対するキーとなることかな、と思います。

それはそれとして、やはりアイさんとミスミさんはお似合いだと思いますよ。
初めてミスミさんに会うためにちょっとセクシーな服を買ってしまってましたけど、
ミスミさんもミスミさんで、アイさんとの初めてのデートで、
肩を出すちょっとセクシーな服を着てきてたし、似たもの同士だなって。

髪の毛もちゃんと編み込んでるし、
即売会参加する時よりも遙かに手が込んでるし、
ミスミさん、本当に尊いなって思いました。

連載はふらっとヒーローズというWeb媒体ですので、
現在でも逆告白される第一話どころか、
二人がデートをする第二話も読むことができるので、
まずはそちらでこの漫画の尊さを確認して貰えたらな、と思います。
尊い… マジ尊いから…!

関連エントリー


■ふらっとヒーローズ 神絵師JKとOL腐女子 第5話 私の家に神絵師がいます… ミスミさんがスパダリすぎる。 好きです!…

■ふらっとヒーローズ 神絵師JKとOL腐女子 第7話 私はもう…腐女子ではないかもしれない!! たしかに、じゃないよ! …

■ふらっとヒーローズ 神絵師JKとOL腐女子 第6話 なんか私ばっかり振り回されてる気がする… 尊い…! でも、オチが……

乙嫁語り11巻 出版社:KADOKAWA 作者名:森薫 Kindle版:乙嫁語り (11) Kindle版まとめ買い:…

乙嫁語り(3) (ビームコミックス)著者/訳者:森 薫出版社:エンターブレイン( 2011-06-15 )コミック (…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.320 sec. Powered by WordPress