殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2019/10/25 金曜日::

■[漫画]胸の内の秘めた気持ち「その着せ替え人形は恋をする」4巻

その着せ替え人形は恋をする4巻その着せ替え人形は恋をする4巻
出版社:スクウェア・エニックス
作者名:福田晋一
作者twitter:福田晋一 (@fukudashin1) | Twitter
Kindle版:その着せ替え人形は恋をする (4)
Kindle版まとめ買い:その着せ替え人形は恋をする
DMM電子書籍:その着せ替え人形は恋をする (4)

タイトルの「着せ替え人形」はコスプレイヤーを指しており、
その対象は海夢のことだけを指すのではなく、他のコスプレイヤー…
つまりはジュジュ様も指すのでは…?
とは思っていましたが、それが正解だったことがわかる4巻です!
ジュジュ様… 素敵だわ…

恋のキッカケは新菜が作った雫たんのコスでしょうし、
好感度を上げたのはジュジュ様用に仕立てたブラックリリィの衣装でしょうけど、
恋の決め手は妹の心寿ちゃんの気持ちに気付いてくれた上に、
大切にしてくれたところでしょうね。

新菜にとって「奇麗」という言葉が特別なように、
ジュジュ様にとって「素敵」という言葉は特別だと思うんですよ。

ブラックリリィの衣装に対して「素敵」という言葉を使う時の表情からわかります。
その「素敵」という言葉を新菜に対してこっそり言ってる上にあのメス顔ですからね。
やはりジュジュ様は恋をし始めたに違いないと思うわけでうよ!
うーん、ニヤニヤしちゃいますなぁ。

新菜はモテモテなわけですが、その理由もわかります。
しっかりと自分の夢を持っていてそのための努力もしているし、
相手がやりたいことを否定せず、全力で手伝ってくれるし、
自分がコンプレックスを持っていたからこそ、人の気持ちを慮ることができるし…
新菜の近くにいて、その素敵なところを知ったらそりゃ好きになるよなぁ…

そんな新菜でも世情とか女心には疎いため、わからないことが多々あるんですが、
その時の表情がたまらなくキュートで面白いですよね!

新菜的には真剣に考えているからこそ、この表情なんでしょうけど、
そこがまた可愛くて面白いというか。
あと、心寿ちゃんに対してすごく言葉を選んでいるあたりも可愛いと思いました。

心寿ちゃんと言えば、心寿ちゃんも恋まではいってないと思うけれど、
好感度はかなり稼いじゃってる感がありますよね…
自分が隠していた気持ちに気付いてくれて、
抱えていたコンプレックスに寄り添ってくれて、
やりたいことを全力で助けてくれるなんて、そりゃ好感度爆上げですよ。

それと、心寿ちゃんが自分のコンプレックスを告げるときに、
緊張して、どもってしまうあたり、とても共感できましたね…

コンプレックスなんだけどサラッと言いたくて。
でも、サラっと言えなくてどもってしまうこの… ね…!

しかし新菜が考えている通り、太っているというよりもおっぱいが大きいだけだと思うんだ…
まぁ、中学生だと制服だと体型に沿ったものは着られないだろうから、
胸に合わせたダボッとしたのしか無理だと思うんですよね。
それを見た思春期男子にデブだとからかわれたのがトラウマになっているのではないでしょうか。
これからコスプレを続けてその体型を活かしたコスをすることで、
今回みたいに海夢やジュジュ様に褒められて自己肯定感を養っていき、
そのコンプレックスが自信へと変わっていくと良いな、と思います。

それと真ヒロインである海夢ですが、もちろん可愛かったです。
ブラックロベリアの衣装を着た感想で語彙がなさすぎるのが可愛いし、
ジュジュ様と一緒にコスプレできるのが楽しすぎたのが可愛いし、
新菜にメイクしてもらいブラックロベリアになって嬉しすぎた時のリアクションが可愛かったし、
心寿ちゃんに嫉妬しているところがばりキュートでした。

それでいてキメる時はキメて良い写真を撮れるあたり、
流石はプロの読モだな、と思いました。

しかし、そのプロ根性のせいなのか、単に生来の行動力なのか、
次のコスのためにあそこまでしてくるとは…
海夢… 恐ろしい子…!
次の5巻ではどうなってしまうの…!?

関連エントリー


その着せ替え人形は恋をする3巻 出版社:スクウェア・エニックス 作者名:福田晋一 作者twitter:福田晋一 (@f…

その着せ替え人形は恋をする1巻 出版社:スクウェア・エニックス 作者名:福田晋一 作者twitter:福田晋一 (@f…

咲Saki(9) (ヤングガンガンコミックス)著者/訳者:小林 立出版社:スクウェア・エニックス( 2012-03-2…

WORKING!! (12) (ヤングガンガンコミックス)著者/訳者:高津 カリノ出版社:スクウェア・エニックス( 2…

オシエシラバス(5) (ヤングガンガンコミックス)著者/訳者:高尾 じんぐ出版社:スクウェア・エニックス( 2012-…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.569 sec. Powered by WordPress