りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2020/9/12 土曜日::

■[漫画]少年ヒーローの輝き「ワンパンマン」22巻

ワンパンマン22巻ワンパンマン22巻
出版社:集英社
原作者名:ONE
原作者サイト:ワンパンマン
原作者twitter:ONEさん (@ONE_rakugaki) / Twitter
作者名:村田雄介
作者twitter:村田雄介さん (@NEBU_KURO) / Twitter
紙書籍通販:ワンパンマン (22)
Kindle版まとめ買い:ワンパンマン
DMM電子書籍:ワンパンマン (22)

ここしばらく最新話の更新が遅いし、
ストックがあるはずなのに単行本が出るのが遅いなぁ…
と思ってたんですが、まさか何度も連載分を描き直して更新していたとは…
村田雄介さんは職人気質やで…

22巻は転生フェニックス男と童帝とのバトルがメインなんですが、
童帝が予想以上にヒーローしてて格好良かったです。
頑張って努力して、結果も出してるけど感謝されないというのはツラいと思うんですよ。
だからこそフェニックス男の言葉に少し揺れてしまったんだけど、
それでもゾンビマンの言葉で立ち直れるくらいには強いんだよなぁ。
やっぱり童帝は格好いい一人前のS級ヒーローですよ。

そんな童帝を見守るポジションだったサイタマですが、
よく考えるとサイタマは誰にも感謝されずにずっと趣味でヒーローをやっていただけに、
童帝の迷いの先に居たからこそ見守っていたのかもしれませんね。
大人として童帝を見守っていた感があります。
まぁ、それでもサイタマはサイタマなだけに、ただ居るだけで面白いんですが。
というか精神空間へも簡単に侵入するとかサイタマってばどんだけ凄いんだ…w

後半からのゾンビマンの泥臭い戦い方も面白かったけれど、
衝撃だったのはアマイマスクの戦いですね。
かなり極端な行動を取る奴だとは思ってましたが、
まさかあんな事実が隠されていたとは…
彼の正体はいったいどういったものなんだろう…
今回の騒動とは関係ないのかもしれないけど、気になる…

関連エントリー


ワンパンマン 8 (ジャンプコミックス)著者/訳者:村田 雄介出版社:集英社( 2015-04-03 ) 公式サイト:…

ワンパンマン13巻 出版社:集英社 原作者名:ONE 作者名:村田雄介 作者twitter:村田雄介 (@NEBU_K…

ワンパンマン 11 (ジャンプコミックス)著者/訳者:村田 雄介出版社:集英社( 2016-06-03 ) 公式サイト…

ワンパンマン 10 (ジャンプコミックス)著者/訳者:村田 雄介出版社:集英社( 2015-12-04 ) 公式サイト…

ワンパンマン21巻 出版社:集英社 原作者名:ONE 原作者サイト:ワンパンマン 原作者twitter:ONE (@O…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.245 sec. Powered by WordPress