ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2021/5/5 水曜日::

■[ラノベ]北方の英雄「ゴブリンスレイヤー」14巻

ゴブリンスレイヤー14巻ゴブリンスレイヤー14巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:蝸牛くも
絵師名:神奈月昇
絵師サイト:Light Of Night
紙書籍通販:ゴブリンスレイヤー 14
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー 14

迷宮探検競技から少し変わったように感じるゴブリンスレイヤー
カレが珍しく望んだ先は北の山を越えた向こう側の領域で。
そこへ行くための依頼もあってドワーフの地下都市を経由して着いた所は、
北方の戦士たちが住まう異文化の地で…

今回出てきたのはヴァイキングがモチーフの人々でしたね。
東北なまりで表現してましたが、
ルビが振ってなかったら全く意味がわからなかったですね!w
異文化の嫁取りとかも意味がわかりにくかったけど、
昔だとわりと良くあったことなのかもしれない…

そう言えば作中でゴブリンスレイヤーが火矢の呪文を70発云々とかありましたが、
あれは去年ダンメモであったゴブスレコラボのネタですね。
ダンまちのベルくんが火矢を70発撃てると聞いて驚いていたゴブスレさんが懐かしいです。
ちゃんとコラボネタも逆輸入されてて、
楽しんだ私としてはかなりニヤリと出来ちゃいました!w

そして北海でもゴブリンを殺していたゴブスレさんですが、
ゴブリン以外の海魔とも戦ってましたね。
勇敢な戦士というのは文化の違いを越えて影響を与える者ですから、
ゴブスレさんのお陰で冒険者という職業に一目置かれることは間違いないでしょう。

それはそうと冒険で手に入れた剣と、
北方の地で出来た縁でこしらえて貰った鞘は、
ゴブスレさんの宝物ですね。
ちゃんとゴブスレさんの中にも少年の心が残っているのがわかってほっこりしました。

関連エントリー


ゴブリンスレイヤー5巻 出版社:ソフトバンククリエイティブ 作者名:蝸牛くも 絵師名:神奈月昇 絵師サイト:Light…

ゴブリンスレイヤー2巻 出版社:ソフトバンククリエイティブ 作者名:蝸牛くも 絵師名:神奈月昇 絵師サイト:Light…

ゴブリンスレイヤー10巻 出版社:ソフトバンククリエイティブ 作者名:蝸牛くも 絵師名:神奈月昇 絵師サイト:Ligh…

ゴブリンスレイヤー3巻 出版社:ソフトバンククリエイティブ 作者名:蝸牛くも 絵師名:神奈月昇 絵師サイト:Light…

ゴブリンスレイヤー4巻 出版社:ソフトバンククリエイティブ 作者名:蝸牛くも 絵師名:神奈月昇 絵師サイト:Light…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.138 sec. Powered by WordPress