ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2021/5/20 木曜日::

■[漫画]羽川のおっぱい「化物語」13巻

化物語13巻化物語13巻
出版社:講談社
原作者名:西尾維新
原作者サイト:西尾維新オフィシャルサイト
作者名:大暮維人
紙書籍通販:化物語 (13)
Kindle版まとめ買い:化物語
DMM電子書籍:化物語 (13)

ああ…
―そうか。
そうだったのか。
西尾維新よ。

化物語のコミカライズは。
大暮維人のコミカライズはッ。

今日、この時のためにあったんですねッ……………!!!

素晴らしい13巻でした。
これ以上ない13巻でした。
私がこの化物語のコミカライズに期待していたソレを、
軽々と越えていくほどのクオリティでした。
大暮維人さんには感謝の念に堪えません。

大暮維人さんは元々がエロ漫画を描いてらしましたし、
今までの作品もエロ要素がアリアリの人でしたので、
エロい女体を描くことに対しては期待値が高かったんですよね。

それだけに今回の羽川体育倉庫回への期待が当初から高く、
しつこく、ねちっこく、いやらしく描くことを期待していましたが、
原作で綴られていたフェチズムを継承しつつも、
大暮維人さんが更にをそれを発展、昇華させて至高の羽川ぱいを生み出してくれたのです!

わかりますか! この素晴らしさが!

羽川のおっぱいとはただの巨乳にあらず。
大きさは元より、柔らかさとJKらしい瑞々しさ。
重力に逆らえるほどの弾力を持ちながらも、
薄いキャミソールでは支えきれないほどの重量感もあるというアンビバレンツ…
それが羽川ぱいなのです!

それを数十ページに渡って描いてくれているわけですよ。
もう、最高じゃん…

みんな!
羽川のおっぱいを堪能するためにも13巻だけは絶対買おうな!

関連エントリー


化物語1巻 出版社:講談社 原作者名:西尾維新 原作者サイト:西尾維新オフィシャルサイト 作者名:大暮維人 Kindl…

化物語10巻 出版社:講談社 原作者名:西尾維新 原作者サイト:西尾維新オフィシャルサイト 作者名:大暮維人 紙書籍通…

化物語8巻 出版社:講談社 原作者名:西尾維新 原作者サイト:西尾維新オフィシャルサイト 作者名:大暮維人 紙書籍通販…

化物語12巻 出版社:講談社 原作者名:西尾維新 原作者サイト:西尾維新オフィシャルサイト 作者名:大暮維人 紙書籍通…

化物語15巻 出版社:講談社 原作者名:西尾維新 原作者サイト:西尾維新オフィシャルサイト 作者名:大暮維人 紙書籍通…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.238 sec. Powered by WordPress