ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2021/9/18 土曜日::

■[ラノベ]ゴブぴょい伝説「ゴブリンスレイヤー」15巻

ゴブリンスレイヤー15巻ゴブリンスレイヤー15巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:蝸牛くも
絵師名:神奈月昇
絵師サイト:Light Of Night
紙書籍通販:ゴブリンスレイヤー 15
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー 15

ある日冒険者ギルドに緊張しつつもやってきたのは、草原に生きる給仕の馬人の妹の馬玲姫。
彼女が姉を頼ってきた理由は冒険者に付いていってしまった姫が音信不通になってしまったので、
その捜索のためだった。
都市探索という小鬼退治とは違った依頼を受けることになったゴブリンスレイヤーだけど、
ゴブリンスレイヤーが行く所には常に小鬼の陰があるわけで…

うーん、これはウマ娘の影響では…?
と邪推してしまう馬人ことケンタウロス系女子回でしたね。
額に一房の銀髪とか、シンボリドルフとかそういったのがモチーフなのかな?
競馬場みたいなところが出てきてるし、わりとあからさまだった気もしますが…
ウマ娘未プレイの私はどこまで影響されているのかわからないのであった…

今回は捜索ということで最寄りの街である水の都にやってきてましたが、
当然のように剣の乙女が出てきたのは嬉しかったですね。
エロい身体を持て余しているのにピュアピュアな恋する乙女なところがとても良かったです。
もっと出番があっても良いと思うんだけどなぁ…

小鬼退治は相変わらずでしたけど、
不死の魔術師相手でも怯まずに普通に倒しているあたりがゴブリンスレイヤーですね。
最後の展開は映画にもなった小鬼聖騎士との結末を思い出しました。
今度は雪じゃなくて石というか土砂というか、そういうのでしたけど。
よく生きてたな、ゴブリンスレイヤーさん…

それはそうと挿し絵の赤毛エルフのバニーガール姿はとても良かったです。
ありがてぇ…

関連エントリー


ゴブリンスレイヤー2巻 出版社:ソフトバンククリエイティブ 作者名:蝸牛くも 絵師名:神奈月昇 絵師サイト:Light…

ゴブリンスレイヤー10巻 出版社:ソフトバンククリエイティブ 作者名:蝸牛くも 絵師名:神奈月昇 絵師サイト:Ligh…

ゴブリンスレイヤー11巻 出版社:ソフトバンククリエイティブ 作者名:蝸牛くも 絵師名:神奈月昇 絵師サイト:Ligh…

ゴブリンスレイヤー5巻 出版社:ソフトバンククリエイティブ 作者名:蝸牛くも 絵師名:神奈月昇 絵師サイト:Light…

ゴブリンスレイヤー6巻 出版社:ソフトバンククリエイティブ 作者名:蝸牛くも 絵師名:神奈月昇 絵師サイト:Light…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.136 sec. Powered by WordPress