ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2021/11/24 水曜日::

■[漫画]10年の恩讐「よふかしのうた」9巻

よふかしのうた9巻よふかしのうた9巻
出版社:小学館
作者名:コトヤマ
作者twitter:コトヤマさん(@cot_510) / Twitter
紙書籍通販:よふかしのうた (9)
Kindle版まとめ買い:よふかしのうた
DMM電子書籍:よふかしのうた (9)

ナズナちゃんが10年前に通っていた夜間高校で出会った目代先輩。
二人ぼっちの日常を経て、吸血鬼となる決意をした先輩だったけれど、
久しぶりの家族団らんを経験し、決意が揺らいだところに起こる悲劇。
そうして先輩はナズナちゃんの前から姿を消し、
10年経って探偵として舞い戻ってきたのであった…

目代先輩、もとい探偵さんも中々に悲劇の人ですね。
元々この漫画は吸血鬼コメディだとは思ってたんですが、
ここへきて一気にシリアスな展開に入っちゃいましたよ。
エルジーくんのボタク生活が懐かしいぜよ…

元凶は探偵さんのお父さんの浮気相手の吸血鬼であって、
むしろナズナちゃんが探偵さんと出会っていたことで、
吸血鬼という知識を得ていた探偵さんは辛うじて生き延びたんだと思うんですよね。
恨まれるナズナちゃんはわりととばっちりな気がする…

暴走する探偵さんの凶行も心配だけど、
それでも、ナズナちゃんの友達である探偵さんを助けたい、
と行動するコウくんはわりと主人公してましたね。

まだ若い、というのもあるけれど、
こういった友情と愛情に厚いところがコウくんの良いところだと思います。

それはそうとニコはとてもエッチな女教師ですよね…
エッチな薄い本とか出ないかしら…
無理かな…?

関連エントリー


よふかしのうた2巻 出版社:小学館 作者名:コトヤマ 作者twitter:コトヤマ (@cot_510) | Twit…

よふかしのうた3巻 出版社:小学館 作者名:コトヤマ 作者twitter:コトヤマ (@cot_510) | Twit…

よふかしのうた8巻 出版社:小学館 作者名:コトヤマ 作者twitter:コトヤマさん(@cot_510) / Twi…

よふかしのうた6巻 出版社:小学館 作者名:コトヤマ 作者twitter:コトヤマさん(@cot_510) / Twi…

よふかしのうた4巻 出版社:小学館 作者名:コトヤマ 作者twitter:コトヤマさん (@cot_510) / Tw…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.566 sec. Powered by WordPress