ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2022/1/12 水曜日::

■[漫画]世界危険地帯グルメ紀行「鍋に弾丸を受けながら」1巻

釣りが趣味で世界中に釣りをしに行く青木潤太朗さんが、
現地で出会った友人に連れられて行った危険地帯で、
極上のグルメを堪能し、それを紹介する漫画です。

日本でも釣ったその場で調理したら極上に美味い魚がある、とかはあるし、
農家でも取ったその場で食べる野菜が一番美味い、とかもあるので、
何となくは想像できます。
ただ、流石にマフィアが蔓延ってる所だったり、
アマゾンの奥地まで行くのは難易度が高いなぁ…

しかし、アマゾンの奥地とはいえフリーWifiが通じるし、
何よりも人間がいないから安全、という言葉に感銘を受けました。
なるほど… 日本では考えられない…

料理の発想もワイルドというか、奥深いんですよね。
日本だと生で美味しい果物が珍重されていて、
実際に品種改良を重ねてかなり美味しいものが出来ていると思うんですが、
アマゾンで「ジュースにすると美味しい」果物というのが出てきてたのに驚きました。
確かに、加工したら美味しい食べ物ってのは料理として当たり前なんですよね。
日本は何事も新鮮で生のものが良いと思ってしまってるところがあるからなぁ…
そう言えば日本酒にしたら美味しい品種の米とか作ってるくらいだもんな…
同じ発想の果物だと思えば、ありえなくもないのか…

紹介されている料理はどれもが美味しそうなんだけど、
現地で食べるレベルが特に新型コロナ禍の現在では更に上がってますからね。
人生で一度はどれか食べてみたいかな…

関連エントリー


カレとカノジョの選択3巻 出版社:KADOKAWA 作者名:緒原博綺 作者サイト:P.L.T.works STUDIO…

カレとカノジョの選択1巻 出版社:KADOKAWA 作者名:緒原博綺 作者サイト:P.L.T.works STUDIO…

バターチーズガール (1) (単行本コミックス)著者/訳者:安倍川出版社:KADOKAWA( 2016-11-10 )…

カレとカノジョの選択2巻 出版社:KADOKAWA 作者名:緒原博綺 作者サイト:P.L.T.works STUDIO…

車上童 (ジェッツコミックス)著者/訳者:中島零出版社:白泉社( 2014-03-28 )コミック ( 210 ページ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.028 sec. Powered by WordPress