りゅうおうのおしごと! 16 画集付き特装版 4月16日発売予定!
しらびさんの画集付き!

:: 2022/4/23 土曜日::

■[漫画]お嫁さんは旦那オタク「マリッジグレー」2巻

マリッジグレー2巻マリッジグレー2巻
出版社:集英社
作者名:轍平
作者サイト:轍平 – pixiv
連載サイト:マリッジグレー – 轍平 | となりのヤングジャンプ
紙書籍通販:マリッジグレー (2)
Kindle版まとめ買い:マリッジグレー
DMM電子書籍:マリッジグレー (2)

直継の元カノに声を掛けられた嘉乃。
元カノからの精神的いやがらせをされるのかと心配していたら、
セックスのことを尋ねられて初体験のエロさを思い出すばかりで、
元カノのことを全く意に介さないのであった…!

という訳で1巻ラストでは不安にさせておきながら、
綺麗さっぱりと解消してくれる2巻です。
この2巻ラストでもちょっと不安にさせてくれますが、
3回冒頭ですっきりさせてくれるのでご安心下さい。
しかし、単行本ラストで不安にさせるとか平成初期の漫画みたいなことをするなぁ…w

2巻では直継が友人たちを自宅に招くことになるんだけど、
そこで出会った友人たちに嘉乃がお願いしたことが…

とても直継ラブが感じられるものでニヤニヤしちゃいましたね。
これはもう直継ラブというよりも、直継オタクですよ。
でも、それを本人に見せてないから直継はいつまで経っても不安なままなんだよなぁ…
うーん、早く安心させて欲しいものだけど…
まぁ、今回は寝室が別な理由がわかっただけ一歩前進してるし、
少しずつで良いのかもしれない。

それにしても直継の友人である圭二郎だけど、
彼も嘉乃と会ったことがキッカケで女性との縁が出来るとは…
彼は彼で良い恋が出来そうなので、それは良いんだけど、
嘉乃のあの直球ストレートな仲人でよくそこまでいけたな、という感心もあります。
確かに嘉乃は恋に一直線で生きてきたからなぁ…
恋の駆け引きとかそういうのをすっ飛ばしたところに居る子だし、
迂遠な仲人っぷりを期待する方がおかしいか…w

巻末にはジャンプ+出張版とヤンジャン増刊の読み切りが載ってますが、
ヤンジャンは系列雑誌だから当然なんだけど、
ジャンプ+は作者の轍平さんの前作がジャンプ+連載だったからでしょうか?
どちらもちょっとエッチだったけど、
嘉乃がとても可愛かったので良かったです。
読者が一人でも増えると良いなぁ。

関連エントリー


マリッジグレー1巻 出版社:集英社 作者名:轍平 作者サイト:轍 平|note 連載サイト:マリッジグレー - 轍平 …

王様の仕立て屋 10 〜サルトリア・ナポレターナ〜 (ヤングジャンプコミックス)著者/訳者:大河原 遁出版社:集英社(…

王様の仕立て屋 1 ~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ (ヤングジャンプコミックス)著者/訳者:大河原 遁出版社:集英社(…

王様の仕立て屋 5 〜サルトリア・ナポレターナ〜 (ヤングジャンプコミックス)著者/訳者:大河原 遁出版社:集英社( …

王様の仕立て屋 8 〜サルトリア・ナポレターナ〜 (ヤングジャンプコミックス)著者/訳者:大河原 遁出版社:集英社( …


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.933 sec. Powered by WordPress