本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第五部「女神の化身IX」 8月10日発売予定!
ゲルラッハ攻防戦!

:: 2022/5/19 木曜日::

■[漫画]無神経男子とめんどくさい女子「隣のお姉さんが好き」1巻

隣のお姉さんが好き1巻隣のお姉さんが好き1巻
出版社:秋田書店
作者名:藤近小梅
作者twitter:藤近小梅さん(@hujiume) / Twitter
連載サイト:隣のお姉さんが好き | マンガクロス
紙書籍通販:隣のお姉さんが好き (1)
DMM電子書籍:隣のお姉さんが好き (1)

次原佑、中学二年生。
ある日、隣りに住んでいる3つ年上の幼馴染み、星野心愛さんに恋をする。

この物語は無神経で直球な中二男子が、
デリカシーのないめんどくさい映画好きの高二女子に恋するお話。

甘々なラブコメ「好きな子がめがねを忘れた」を描いている藤近小梅さんのことだから、
新作も甘々なものになるものだと思っていたら、
思春期のめんどくささとほろ苦さを煮詰めたようなラブコメを出してきたよ!
過去の自分を振り返って共感して、羞恥しちゃう系のラブコメです。

佑はとても直球なのが美点でもあり欠点でもありますね。
好意をストレートに伝えるのは思春期男子にしては偉業だと思いますよ。
ただ、何事も直球で伝えるのが正しいわけではないのです。

それがわからないのが若さってもんなんだろうなぁ…
末っ子だから無自覚に甘やかされて育ったからなのかもだけど。

そして心愛さん!
アメリカ人とのハーフの美人でおっぱいも大きいんだけど、
めんどくさい上にズボラでポンコツなところもあるんですよね。
よく知れば佑に「かっこいい」と言われても上っ面しか見てないな…
という解釈になるのも納得の残念さです。
そんな心愛さんの実態を知っても好きだと言う佑には答えてあげて欲しいものですが。

今のところは一方通行だし、甘い雰囲気というものは感じられないけれど、
2巻以降どうなるのかはまだ未知数ですからね。
佑は何だかんだで少しずつ成長しているし、これからに期待できる可能性は残ってますよ。
心愛さんの色んな面を知っても恋心を失わず、育っていって欲しいものです。

関連エントリー


僕の心のヤバイやつ4巻 出版社:秋田書店 作者名:桜井のりお 作者サイト:これはひとりごとの範疇なの? 作者twitt…

僕の心のヤバイやつ1巻 出版社:秋田書店 作者名:桜井のりお 作者サイト:これはひとりごとの範疇なの? 作者twitt…

僕の心のヤバイやつ6巻 出版社:秋田書店 作者名:桜井のりお 作者サイト:これはひとりごとの範疇なの? 作者twitt…

僕の心のヤバイやつ3巻 出版社:秋田書店 作者名:桜井のりお 作者サイト:これはひとりごとの範疇なの? 作者twitt…

僕の心のヤバイやつ5巻 出版社:秋田書店 作者名:桜井のりお 作者サイト:これはひとりごとの範疇なの? 作者twitt…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.280 sec. Powered by WordPress