本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第五部「女神の化身IX」 8月10日発売予定!
ゲルラッハ攻防戦!

:: 2022/6/21 火曜日::

■[ラノベ]友情の杯「俺は全てを【パリイ】する ~逆勘違いの世界最強は冒険者になりたい~」5巻

聖都で蘇ったスケルトンこと神を自称する聖ミスラ。
巨大化し、圧倒的な暴威を振るうことができる化物を相手に、
ノールはパリィし、イネスは神剣を振るい、魔竜ララは食いちぎるのだった…!

流石に巨大すぎる相手だし、再生能力も半端なくてわりと詰んだ感じでしたが、
ノールという鬼手を最大限に活かせる盤面を読んだリーンが凄いですね。
リーン本人もかなり危ない橋を渡ってたし、
誰か一人が欠けたら間違いなく敗北するような綱渡りの戦いでしたね…

ノールがギリギリでパリィできたのが、
ギルバートとの特訓のお陰、というのが中々熱かったです。
多分、ギルバート本人に言ってあげたらめっちゃ喜ぶと思います。
イネスも殻を破って更に神剣の使い方を深めたし、
リーンも限界突破したり、ノールに引っ張られてかみんな成長してますよね。

そして救出されたアスティラですが…
オーケンとの再会にはじんわりと心に来ましたね。
200年以上経っても変わらない友情、というのは涙腺を刺激しますよ。
二人とも立場があるけれど、変わらず交友を深めて欲しいですね。

そして教皇の身代わり、というか本家なのに影武者を務めるアスティラですが…
好意的に受け止められるのはその人徳から理解できますが、
まさか人が変わったような言動も勝手に納得されるとは驚きました。
まぁ、ノールの勘違いといい、勘違いモノな作品ですしね。
こういうのもアリなのかな…w

今回もノールのお陰で好転したわけですが、
相変わらずノールの勘違いは解消されずそのままなんですよね…w
果たしてノールの勘違いが解ける日が来るのか…
まだまだわかりませんね…!

関連エントリー


俺は全てを【パリイ】する ~逆勘違いの世界最強は冒険者になりたい~3巻 出版社:アース・スター 作者名:鍋敷 作者サイ…

俺は全てを【パリイ】する ~逆勘違いの世界最強は冒険者になりたい~1巻 出版社:アース・スター 作者名:鍋敷 作者サイ…

俺は全てを【パリイ】する ~逆勘違いの世界最強は冒険者になりたい~1巻 出版社:アース・スター 原作者名:鍋敷 原作者…

アイゼン・イェーガー 1 (アース・スターノベル)著者/訳者:来生 直紀出版社:泰文堂( 2016-09-15 ) W…

大陸英雄戦記 2 (アース・スターノベル)著者/訳者:悪一出版社:泰文堂( 2015-12-15 ) 作者サイト:悪一…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.395 sec. Powered by WordPress