本好きの下剋上 ハンネローレの貴族院五年生 1巻、8月10日発売!
本好きの下剋上の待望の続編が早くも刊行開始!

:: 2022/7/13 水曜日::

■[漫画]アバンとその仲間たち「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王」1,2巻

ダイの大冒険のスピンオフにして、勇者アバンの冒険譚。
TVアニメ版では4月にアバン復活とハドラーとの別れがありましたが、
二人の因縁の始まりがこのスピンオフには描かれているのです…!

原作が三条陸さんなので納得の「ダイの大冒険」みがありますし、
第一話が既に稲田浩司さんによって描かれてた話の焼き直しなだけあってすんなり入れます。

相棒の戦士ロカと旅立ったアバンがどのような足跡の残していくのかという、
冒険の旅が描かれているんですが、これが面白いのですよ。

ハドラーの部下にバルトスがいるのは納得でしたが、
ブラス爺ちゃんも四天王ヅラしているのには驚きましたね。
デルムリン島にいた理由も説明されててなるほど、と思いました。

アバンたちがまず向かった先がロモスというのに、
ダイたちとの師弟の因縁を感じますが、
ブロキーナ老師に師事しようと思ったという動機には納得です。

そしてロモスと言えば当然ロカの嫁さんとなるレイラが出てくるわけですが…

うーん、これは聖女…
女性に興味がないと言っていたロカが赤面しちゃうのも当然な可憐さです。

とはいえ意外だったのはレイラのもう一つの顔です。

うーん、エッチすぎる…
マァムの母親だと考えると納得のエッチさですね。
ただの優しい僧侶だと思ってたら火傷しそうな女性ですよ…!

更に2巻で仲間となるのはご存知大魔道士!

エロトラップに引っかかっていたところを助けてくれた上に、
気持ちの良い男っぷりを見せてくれたロカ。
彼を助ける為、一緒に戦ってくれることになった頼りになる男、マトリフ…!

てっきりマトリフはアバンとの仲が一番深いと思っていただけに、
ロカとの友情の深さには驚かされました。
でも、脳筋で単純だからこそ、ロカのことは気に入りそうだな、とも思いました。
愚直なバカはマトリフと正反対だからこそ気が合うのかもしれないなぁ…

それはそうとマトリフと会ったヨミカイン遺跡ですが、
伊予みかんのアナグラムですよね。
ということはパプニカの北西にありそうな気がします。

ダイの冒険では何故立ち寄らなかったのか謎でしたが、
まさか魔王軍との戦いで崩壊してたとはなぁ…
貴重な文化遺産を破壊するとは、やはりハドラーは許されざるよ。

アバンの大冒険はまだ始まったばかり。
大地斬を習得しただけなので、アバン流刀殺法の完成はこれからだ…!

関連エントリー


ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王7巻 出版社:集英社 原作者名:三条陸 作者名:芝田優作 作者t…

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王9巻 出版社:集英社 原作者名:三条陸 作者名:芝田優作 作者t…

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王3巻 出版社:集英社 原作者名:三条陸 作者名:芝田優作 作者t…

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王5巻 出版社:集英社 原作者名:三条陸 作者名:芝田優作 作者t…

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王6巻 出版社:集英社 原作者名:三条陸 作者名:芝田優作 作者t…


 Comments (0)

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.512 sec. Powered by WordPress