僕の心のヤバイやつ (10) 特装版 4月8日発売!
夏! 海! 青春!

:: 2022/7/15 金曜日::

■[漫画]マトリフの故郷「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王」5巻

アバンの修行のためマトリフの故郷ギュータへやってきたアバンたち。
伝説の賢者バルゴートが開いたと言われる隠れ里のような修行場で、
アバンは空を斬るための修行を自らに課すのだが…?

勇者のレベルアップのために魔法使いの故郷に来て、
魔法使いがボコられるという展開が本家ダイの大冒険そのまんまでしたね。
物語の展開まで含めて本家を彷彿とさせるものがありますが、
直接的に関わっているものもあります。
それがこれです。

凍れる時間の秘法。

古文書を頼りに研究を重ねてきた、
と言っていたのでアバンの実家に伝わる古文書かと思ってたんですが、
マトリフの師匠が持っていたんですね。

アバンが凍れる時間の秘法を使ったのは、
アバンストラッシュが未完成の時だったはずなので、
空裂斬を身に付ける前にハドラーとの決戦があると思ってたんですが…
空裂斬がキギロの核に当たらなかったことからまだ極められていないのか、
それともAタイプとBタイプの使い分けが出来ていないのか…
はたまた無刀陣を習得する前、という意味があるのかもしれませんね。

そして偽勇者たちとパーティーを組んでいたまぞっほ。

彼が若い頃にマトリフと兄弟弟子だったことは本家でも語られていましたが、
それがこのギュータの地だったということには納得です。
厳しい修行とおのれの本質を突きつけられ、
乗り越えられずにドロップアウトしてしまったんだなぁ…
これを乗り越えられるのが数十年後、極北の地というのは数奇な運命だと思いますよ。

それにしてもマトリフとカノンさんの話はなぁ…
悲しいけれど、最期に会えたのは幸せなのではないかな、とも思いますね…

関連エントリー


ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王7巻 出版社:集英社 原作者名:三条陸 作者名:芝田優作 作者t…

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王9巻 出版社:集英社 原作者名:三条陸 作者名:芝田優作 作者t…

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王3巻 出版社:集英社 原作者名:三条陸 作者名:芝田優作 作者t…

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王6巻 出版社:集英社 原作者名:三条陸 作者名:芝田優作 作者t…

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王1巻 出版社:集英社 原作者名:三条陸 作者名:芝田優作 作者t…


 Comments (0)

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.478 sec. Powered by WordPress