僕の心のヤバイやつ 2巻、9月6日発売予定!
恋を自覚した市川と、恋を自覚する山田の悶絶、両片想いラブコメ最新巻!

:: 2009/12/12 土曜日::

■[雑記]「このマンガがすごい! 2010」にブロガー枠で参加したよ日記

このマンガがすごい! 2010
著者/訳者:このマンガがすごい!編集部
出版社:宝島社( 2009-12-10 )
定価:¥ 500
Amazon価格:¥ 500
単行本 ( 175 ページ )
ISBN-10 : 4796675159
ISBN-13 : 9784796675154
公式サイト:宝島チャンネル – このマンガがすごい! 2010

何でか知らないけどライターとしての参加のお誘いが来たので、
麻雀をしながらの頭で深く考えつつ参加を承諾した次第です。

ランキングはオトコ編に参加しました。
「このマンガがすごい!」はある程度漫画を読んでる層が読者層だと思い、
(逆に「このラノベがすごい!」はラノベにあまり触れてない層だと思う)
個人的好み7割、読者層への意識3割くらいでランキングを付けました。
本当なら「よつばと!」を1位にしたかったのですが、
集計期間中に新刊が出なかったから対象外だったんですよねー…
「大阪万博」や新装版だったらバッチリ入ってたんですけど、
2010で選ぶのはどうなんだろう…、と思い見送りました。

「背伸びして情熱」を入れたのは4コマ作品が顧みられないのは寂しいし、
エール連載というだけで知られてないのは勿体ない作品だったので。
「サマーウォーズ」を入れたのは原作アリのコミカライズ作品がランキングに今まで殆ど無く、
どちらかというと低く見られているからこそ、一石を投じたい気持ちが働いたので。
いやー、実際面白いんですよね「サマーウォーズ」
私は映画よりコミカライズされた杉基イクラ版の方が好きです。

で、「惑星のさみだれ」が漏れたのだけはやるせなかったので、
「このセリフがすごい!」の方で入れさせて貰いました。
どのセリフを選んだかは読んで確認して頂きたいです。
あと、「このマンガもすごい!」のコーナーでは、
フラッパー隔月連載の「煩悩寺」について書かせて貰いました。
今月は短編集も出ることだし、単行本も何とかお願いしますよメディアファクトリーさん!

とまぁ、そんな訳で参加したんですがやっぱり難しいですね。
ランキングもそうですけど、字数制限の中で言いたいことを書くことが。
やっぱりプロのライターさんってのは大変だと痛感しました。
また機会があったらライター的な仕事はしたいですが、
それまでには文章力を向上させておきたいですね。

関連エントリー


このマンガがすごい! 2013出版社:宝島社( 2012-12-10 )単行本 ( 157 ページ ) コミックナタリ…

このマンガがすごい! 2011出版社:宝島社( 2010-12-10 )単行本 ( 175 ページ ) という訳で今年…

このマンガがすごい! 2014出版社:宝島社( 2013-12-09 )単行本 ( 157 ページ ) コミックナタリ…

やたー、今年はこのラノの協力者に選ばれたよー 今年も選ばれないのかなー、とtwitterで愚痴ってた数日後に連絡が来て…

このライトノベルがすごい! 2014出版社:宝島社( 2013-11-20 )単行本 ( 215 ページ ) 以前お知…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 3.143 sec. Powered by WordPress