本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第五部「女神の化身Ⅻ」 12/9発売!
遂にシリーズ完結!

:: 2023/2/25 土曜日::

■[ラノベ]再会と願い「いつでも自宅に帰れる俺は、異世界で行商人をはじめました」7巻

死者と会えるダンジョンでアイナちゃんのお父さんが生きていることが分かったけれど、
ステラさんが手掛かりを求めに旅に出るのは難しく、
デリケートな問題だけあって士郎も声を掛けるのを躊躇っていた。
そんな時に王女であるシェスがニノリッチに移住してくるという話を聞いて…

ニノリッチが儲かっているという情報から野盗集団が多数やってくる、
というのは論理的だけど、野盗集団もドラゴンと魔族がいるという情報を得るべきでしたね。
そして、士郎のお人好しっぷりを知らなかったのが致命的というか。
見事な因果応報っぷりには笑っちゃいましたし、
これをキッカケに保険事業を始める士郎も中々に商売人だな、とも思いましたね。

そしてシェスですが、やはり優しい子ですね。
腹違いの妹のパトリシアのために自分からニノリッチに赴こうとか、本当に優しいですよ。
まぁ、アイナちゃんや士郎に会いたいっていう理由も大きかったんだと思いますけどね。

そしてシェスと会うことでアイナちゃんは心の内を打ち明けることができ、
士郎が用意したプレゼントでその心が決壊し、
ステラさんと一緒に本当の願いを口に出すことができたのは良かったですね…
そして、その願いを後押しすることができる士郎が居てくれたのがアイナちゃんの幸運ですよ。

ステラさんを助けるために白狼の牙が助けてくれるのは士郎の人徳が有ってこそですよね…
アイナちゃんのお父さんが未だに故郷の街にすら帰ってきてないことから考えると、
旅を出来ないくらいの重傷なのか、記憶を失っているのか…
これから先でも士郎の出番がありそうですね。

宝玉、というかビー玉の伏線も出たことですし、
これからも面白い展開になりそうですが、
さしあたってはキルファですね。
たぶんお見合い回避のためのお願いなんだろうけど、
士郎は結構モテるのでまた騒動が起こりそうですね…
続きが楽しみなので、作者さんは健康に気を付けて頑張ってほしいです。

関連エントリー


いつでも自宅に帰れる俺は、異世界で行商人をはじめました3巻 出版社:ホビージャパン 作者名:霜月緋色 作者サイト:霜月…

いつでも自宅に帰れる俺は、異世界で行商人をはじめました 1巻 出版社:ホビージャパン 作者名:霜月緋色 作者サイト:霜…

いつでも自宅に帰れる俺は、異世界で行商人をはじめました4巻 出版社:ホビージャパン 作者名:霜月緋色 作者サイト:霜月…

いつでも自宅に帰れる俺は、異世界で行商人をはじめました2巻 出版社:ホビージャパン 作者名:霜月緋色 作者サイト:霜月…

いつでも自宅に帰れる俺は、異世界で行商人をはじめました6巻 出版社:ホビージャパン 作者名:霜月緋色 作者サイト:霜月…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.616 sec. Powered by WordPress