殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2009/12/15 火曜日::

■[ラノベ]リメイク・ハードボイルド「コップクラフト」1巻

コップクラフト (ガガガ文庫)
著者/訳者:賀東 招二
出版社:小学館( 2009-11-18 )
定価:¥ 620
Amazon価格:¥ 620
文庫 ( 324 ページ )
ISBN-10 : 4094511725
ISBN-13 : 9784094511727
作者サイト:GATOH.COM blog style
絵師サイト:村田蓮爾公式HP-PSEWEB-

フルメタの最終巻はまだですか?

と、小一時間問い詰めたいのはやまやまですが、
元々この作品は現在実質休止状態のゼータ文庫で執筆していたシリーズのリメイク、
ということですし、完全新作ではないだけまだ納得できますが…
まぁ、それにしたって長い間待たされてるだけにモヤモヤとしたものが…

今回はリメイクに際してイラストレーターも変更されていて、
実力派の村田蓮爾さんがヒロインのエキゾチックさと凛々しさを魅惑的に描き、
また、主人公のハードボイルドな格好良さを120%描き出して作品の魅力を演出しています。
表紙からしてライトノベルとは思えない渋さが出てますよね。

内容は太平洋上に現れたゲートで異世界と繋がった地球という世界観。
異世界の半島が現出し、互いの世界の人間が進出して築かれた都市サンテレサを舞台に、
治安を守るハードボイルドな敏腕刑事のケイ・マトバと、
異世界から来た準騎士の白皙の美少女、ティラナ・エクセディリカの二人が、
文化の違いから初めは互いに衝突しながらも共通の敵を倒すために協力していくという展開。

文章は一流の売れっ子作家である賀東先生だけあって流石の一言。
堅物なケイが結局は自分の為と言い訳しながら時折見せる不器用な優しさだったり、
頑固なティラナがたまに覗かせる年齢相応の可愛らしさとキャラの魅力も素晴らしいのは勿論、
戦闘シーンは迫力があるし、伏線の張り方とその回収も目を見張るモノがあります。

対象年齢がフルメタより多少高めでしょうけど、十二分に面白いので買って損はないと思います。
ただ、続刊は勿論楽しみなんですけど、やっぱりフルメタの完結を早く読みたいですね。(笑

関連エントリー


コップクラフト2 (ガガガ文庫)著者/訳者:賀東 招二出版社:小学館( 2010-06-18 )定価:¥ 620Ama…

コップクラフト 4 (ガガガ文庫 か 7-4)著者/訳者:賀東 招二出版社:小学館( 2014-03-18 )文庫 (…

コップクラフト 6 (ガガガ文庫)著者/訳者:賀東 招二出版社:小学館( 2016-10-18 ) 作者サイト:gat…

コップクラフト 3 (ガガガ文庫)著者/訳者:賀東 招二出版社:小学館( 2011-01-18 )文庫 ( 228 ペ…

コップクラフト 5 (ガガガ文庫 か 7-5)著者/訳者:賀東 招二出版社:小学館( 2015-06-18 ) 作者サ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 2.121 sec. Powered by WordPress