本好きの下剋上 ハンネローレの貴族院五年生 1巻、8月10日発売!
本好きの下剋上の待望の続編が早くも刊行開始!

:: 2023/5/24 水曜日::

■[漫画]たきなへの無償の愛「リコリス・リコイル」2巻

リコリス・リコイル2巻リコリス・リコイル2巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:Spider Lily
作者名:備前やすのり
作者サイト:びぜんうぇぶ – Bizenweb.
作者twitter:備前やすのりさん(@bizen_fuji) / Twitter
紙書籍通販:リコリス・リコイル (2)
Kindle版まとめ買い:リコリス・リコイル
DMM電子書籍:リコリス・リコイル (2)

コミカライズ版リコリコの2巻が発売!
ウォールナット逃亡の手助けをするために、
スーパー内での銃撃戦が繰り広げられるんですが、
そこでのアクションがとても派手ですね!

アニメではもちろん動くので、それを使った見せ方は流石でしたけど、
漫画は漫画なりの見せ方をしているので素晴らしかったです。

千束の尋常ない動きをとても表現できてるし、
表情の崩し方もキャラデザのいみぎむるさんテイストが出てるし、
見ていて全然飽きないんですよね。
アニメで一度観ているはずなのに。

後半からは千束の健康診断であり、
たきなのDA復帰嘆願の話なんですが…
大人のふがいなさをたきなという少女一人に押し付けるのはねぇ…
たきなが怒るのは当然ですよ。

サクラはある意味で大人が思った通りに動いているんだけど、
それに気付くことは難しい気がしますね。
たきなもある意味、大人たちが植え付けた価値観で動いてしまってるんだけど、
たきなには千束がいるから大丈夫でしょう。

自分で考えて自分で決めて自分で行動して自分で責任を取るのが大人だけど、
DAの大人たちは駒にはそういうのを求めていないからなぁ。
たきなももっと千束色に染まると良いよ!
そしてハッピーな生活を送ろう!

という訳でフキと千束の模擬戦は次の3巻に持ち越しですね。
千束のとんでもなさがまたまた発揮されますよ!

関連エントリー


リコリス・リコイル4巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:Spider Lily 作者名:備前やすのり 作者サイト:…

リコリス・リコイル3巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:Spider Lily 作者名:備前やすのり 作者サイト:…

リコリス・リコイル1巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:Spider Lily 作者名:備前やすのり 作者サイト:…

リコリス・リコイル Ordinary days 出版社:KADOKAWA 原作者名:Spider Lily 作者名:ア…

リコリス・リコイルRecovery days 出版社:KADOKAWA 原作者名:Spider Lily 作者名:アサ…


 Comments (0)

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.534 sec. Powered by WordPress