本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第五部「女神の化身Ⅻ」 12/9発売!
遂にシリーズ完結!

:: 2023/11/12 日曜日::

■[ラノベ]終活のすゝめ「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.22」

レジェンダリー・エイジ、サービス終了のお知らせ…
そんな衝撃的な告知がされてネトゲ部のみんながどうなったのか…
キングクリムゾンした21巻から時系列が巻き戻って、
告知がされたリアルでの卒業式からのみんなの時間が動き出す…!

三年半待ったよ…!

次巻で完結、というところから待たされることに定評のあるラノベ界隈ですが、
まさか三年半待たされた上で、ちゃんと出るとは思いませんでしたよ!
まぁ、それでも上下巻構成になってしまったので、
本当の完結は来月発売の23巻なんですけどね!?

とはいえ面白さは変わらないものが有って嬉しかったですね。
流石にラグが有りすぎたので当時のノリを思い出すのに時間が掛かりましたが、
一度読み始めると止まらない面白さは健在でした。

もうね、ルシアンの気持ちがよく分かるんだよ。
終わって欲しくないけど、納得せざるを得ない運営からの正直な告知に、
どうしようもない、やるせない気持ちが募って爆発しそうになるもの…
この言語化しにくい気持ちを、リアルに追体験させてくれちゃうのが、
この作品の面白さの一つだよなぁ…

諦められないアコ以外は、それぞれのやり残したことをやるのは、
ある意味とても健全な終わり方だと思うんですよね。
特にルシアンなんて健全も健全なんだけど、だからこそ難易度高そうというか…
杏先輩のやり残しは意味不明だったけど、
理由を聞いたら納得というかドン引きでしたね!
この人はちょっと有能すぎるところが困ったところだよ!
そういう人だったよ!

そしてセッテさんが聞きたいということで話され始めたアレイキャッツ誕生秘話ですが、
この頃のアコは純真で可愛いですね。
今ではネットスラングを普通に操りまくる廃人になっちゃいましたが…
どうしてこうなった…(主にアレイキャッツのせい

それにしてもまさかシュヴァインというか、茜があそこであんなことを言うとはなぁ…
いや、ちゃんと今までフラグ立ててたし、
何ならアコがいなければ間違いなくシュヴァインエンドだと思ってたけどさ。
それでも、自分からあんなに、精一杯の気持ちを込めて言うだなんて…
尊すぎる…!

お陰で吹っ切れたルシアンが杏先輩に全力で頼って、
アコのために奔走するのは一種の爽快感がありましたね。
そうだよ、杏先輩は頼られたらとても喜んじゃう変態もとい、ギルマスだからね。
そのお陰でアコの終活をするための同棲生活が始まるんだなぁ…

その続きは来月のお楽しみですが…
今から楽しみだけど、同時に寂しくなってきますね。
大好きだったネトゲを引退するような切なさがあるけど…
当時の思い出は大切な宝物ですからね。
この作品も特別な宝物になってくれるでしょう。
来月を楽しみに待っています。

関連エントリー


ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?13巻 出版社:KADOKAWA 作者名:聴猫芝居 作者twitter:聴猫芝居 …

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.7 (電撃文庫)著者/訳者:聴猫芝居出版社:KADOKAWA/アスキー・メ…

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.8 (電撃文庫)著者/訳者:聴猫芝居出版社:KADOKAWA/アスキー・メ…

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?Lv.15 出版社:KADOKAWA 作者名:聴猫芝居 作者twitter:聴猫芝…

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?Lv.19 出版社:KADOKAWA 作者名:聴猫芝居 作者twitter:聴猫芝…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.562 sec. Powered by WordPress