殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2010/1/11 月曜日::

■[漫画]みか先生の色気は1歳の頃がピーク…!「せんせいのお時間」9巻

せんせいのお時間(9) (バンブー・コミックス)
著者/訳者:ももせ たまみ
出版社:竹書房( 2009-12-26 )
定価:¥ 780
Amazon価格:¥ 780
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 4812472121
ISBN-13 : 9784812472125

途中、作者の産休による休載を挟んだとはいえ10年以上の連載期間を誇る長寿4コマですが、
9巻でも相変わらず文化祭で劇やったり(それも2回も)、ハイキング行ったり、
サザエさん時空をゆるゆると漂う感じの萌えコメディ作品になっており、
非常に安定度の高い面白さのある漫画です。

ただ一応作品内にも変化は見られており、
作者が子持ちになった影響か、みか先生が乳幼児だった頃のエピソードが多めになり、
おやじや小林たちが幼稚園の手伝いに頻繁に行くようになったりと、
子供に関するエピソードが若干増えてるように思えます。

他にも関の女装がエスカレートしまくりで、
堂に入った女装っぷりだったり、おやじがそれにちょっとトキめいちゃったり、
そんなオヤジにトキめく腐が入りだしたスーザンだったり、
そのスーザンも小林がつい「ぱふぱふOK?」と聞いちゃうような巨乳になったり、
ホント色々な変化があります。

しかし女装する生徒が居たり、同人作家が居たり、
非常に問題がありそうな生徒が多いのにそれらを容認する雰囲気がある教室ってのは、
普通ではありえないんでしょうけど、そこはやはりみか先生の人徳ということなんでしょうね。
美人徳ならぬ微人徳…(ぉ

関連エントリー


せんせいのお時間 8 (8) (バンブー・コミックス)著者/訳者:ももせ たまみ出版社:竹書房( 2008-11-27…

せんせいのお時間 ⑩ (バンブーコミックス )著者/訳者:ももせたまみ出版社:竹書房( 2011-12-27 )コミッ…

せんせいのお時間(7) (バンブー・コミックス)著者/訳者:ももせ たまみ出版社:竹書房( 2008-05-27 )定…

せんせいのお時間 11 (バンブーコミックス)著者/訳者:ももせたまみ出版社:竹書房( 2012-10-27 )コミッ…

せんせいのお時間【特装版】 12 (バンブーコミックス )著者/訳者:ももせたまみ出版社:竹書房( 2013-07-2…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.419 sec. Powered by WordPress