りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2010/3/22 月曜日::

■[萌え]腹痛で寝込み

遥と葵のきゅんきゅん劇場 第47話「2倍?4倍?遥の最終決戦モード!!」
キ、キン肉マン?
パンツの三乗!?

うろんなページさん WORKING!!更新
なんて情けないことを自信たっぷりに…
ホント無駄に輝いてるな…

マンガで分かる心療内科・精神科in池袋 第18回「幻聴を消す4つの方法」
いやいやミニスカは良いですよ、うん。
幻聴か-、聞いたことないなー、いや、良いことなんだろうけど。

AERさん ヘッドホン女子
ベンチで気怠げに何かを聞いている女の子。
ギャラリーに行けば背景付きになって、更に大きめの絵へのリンクも。

幸福屋の幸福論さん 高須竜児プロデュースのホワイトデー
竜児謹製のチョコレートケーキをを迎える三人のヒロイン。
先生! 亜美ちゃんのミニスカに目が行ってしまいます!

ブリキの砦さん 藤宮十貴子さん!
猫耳でパンモロ!
電波女とはがないの表紙の文字無し版も。

Nakenashi Wisdomさん ガンダムUC_クシャトリヤ
袖付きだ!
暗黒の宇宙で僅かに照らされてカッチョイイ…

手ごねスパイクさん なんかちょっといい顔してる唯
自宅のベッドでぎー太と一緒!
でも唯さん、自宅だからといってブラウスのボタンを外すのは色々とアレだぞっ!

nouvelle vagueさん キュアマリン!
ぶりっこのポーズ!(ぉ
突きたくなるほっぺですね!

Square Metersさん ハトプリ4コマ「つぼみ後ろ後ろ」
授業中だろうがおかまいなし!
ガチすぎる…!

関連エントリー


■久しぶりに描いてみました、いまもどこかで掃除しているでしょうね... on Twitpic 水無月徹さんによる10年ぶ…

■ネタバレ注意 :週刊少年サンデー08/28: 完成原稿速報・ブログ版 椎名先生の今週のネタについても。 というか声優は…

■GALAXYS CHILD HOMEPAGEさん ロビンはたいへんな鳥を料理…(ry 男性をこのイラストを見ると腰が引…

■rainbow spectrumさん インデックチュおあずけチュウ インデックスが可愛い生物に! いや、元から可愛いで…

■ねこおせさん 麻奈実妄想日記2 オレの麻奈実の可愛さが有頂天でとどまる事を知らない。 何という癒しパワー… ■麦畑さん…


 Comments (1)

1件のコメント »

  1.  ざっちゃん出てたんですか!? 買いそびれたので即座に買って参ります。
     四コマといえば、辻灯子センセの「ただいま勉強中」三巻が出ましたが、まさかの完結。えー!? 主要キャストが一年生のままで連載が終わってしまいました……。面白かったのに……。個人的には山田初音のタレ目高校体育教師真島先生に対する恋の行方がどうなったか、実に気になります。私立の女子校で生徒に手を出すというのは絶対の御法度だと思うのですが、生徒側から熱烈にアタックしてきた場合はどうするんでしょうね? 逃げ切れたのか、真島センセ!? それとも初音が社会人になって即座に捕食されたか!?
     個人的に「ただいま勉強中」は辻センセの作品の中でもかなり好きなので、メールで二年生編、三年生編に続かないか投書してみます。

    >マンガで分かる心療内科・精神科in池袋 第18回「幻聴を消す4つの方法」

     実は私も精神疾病持ちだったりしますw 一度なると絶対に元の状態には戻らないと、掛かり付けの心療内科医にいわれました。わぁお。

    >「落ち込んだとしても、気の持ちようだよ」
    >「気合いで治る!」
    >「考え方次第なんじゃない?」

     悩んでいる方にこの発言は拙いですね。巷でいう所の、頑張っている人に「まぁガンバレ」と考え無しに声を掛けるのと同等です。私は「まぁガンバレば?」と気楽にいわれて「これ以上、どうやって頑張るの?」と、いいようのない絶望感に浸りましたね~。
     因みにまだかなりの睡眠障害が残っております。かなり良くなりましたが、それでも五種類の薬を服用しております。これも巷では「疲れたら自然と寝るだろ?」とよくいわれますが、実際に薬を抜いてどうなるか試しますと、恐らくですが最終的には睡眠不足による過労で衰弱死しますね。二徹まではやってみましたが、流石に辛くなって睡眠薬を服用し眠りました。睡眠不足だと鬱を悪化させやすいので、精神科医は無理にでも睡眠をとらせる傾向にあるようです。
     偏頭痛も私はある程度までは頭痛薬で凌いでいましたが、納期は常にタイト、しかし頭痛があると日光を浴びるだけで仕事が出来ないほど脳味噌が締め付けられる、ということで頭痛薬ではなく鎮痛剤で痛覚を麻痺させ仕事をしてました。一年半くらい、そういう状況が続いて、「もっと強い薬はありませんか?」と聴いたら掛かり付けの内科医さんから「好い加減にしないと本当に冗談抜きで死ぬよ?」といわれた辺りで退職。その頃には既に向精神薬で役付け状態になっており、禁断症状が出たときには本当に吃驚しましたよ。食事が全く受け付けず、一週間で4kg痩せたのは衝撃的でしたねー。一ヶ月くらい、ほぼ点滴でした。胃腸薬は最終的には胃潰瘍の薬を飲んでましたね。
     キルケゴールは「絶望こそが死に至る根源的な病である」という事を実に論理的に体系付けましたが、肉体的損傷が精神力で持ち直すことは多々あっても、その逆は殆ど耳にしないです。精神の破綻は健康な肉体をも破綻させます。
     最終病状。鬱、精神性胃腸炎、偏頭痛、自律神経失調症、総じて統合失調症、不眠症。六飜で倍萬ですね。

     しかし幻聴は流石に私も無いです。辛そうですねぇ……。恐らく極度の緊張状態と鬱状態から来るものと存じますので、デパス辺りの緊張を解す薬と向精神薬を服用することになるのでしょうか?

    コメント by Mya — 2010/3/24 水曜日 @ 3:20:47

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.209 sec. Powered by WordPress