僕の心のヤバイやつ 2巻、9月6日発売予定!
恋を自覚した市川と、恋を自覚する山田の悶絶、両片想いラブコメ最新巻!

:: 2010/4/22 木曜日::

■[ラノベ]すれ違い絡み合う揚羽蝶「神様のメモ帳」4巻

神様のメモ帳〈4〉 (電撃文庫)
著者/訳者:杉井 光
出版社:アスキーメディアワークス( 2009-07-10 )
定価:¥ 641
Amazon価格:¥ 641
文庫 ( 351 ページ )
ISBN-10 : 4048679104
ISBN-13 : 9784048679107
作者サイト:杉井光・公式サイト NEET TEEN
絵師サイト:迷子通信

5巻発売までに何とか間に合ったでござる。
しかしテツさんの次は四代目の過去に触れざるをえない話とは、
やたら肉体派な話ばかりが続いている気がしますが、
アリスが恥じらいを覚え初めて萌え度もアップしているので無問題です。

四代目が平坂組をただのやくざモドキから会社として軌道に乗せる為の第一歩として取ってきた仕事は、
ネットで人気沸騰中のガールズバンドのプロモーション活動。
四代目以外に頭脳派が居ない平坂組の助っ人として呼ばれた鳴海だけど、
この仕事にはかつて四代目の相棒だった平坂錬次が妨害してくることに…

前回しっとりとした感じにまとまり、フラグが立ったように思えた彩夏がミンさん化して、
むしろアリスが恥じらいをどんどん吹き込まれてヒロイン度がアップしてヤヴァイです。
久しぶりに少しだけ出てきたメオもフラグがビンビンに立ってるし、
何だかんだで鳴海はモテ期に突入してますよね、ホント。

まぁ、鳴海自身、何だかんだで成長してて根性付いてきてるんですよね。
年上だろうと殆どヤクザな相手だろうと構わずに冴え渡るツッコミはマジ凄い。(笑
土壇場で見せるハッタリと根性は見事なものだし、ヒロインは可愛いし、話はテンポ良く進むしで、
ホント良くできた面白い作品だと思います。

それはそうと今回出てきた女子大生のガールズバンドって、
明言はされてないけど「さよならピアノソナタ」のフェケテリコでしょうね。
こういったさり気ない自作品とのコラボって結構好きだなぁ。
ドラマCDともコラボしてるみたいだし、今度はそちらにも手を出してみたいですね。

関連エントリー


神様のメモ帳 8 (電撃文庫 す 9-16)著者/訳者:杉井 光出版社:アスキー・メディアワークス( 2011-09-…

神様のメモ帳〈5〉 (電撃文庫)著者/訳者:杉井 光出版社:アスキーメディアワークス( 2010-05-10 )定価:…

神様のメモ帳〈3〉 (電撃文庫)著者/訳者:杉井 光出版社:アスキーメディアワークス( 2008-06-10 )定価:…

神様のメモ帳 (9) (電撃文庫)著者/訳者:杉井光出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2014-…

神様のメモ帳〈2〉 (電撃文庫)著者/訳者:杉井 光出版社:メディアワークス( 2007-06 )定価:¥ 641Am…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.346 sec. Powered by WordPress