殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2010/4/28 水曜日::

■[漫画]据え膳食わぬは男の恥!「リトルバスターズ!エクスタシー 朱鷺戸沙耶~SCHOOL REVOLUTION~」

リトルバスターズ!エクスタシー朱鷺戸沙耶~SCHOOL RE (電撃コミックス)
著者/訳者:Key
出版社:アスキー・メディアワークス( 2010-04-27 )
定価:¥ 599
Amazon価格:¥ 599
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 4048685724
ISBN-13 : 9784048685726
作者サイト:据えZEN

リトバスはあなぐらもぐらさんのコミカライズ版くらいしかまともに知らない上に、
しかも18禁版のエクスタシーで、更に言うなら追加ヒロインの朱鷺戸沙耶編という、
原作知らないんじゃダメなんじゃね? と思いながらも買って読んでしまいました。
だって、作者が据えZENのZENさんなんだもの。

ZENさんと言えば「据えZENで人妻萌えに目覚めました」「秋子さんは俺の嫁」「秋子さんのおっぱい最高」
と高い評価を受けるKey作品の中でもKanonの秋子さんをフィーチャーしたイラスト描きとして非常に有名な方なのです。
元々が葉鍵の絵板の保管庫的なので有名だったのがどんどん商業でも活動し始め、
昨年に至っては初の据えZEN名義での同人誌、しかも秋子さん本ということで、
開場15分で完売という超絶的な人気を誇るから驚きです。

しかしあくまでイラストとセンスが飛び抜けて上手いというだけであり、
漫画としては未知数だったのですが、今回は漫画のセンスも充分にあることを知らしめることが出来たのではないかな、と。
絵柄は文句があるはずもなく、ストーリーも流石にKey作品だけあって、
ちょっと幻想的で、しっかりと感動的で魅せられるんですよね。
ちゃんと程良い色気と抜群の萌えが散りばめているのが流石です。

とはいえ、連載がG’sってことで全く注意してなかった媒体だっただけに、
単行本の発売には驚かされましたよねー
次回は笹瀬川佐々美編らしいので、このまま是非続いて欲しいです。
そして引き続き息抜きで良いので葉鍵の絵板での活動をよろしくお願いしたいです。(笑

関連エントリー


リトルバスターズ!エクスタシー 笹瀬川佐々美 -Black Cat Fantasia- (電撃コミックス)著者/訳者:…

リトルバスターズ! End of Refrain(1) (電撃コミックス)著者/訳者:ZEN出版社:アスキー・メディア…

リトルバスターズ! End of Refrain (4) (電撃コミックス)著者/訳者:ZEN出版社:KADOKAWA…

リトルバスターズ! End of Refrain (2) (電撃コミックス)著者/訳者:ZEN出版社:アスキー・メディ…

クドわふたー (6) (電撃コミックス)著者/訳者:爆天童出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 20…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.469 sec. Powered by WordPress