殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2010/7/21 水曜日::

■[萌え]9時間爆睡!

楽園 web増刊 あさりよしとお「進め! なつのロケット団」
流石はあさりよしとおさん。
先生も大変だなぁ。

まんが家BACKSTAGE 更新
畑先生いっぱいいっぱい。
クリスタルな洋介先生はよく判らんけどテンション高いっすね!

はじめ×くろす [5-7]「勉強開始」
お嬢様は実はガノタ?
はじめちゃんが先生なら△くらいあげそうな勢い。

殆ど死んでいるさん なのはマンガ
ユーノくん、自殺したいのかと思った。(笑
しかしなのはさん、容赦ねーな!

八点駅さん あずささん4コマ
誕生日に紹介するの忘れてしまってすみません。
プロデューサーの反応は仕方ないと思う昭和生まれ。

fullauto firingさん 意外に甘い。アキヤマカロン
むぎちゃんの紅茶と一緒にどうぞ。
甘口のタイナカレーのデザートにもってこい?

チセノマチスリーさん 高校時代のさわちゃんのスク水
わ、若かりし頃のさわちゃん!
恥じらいがあって良いわぁ…

関連エントリー


■ハナムラさんじゅっさい 第39話 今週の展開もニヤニヤが止まらないぜ! ラブコメ好き垂涎の展開に俄然注目が集まりますよ…

■中国嫁日記さん ミスドさえあれば ポン・デ・月さん可愛いな… いかん、ミスドが食べたくなってくる… ■Jekyll-a…

■にゃんこい! 第23話 猫と、夏の休日 ちょっと箸休め的なエピソード。 でもヒロイン総出演で大変ニヤニヤ度が高い内容に…

■うろんなページさん WORKING!!更新 久しぶりに志保ちゃんのSな部分が。 でも台詞の裏にはデレが見えなくも…? …

■うろんなページさん WORKING!!更新 物騒だ… ヤングガンガン版とはこんな所で変につながりが… ■カエル有人飛行…


 Comments (1)

1件のコメント »

  1. >あいカギ 1 (サンデーGXコミックス)

     あいカギは一話が凄く素敵なんですよねー! この一話だけの為に単行本を買う価値がありますよー(私は一話の為に単行本を買いました)。お薦めです。

     
    >初春は花が邪魔そうだけど、佐天さんは似合ってるなー

     私は初春派なので初春ですー初春可愛い。しかしヘッドフォンを装着させてもキャラクターで好きの偏重具合が変わらないとは思いませんでしたw
     初春はアレですかね、うなじ辺りの後頭部をキュッと締め付ける型のメカニカルな外見の方が、案外と花冠と対称になって面白いかも知れませんね。そして佐天さんはこの表紙を見て「馬○道の制服を着てくれると最高に似合うのでは……!?」と思ってしまいました。似合いそう、佐天さん。

     
    >楽園 web増刊 あさりよしとお「進め! なつのロケット団」

     リアルで掲載を読んでいてキチンと発売日に単行本を購入して今も所持している昭和生まれですが、まさか今になって「なつのロケット」のレギュラーメンバーを見られるとは思いませんでしたw
     あさりよしとお先生の読み切りは「ひとりエッチ」とかもう最高に大好きですよw 短編一冊で単行本に纏められないかなーと願っております。

     
    >殆ど死んでいるさん Wマンガ

     もうプラグがカブってますよこれw 「ドルッ」といっても燃焼室が暖まらないと種火があっさり消えるんですよね……(ですからドルッと来てもニュートラでアクセルを開けながら暫く押し続けるわけです。一速に入れて慣らし続ける方もいますかね? ギアに入れた拍子に落ちるのが怖いので私は押し続けます。この辺り、チョークを開けてアイドリングを高くすれば良いという訳でもないのですよー……。燃焼効率が変わっちゃいますから)。
     そんな訳で押し掛けって私も凄く苦手なんですが、殆ど死んでいるさん、此処までカンペキに描写なされるとは一体、何者……!?
     あ、上記の問題はセルを付ければ一発解決ですよ念の為。レーサーにはセルすら乗せないのでキックしか無いんです。外部式のスターターって今はあるんですかねー?(プラグがカブって火が付かなくなる現象を「鬼蹴り」とか地方によって色々といいますw)

     
    >「でもこんなの頼んでないよ!!」は私も言いたい。

     某所でも「なんだこの世紀末感は……」と「成年誌作家様を戦慄せしめた」該当書籍ですが……、えーっと……、……「異性用」と考えれば……、或いは? それとも男女でこの辺り、大きく構造が違うのかしら? と、割と学術的好奇心はあります。が、こういう観点から購入すると当たり外れが途轍もなく大きいので(そもそもが学術書ではないので当たり前ですが)、どうしたモノかと色々な意味で思案中ですよ@某パンツ本で文化人類学的記述を期待したら大ゴケした人間(寧ろ一冊目を完全スルーしていましたので、まさか二冊目が出るとは思いもよりませんでした……)。
     個人的に面白そうではあるのですが、いっそコレだと医学的な観点からキチンとした監修さんが付いていて欲しかったなぁとはコッソリ独りごちる私です。ですから最終的に、「この本は現実的に『大丈夫』なんでしょかね?」という疑問が……。医学的に問題はないのですかね? その辺りがちょっと怖いです。
     あくまでサブカル本なのですかねー?

     え、買うのが恥ずかしい? その辺りは既に好奇心の為に克服済の訓練された人間ですYO!

    Comment by Mya — 2010/7/22 木曜日 @ 14:20:04

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.866 sec. Powered by WordPress