殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2010/8/24 火曜日::

■[漫画]おかしな部屋での恋のはじまり「煩悩寺」1巻

煩悩寺 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
著者/訳者:秋★枝
出版社:メディアファクトリー( 2010-08-23 )
コミック ( ページ )
作者サイト:■□■ロケット燃料★21■□■
作者twitter:秋★枝 (Akieda) on Twitter

5年同棲していた彼にフラれたせいでやけ酒を飲み過ぎたOLの小沢さん。
自室まで我慢できずにトイレを借りた同じマンションの小山田くんは至って好青年なんだけど、
その部屋は雑多な物に彩られたカオスな部屋だった―。

そしてそんなおかしな部屋「煩悩寺」の不思議な魅力を気に入った小沢さんはちょくちょく通い、
小山田くんやその友人の島ぽんとグダグダする日常が始まったのだった…

前半は小沢さんに恋しちゃった小山田くんが可愛いんですよねー
小沢さんの一挙手一投足を可愛く感じちゃう小山田くんがラブリーなのです。

小沢さんを取られまいと島ぽんやモテモテの兄を精一杯牽制するトコも可愛いのです。

そして入り浸る小沢さんの何気ない言動もまた可愛い。
小山田くんが恋に堕ちるのも仕方ない可愛さなんですよねー
お酒が大好きで思ったことがそのまま顔に出ちゃう小沢さんのあけすけな態度が魅力的なのです。
煩悩寺でリラックスしまくりなのがまた良いんですよねー

余りにも通いすぎて、煩悩寺に来たときの言葉が「ただいま」になっちゃうのもグっときます。

そんなのんびりとした日常がふとしたことで途端に恋色マスタースパークですよ!

素直で朴訥な小山田くんに癒されてきた小沢さんが、
手を繋ぐという余りにも初歩的なキッカケで小山田くんへの恋心を自覚し始めて、
「会いたい」という素直な恋の衝動とドキドキに翻弄されるのが素晴らしい!

そこからの小山田くんと小沢さんの微妙にすれ違う告白シーンは正に悶絶モノです。
昔からラブコメ赤面顔を描かせたら秋★枝さんの右に出る者は居ないと思ってましたけど、
ホント小沢さんの赤面顔には悶死させられますよ!
私は連載時に何度も読んでその度に布団の上で萌え転がりましたけど、
単行本になっても読んでて相変わらず萌え転がってばかりでした。
もう最っ高…!

フラッパーのWEBサイト上で1話が読めるのでまずはそちらをどうぞ。
ボイス付きケータイコミックも出ているので是非そちらも。

ちなみに私もこれを機に初めてケータイコミックというものに手を出したんですけど、
マナーモードにしてたのに気付かなくて音声が出ないことに悩んじゃないましたね。(笑
今後は脳内再生が可能になるくらいに再生したいトコです。

参考:煩悩寺|コミックフラッパー

関連エントリー


煩悩寺 3 (フラッパーコミックス)著者/訳者:秋★枝出版社:メディアファクトリー( 2012-12-22 )コミック…

煩悩寺 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)著者/訳者:秋★枝出版社:メディアファクトリー( 2011-12-2…

■GUNP.JPさん 突発わーきん漫画「ブラブラバンバン」 何という場面をビジュアル化するんだ…! ある意味ブラクラ。(…

今月はラブコメの注目作が多いですよー。 先ずはガンガンJOKER連載の「はつきあい (1)」! ”はじめてのおつきあい”…

WORKING! ! (10) (ヤングガンガンコミックス)著者/訳者:高津 カリノ出版社:スクウェア・エニックス( …


 Comments (1)

1件のコメント »

  1. >秋★枝さん

     私は、その、秋★枝さんの「バカップルなのにバカップルに見えない程に自然にイチャつく自然なラブラブっ振りを極めてごく自然に描かれる」点が好きです(長)。同人誌「忍者アンソロジー」のトップ漫画「憧憬の家」何かはもう、萌え死ぬかと思いましたよ……。確かに「犬も喰わん」ですが、その「犬も喰わん」振りをモノの見事に発揮なさるのが秋★枝さんの凄まじい所以……!! 不思議と砂は吐かない甘さなんですよねー。このラブラブ夫婦め!

    Comment by Mya — 2010/8/25 水曜日 @ 20:45:24

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.304 sec. Powered by WordPress