殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2011/1/8 土曜日::

■[漫画]俺の担当編集がこんなに美人なわけがない「ハナムラさんじゅっさい」1巻

ハナムラさんじゅっさい
著者/訳者:ハナムラ
出版社:株式会社 銀杏社( 2011-01-11 )
コミック ( 132 ページ )
公式サイト:::::::Manga-Website 漫画街::::::
作者pixiv:「ハナムラ」のプロフィール [pixiv]

季節感皆無な表紙を飾る美人編集の白井さんのナイスバディーが眩しい、
そんな「ハナムラさんじゅっさい」の1巻単行本がまさかの発売!
まぁ、公式には週明けの11日発売なんですがコミケで先行販売されてましたので、
そちらでゲットしてきた次第でありますよ。
しかしこの表紙は魅力的ではあるのですが、どんな漫画か全く判りませんね。(笑

この作品は所謂流行りの漫画家漫画な訳ですが、一番の売りはほぼ実録であること。
元々作者のハナムラさんがpixivで公開していた鉛筆漫画が発端で、
その面白さが話題を呼び、それがお世話になっている編集さんが所属する編プロ銀杏社の目に止まり、
その銀杏社が運営する漫画街で週刊連載することになり、
遂にはまさかの単行本化というシンデレラストーリーとなった次第なのです。
いやー、これは凄い。

内容は公式サイトで全て読めるのでそちらで確認すると確実なのですが、
簡単に粗筋を書くと、少年誌志望で今までも何度か読み切りを載せるも連載を獲得できず、
6年間下積み生活をしていたら彼女にこっぴどく振られた所から始まります。
そんな鬱展開から始まりますが、そこはまだまだ序盤で、
物語の本番は同級生からの紹介で携帯コミックサイトの仕事を受けることで、
美人過ぎるエロ漫画担当編集者の白井さんと出会うことから始まるのです。

いやー、ホントにこの白井さんが何というか面白すぎる!
所謂一つの天然さんなんだろうけど、公衆の面前でエロ漫画の打ち合わせを大声でするのがまず凄い!

他にもBLにも興味津々でハナムラさんと一緒にBLのドラマCDを聞くだけでなく、
趣味全開でハナムラさんに質問してくるのも面白いんですよね。(笑

でもそういった所がまた魅力的に思えるから困るんだよなぁ。(笑

他にも推定Eカップのバストサイズを誇るナイスバディーだとか、白井さんはホント魅力的。
そんな白井さんに翻弄されまくりのハナムラさんのヘタレっぷりも面白さを倍加させてますし、
アシスタント先のTさん(強面)や同僚のKさん(眼鏡)といったその他の面々も楽しいし、
半実録とは思えないほどに笑えるので是非とも一度読んで欲しい所です。
少しだけでも気になった人は1巻収録分以降も全話読める公式サイトへGO!

関連エントリー



Warning: Use of undefined constant mini - assumed 'mini' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/furanskin/www/wp-content/plugins/post-plugin-library/output_tags.php(805) : eval()'d code on line 1

■ハナムラさんじゅっさい 第32話 少年誌に移るということは白井さんとの繋がりが無くなるって訳で。 ハナムラさん気付いて…


Warning: Use of undefined constant mini - assumed 'mini' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/furanskin/www/wp-content/plugins/post-plugin-library/output_tags.php(805) : eval()'d code on line 1

■ハナムラさんじゅっさい 第30話 確かに現役で少年誌でいける作家がエロ漫画ってのはあまりないなー というかハナムラさん…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.353 sec. Powered by WordPress