ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2015/9/8 火曜日::

■[漫画]彼女はクールビューティー「あまあま」4巻

あまあま4
著者/訳者:志摩時緒
出版社:白泉社( 2015-08-31 )
作者サイト:SCARECROW
作者twitter:志摩時緒(@shimaso)さん | Twitter
Kindle版:あまあま (1)
Kindle版:あまあま (2)
Kindle版:あまあま (3)

彼女の名前は原美咲、そして彼氏の名前は宮本祐司。
ごく普通のふたりはごく普通の恋をし、ごく普通の交際をしました。
でもただひとつ違っていたのは彼女はお付き合いを周りにひた隠しにしたのです。
これは彼女がお付き合いを周りに知られるまでの物語です。

3巻に引き続きちょっぴり┌(┌^o^)┐ホモォ…なありますが、
基本的に健全な男女のお付き合いを描いた作品なのでご安心下さい。

あ、ちょっと嘘つきました。
若干健全じゃないですね。

amaama04_01

そういえば第一話から事後だったもんなぁ…
それにしてもこの二人はヤリすぎじゃなかろうか。
ゴム代だけでも高校生の財布には厳しい気がしたりしなかったり。

この4巻は最終巻ということで美咲が成長している姿が描かれてます。
神崎さんという秘密を知っている友達が出来たという後押しもあったのでしょうが、
それでもラブレターへのお断りに付き合ってる人がいる、
と言えたのは成長したんじゃないかな、と思います。

とはいえ、美咲以上に祐司が成長しているというか。
いや、祐司は初めから格好良かったかも。
自然体で美咲と付き合えているところとかもそうだけど、
こういうことをサラっと言えるところが格好良いんですよね。

amaama04_02

そりゃ美咲も好きになるわ。
描き下ろしで二人が付き合い始めたエピソードが描かれてますが、
そこでもストレートに好きだと言えてたりするし、
やっぱり祐司は凄いわ。

そして神崎さんの妹の愛ちゃんのラブコメですが、
こちらも良かったですね。
好きな人に「好き」って言われた愛ちゃんの表情がことさらに可愛いかったです。

既にWeb増刊でも新シリーズが始まってますし、
同人誌でも色々と短編を描かれてますので志摩時緒さんの今後の活動も楽しみです。

:: 2014/5/31 土曜日::

■[漫画]恋にとろける笑顔、見てみませんか?「あまあま」3巻

あまあま3 (楽園コミックス)
著者/訳者:志摩 時緒
出版社:白泉社( 2014-05-30 )
作者サイト:SCARECROW
作者twitter:志摩時緒 (shimaso)さんはTwitterを使っています

Kindle版:あまあま (1)
Kindle版:あまあま (2)

クールビューティーな原美咲と眼鏡男子の宮本祐司。
二人は中学生の頃から付き合っているんだけど、
恋とかが恥ずかしい美咲のために二人の関係は秘密。
でも、友達の神崎さんと高梨くんのカップルには話すことにしたんだけど…

序盤から中盤にかけての文化祭実行委員を二人でやる青春っぷりやら、
中間考査の復習を二人でやるとかリア充すぎですが、それはそれで良かったんですよ!
特に美咲の女教師っぷりは凄い萌えましたよ!

amaama03_01

良いよね…、こんな先生が居たら最高だよね…
しかもペーパーテストだけじゃなくて性教育も実地でやってくれるんだぜ…
もうホントリア充爆発しろって感じだよね…!

でも、後半からの修学旅行編からの内容にそういった印象が吹っ飛んだというか。
まぁ、ぶっちゃけ高梨くんのアレっぷりに頭がこんがらがってしまったというか。

リア充爆発しろ的なイチャラブ漫画を読んでいたと思ったら、
いつのまにか┌(┌^o^)┐ホモォ…な漫画になっていた…

な… 何を言ってるのかわからねーと思うが、
私も何を読んでいたのかさっぱり判らなくなったよ…!
どういうことなの…(笑

ちなみにメインの二組の話に挟まる形で、
神崎さんの妹のラブコメ話も入ってきているんですが、これがまた良いんです!
美人でクラスの男子には人気があるんだけど、
興味が無い相手だととことん冷たくなれる性格な愛ちゃん。

amaama03_02

しかし何ということでしょう!
恋する相手にはとろけるような笑顔を見せてくれるのです!

amaama03_03

中学二年生でコレとか、女の子ってのは恐ろしいものです。
彼女の今後の展開にも期待大ですね!
高梨くんの将来も心配ですけどね!(笑

:: 2013/4/5 金曜日::

■[漫画]甘くて甘くて、ちょっぴりビターな恋の味「あまあま」2巻

あまあま2
著者/訳者:志摩時緒
出版社:白泉社( 2013-03-29 )
コミック ( 134 ページ )
作者サイト:SCARECROW
作者twitter:志摩@あまあま2・7時間目の音符3発売中 (shimaso)さんはTwitterを使っています

「悶死セレクション金賞」を受賞とかセンスが素敵すぎる帯が眩しい「あまあま」2巻!
買ってまずは表紙カバーを取ってみたら表紙だけじゃなく裏表紙までもキスしててその時点で撃沈!
何だよ! 甘いよ! 酸っぱさ控え目のあまあまっぷりだよ!
そりゃ読んでると悶死するのもうなずけるレベルな甘さのラブコメですよ!
はぁ…、良いなぁ…

二組の学生カップルのラブコメが描かれる「あまあま」ですが、
初々しい方のカップルな高梨くんと神崎さんの二人は進級でクラスが別れることに…
それでもめげずに一緒の委員になる高梨くんはちゃんと行動が出来る子!
事故ちゅーして気まずくなった時も積極的にコミュニケーションを取ろうとしたりと、
結構頑張ってる男の子なんだけど、まだまだ女心には疎いみたいでそこが妙に可愛く思えたりも…
しかし神崎さんは可憐だけどちょっぴり積極的で高梨くん以上に最高に可愛いよ! 流石ヒロイン!

もう一組のカップルの片割れである美咲は祐司と同じクラスになったけど、
まだ恥ずかしさが抜けなくてうだうだしたり、
教育実習生の夏美先生が来てからは、祐司に向ける恋心に気付いてしまい、
色々と葛藤を起こしたり…
と、今回は美咲が思い悩む所が多かったですね。
夏美先生ともども、この恋の経験でちょっと成長したのかもしれませんね。

しかし今回は夏美先生が一番ヒロインしてたような気が…
上を向いて思わず涙が溢れてきちゃってるトコなんて凄くキュンキュンしましたよ!
それにしても描き下ろしの美咲が中学時代のエピソードといい、
祐司は気が強い女性にモテる何かがあるのでしょうか。
是非ともその秘密を御教授いただきたいものです…

:: 2012/4/3 火曜日::

■[漫画]Sな彼女と眼鏡な彼氏「あまあま」

あまあま (書籍扱い楽園コミックス)
著者/訳者:志摩 時緒
出版社:白泉社( 2012-03-30 )
コミック ( 138 ページ )
作者サイト:SCARECROW
作者twitter:しまそ@志摩時緒 (shimaso) は Twitter を利用しています

開始1ページ目が事後。

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『ボーイミーツガールでお付き合いし始める漫画かと
思ったらいつのまにか突き合い終わってて事後になっていた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…

まぁ、そんな訳で初っ端から事後という「ジャブが来たと思ったらKOされてた」展開です。
そんな超特急な展開で読者を翻弄しながらも、その不思議ワールドにがっちりキャッチしちゃうという、
クレイジーに甘いイチャラブ作品がこの「あまあま」です。

ヒロインの原美咲さんはクールビューティーで性にも積極的な女の子。
その彼氏の宮本祐司くんはそんな彼女に翻弄されながらも、
ちゃっかりと決めるトコは決めちゃう男の子なのです。

基本的に美咲はクールなんで事後でも割りと無表情なんだけど、
付き合っているのは周りに秘密にしたりと羞恥心はちゃんとあるんですよね。
でも自分から押し倒しちゃうし思考と嗜好はデフォルトでSです。

月と無慈悲なSな女王

祐司も大変だなぁ…
でもちょっと羨ましい…

また、作中ではそんな学生にしては進んでいる二人だけではなくて、
それぞれの友人である高梨くんと神崎さんの初々しいカップルも描かれてます。
こっちも男の子の方が割りとヘタレだったりするんですけど、
積極的に恋している神崎さんが可愛く描かれてますから赤面度は十二分に高いです。
あけすけというか素直で純朴な神崎さんってば本当に可愛いなぁ…
本当に高梨くんが羨ましすぎる…!

そんな訳でイチャラブ漫画が好きな人にはすっごくオススメしたい一冊です。
巻数表記はないですがちゃんと続きは出るみたいですし、
楽園 web増刊で最新話も公開中なので是非是非読んでみてください。

HTML convert time: 1.281 sec. Powered by WordPress