りゅうおうのおしごと! 15 小冊子付き特装版 9月15日頃発売!
幼馴染みの年上の巨乳JDが本気を出してきたぞ!
:: 2021/8/4 水曜日::

■[漫画]ロリ、フタナリ、未亡人「あやかしトライアングル」5巻

あやかしトライアングル5巻あやかしトライアングル5巻
出版社:集英社
作者名:矢吹健太朗
作者twitter:矢吹健太朗さん(@yabuki_info) / Twitter
紙書籍通販:あやかしトライアングル (5)
Kindle版まとめ買い:あやかしトライアングル
DMM電子書籍:あやかしトライアングル (5)

祭里のために転校してきた恋緒ちゃんですが、
今回のメインキャラではありません。
この5巻で新登場となるキャラは主に2人なんだけど、
一人はロシアのあやかし、スネグーラチカちゃんです。

スネグーラチカちゃんはすずにちょっかいをかける困った子なんですが、
そのお陰でエロコメ展開になるので読者的にはとても嬉しい子ですね。

祭里相手なら大胆になれるすずちゃんも、
流石に乳首を見せるのは恥ずかしかった模様…
まぁ、下は全然隠せてないですが!
読者には吹き出しで隠せてますがね!
うーん、流石は矢吹健太朗さんであるなぁ。

しかし、すずちゃんの方がベタ惚れ度が高いとはいえ、
たまに積極的すぎないかな? と思わなくもないですね。
祭里がシロガネの不調でフタナリ化した時に、
ナニを見たかったな、とか思うあたりかなりの重症です。
でも、読者的にはOKです!

もう一人の新キャラはまさかの祭里ママです。

てっきりご両親は他界してるのかと思ってたんですが、
存命だった上に若いし美人だし強いし頭領だしで凄いですね。
祭里と一緒にお風呂に入って洗いっこするとか、
高度な親子のスキンシップをしており中々に最高です。
おっぱいの下を洗って貰ってるのは、やはり巨乳だからなんだろうか…

しかし、ロリから未亡人までどんどんキャラが豊富になってくるな…
性癖の総合デパートになりそうだけど、これはこれで良いと思います。
次巻では祭里のランジェリー姿が再びお目見えになるはずですので、
今からとても期待です!

:: 2021/6/6 日曜日::

■[漫画]連鎖する三角形「あやかしトライアングル」4巻

あやかしトライアングル4巻あやかしトライアングル4巻
出版社:集英社
作者名:矢吹健太朗
作者Twitter:矢吹健太朗 Infoさん (@yabuki_info) / Twitter
紙書籍通販:あやかしトライアングル (4)
Kindle版まとめ買い:あやかしトライアングル
DMM電子書籍:あやかしトライアングル (4)

つい先日から矢吹健太朗さんがTwitterを開設しました。

流石に大人気少年漫画家だけあってあっという間に数十万フォロワーを獲得されてますが、
ジャンプは苛酷な蠱毒なのであやトラも安泰ではありません。
というわけで、次々と新しいネタが投下される4巻です!

今回の面白カップリングはシロマツ(シロガネが化けた祭里)とルーでしょう。

マタタビに酔ったシロマツのせいで男の姿の祭里とルーがカップリングされたことで、
すずとの三角関係が成立するフラグが立ったわけですよ。
まぁ、祭里が男の姿になるのはレアなので、
このフラグがいつ頃炸裂するのかまだわかりませんが、
乙女の顔をしたルーが可愛かったので楽しみに待ちたいものです。

直近ですずが危機感を覚える三角関係の相手はやはり恋緒ですね。

恋緒は明確に祭里のことを狙ってるし、
ついには同じ学校に転校してきたりと、
接触機会も増えることになりましたからね。
これはすずも油断してると取られちゃいますよ!
祭里は自覚してないけども!

自覚してないと言えばすずも画楽と前世の絆があるとか、
中々に祭里が混乱するフラグを立てちゃってますからね。
すずは祭里しか眼中にないので気付いてないですが、
これは祭里もうかうかしてられない巨大なフラグですよ。

まぁ、私は祭里にはTSネタに期待しているんですけどね!

ガーリッシュなファッションショーを組み込みつつ、
最後にトドメとばかりに可愛いランジェリー姿ですよ。
頑なにスポブラとフンドシを着用してきた祭里がついに女性用ランジェリーを…!
これは飛竜昇天破待ったなしですね!(ネタが古い

ちなみにこの回はアンケートが良かったのか、
次の5巻では祭里のランジェリーイベントが勃発しますので期待しておいてください。
祭里がとても可愛いですよ!

:: 2021/3/6 土曜日::

■[漫画]ラスボスと見せかけた噛ませ犬戦!「あやかしトライアングル」3巻

あやかしトライアングル3巻あやかしトライアングル3巻
出版社:集英社
作者名:矢吹健太朗
紙書籍通販:あやかしトライアングル (3)
Kindle版まとめ買い:あやかしトライアングル
DMM電子書籍:あやかしトライアングル (3)

人の残留思念から生み出される都会の妖、異魂。
現代的な妖怪が跋扈しはじめたと警戒しはじめた途端、
すずが異魂から進化した人妖に攫われてしまう事態に…!

初っ端からフルスロットルのラスボス戦っぽくて、
まさか3巻打ち切りか…!?
と心配したんですが、無事に続いて安心しました。
ラスボスっぽかったけど、わりと噛ませ犬でしたね…

確かに強敵ではあったんだけど、油断があったのと、
シロガネがかけた性醒流転の術が上手いこと作用して、
残機1からの逆転劇は最高でしたね…
祭里ちゃん、主人公してるぜ…!

まぁ、TSモノなら途中で元に戻る展開というのはあるものですからね。
TSじゃないけど名探偵コナンでたまに新一に戻るようなもんですよ。
ただ、祭里ちゃんはやはり女の子の方が良いと思うので、
できれば10巻に1巻くらいのペースでお願いしたいところです。

それとこの漫画のタイトルに「トライアングル」とあるからには、
三角関係が描かれると思ってましたが、
一番始めに描かれる三角関係が二ノ曲先輩ととはなぁ…

すずを巡っての三角関係と思いきや、
祭里ちゃんを巡っての三角関係か…
うーむ、これはこれで…!

ただ、三角関係はこれ一つではなく、これからどんどん増えていきますよ。
どの三角関係が気に入るかはこれからの展開次第ですかね!

:: 2020/12/8 火曜日::

■[漫画]ラブ、エロ、TSの三拍子が揃った「あやかしトライアングル」2巻

あやかしトライアングル2巻あやかしトライアングル2巻
出版社:集英社
作者名:矢吹健太朗
紙書籍通販:あやかしトライアングル (2)
Kindle版まとめ買い:あやかしトライアングル
DMM電子書籍:あやかしトライアングル (2)

寝込みを襲われてすずに唇を奪われた祭里。
しかしそれは妖巫女の能力が暴走して生まれたオモカゲだった!?
妖巫女としての能力がどんどん開花していくすずに、
祭里は心穏やかではいられず…

2巻でもしっかりとTSモノでありお色気モノであることを見せつけてくれましたね!
学園モノであることから更衣室での着替えシーンはあると思ってましたが、
忍者らしく早着替えで対応するとか、祭里も中々に考えておりますね!
着替えシーンも良かったけれど持久走の乳揺れシーンが個人的にはお気に入りです。

確かに祭里はブラをしているけれど、
スポーツ用途のしっかりとしたブラには見えないというか。
そこらへん頓着してなさそうなので揺れてしまうのも仕方ないと思うのですよ。
そしてそんなおっぱいを男子高校生に見られてしまって悶々とするとか、
中々にグッドな展開と言えましょう。

ただ、その直後にそれを上回る展開がやってくるとは思わなかったですね…
そう… 一緒にお風呂です…!

この怒濤のお色気ラッシュ…!
うーむ、ゆらぎ荘ほどの直接的なエロであないけれど、
学園ラブコメのドキドキ感が出ているエロだなぁ。
ただのエロとは違うトキメキを感じるエロなのです。
エロコメに詳しい人にはこの機微の違いがわかると思います!

妖怪画家の画楽が登場したりと妖怪モノとしても進んできましたが、
ラブコメ的にはすずのライバル候補の香炉木恋緒ちゃんが登場したのが熱いですね!

祓忍としてのパートナー、祓忍具製作者というだけならともかく、
祭里に職人として認められたことから好感度高そうだし、
すずが危機感を抱くのもわかりますよ。
その危機感がラブコメ好きとしてはとても美味しいんですよね!
ラブコメに詳しい人にはこの機微がわかると思います!

そんな感じで2巻も面白かったです。
ラブコメ、エロコメ、TSと三拍子揃っているので今後とも続いて欲しいですね!
特にジャンプはぼく勉がもうすぐ終わってラブコメがほぼ壊滅すると思いますので、
その穴をしっかりと埋めて欲しいものであります。

:: 2020/10/2 金曜日::

■[漫画]ハレンチ! 妖怪バトル! TSラブコメ!「あやかしトライアングル」1巻

あやかしトライアングル1巻あやかしトライアングル1巻
出版社:集英社
作者名:矢吹健太朗
紙書籍通販:あやかしトライアングル (1)
DMM電子書籍:あやかしトライアングル (1)

「To LOVEる」でジャンプ読者の少年たちにエロコメを伝道してから11年…
ジャンプSQで「To LOVEる ダークネス」で更なるエロの領域を開拓し、
ジャンプ+での「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の連載を終わらせた矢吹健太朗さんが、
ついにジャンプ本誌に戻ってきた…!

「ゆらぎ荘の幽奈さん」が完結して不足し始めると予想されたお色気成分ですが、
確かな実績を持つ矢吹健太朗さんが見事に補完してくれることになりました。
しかも、ただのエロコメではなく、少年漫画らしく妖怪とのバトルや幼馴染みとのラブコメもあり、
そこに更なるマニアックな性癖を足してきました。
そう…

TS(性転換)という性癖をね…!

まぁ、30年前だけど「らんま1/2」というTSで大ヒットした少年漫画もあるし、
近年だと「君の名は。」というTSモノで社会的大ヒットした映画もあるので、
今ならすんなり受け入れられそうな要素だとは思うのですよ。
TSモノ好きとしては大変ありがたい作品です。

どうしても私はTSのことについて触れてしまいますが、
そもそも少年漫画としてとても面白い作品なんですよね。
妖怪退治の専門とする祓忍である風巻祭里が、
幼馴染みであり妖怪に狙われやすい妖巫女の花奏すずを護るために妖怪と戦うという、
少年漫画として王道な設定の時点でグッとくるし、
すずの方が祭里との仲を積極的に縮めようとするのも良いのです…!
まぁ、一番重要なのはその戦いで妖怪に性転換の術を掛けられたということなんですけどね!

ただまぁ、やはりこの漫画のキモはお色気成分でもあるんですよね。
単行本ではきちんと乳首券が発行されてますが、
そこは祭里が女の子になったばかりで油断しやすいという設定があるので、
色々と見えてしまうのは仕方ない、というのが上手いんですよね。
正にエロコメ熟練の技と言えましょう…!

あと、TS好きとして嬉しいのはTS作品あるあるネタをきっちり踏まえてるところですね。
「君の名は。」でもやっていたように自分のおっぱいを揉むというのから始まり、
うっかりと男子トイレに入ってしまうというのもグッド!

すずが女の子らしさを教えるシーンも入っていて、
大変にニヤニヤしつつ、後方彼氏ヅラしながら頷いてましたね!w

ヒロインであるすずは食欲旺盛で太ももマシマシなあたりに、
矢吹健太朗さんの性癖が垣間見えますが、
これはこれでアリだと思うのですよ。
問題は祭里の方がおっぱいが大きくて可愛いということな上に、
祭里としてはすずのことを偶像視しすぎていてラブコメになるまで時間が掛かりそうなことでしょうか。

まぁ、そこはこれからの連載でじっくりと描かれると思うので、
2巻以降もニヤニヤして読んでいきたいと思います!

試し読みはこちらになります。
[第1話]あやかしトライアングル/ジャンプ本誌新連載マンガ試し読み – 矢吹健太朗 | 少年ジャンプ+

HTML convert time: 0.751 sec. Powered by WordPress