りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2012/4/19 木曜日::

■[漫画]いつまでも初々しい恋心を!「ういういdays」11巻

ういういdays ⑪ (バンブーコミックス)
著者/訳者:犬上 すくね
出版社:竹書房( 2012-04-17 )
コミック ( ページ )
作者サイト:docile -犬上すくねファンサイト-
作者twitter:犬上すくね (sukuneinugami) on Twitter

約9年に及んだ連載も遂に終了!
恋愛漫画を描かせたら右に出る者が居ない犬上すくねさん(個人の感想です)が、
恋する少年少女の初々しさがこれでもかと詰めに詰めまくった11冊でした。

最終巻となるこの11巻で一番印象に残ったのは実を言うとかずみと片桐先生でした。
浦田さんたちのエピソードを助走にして、
片桐先生が想われていることを知ってからのギクシャク感にはトキメキましたねー
そして長年の片想いを1年間会わずに浪人しても失わず、初志貫徹して想いを伝えての成就!
いやー、かずみ良かったなー!
読んでるこっちまで嬉しくなりましたよ!

もちろん主人公カップルの潮と妙子ちゃんも良いです。
特に今回は殆ど初めてと言える本格的な喧嘩がありましたからね。
しかもあの妙子が嫉妬とか可愛くてたまらないってなもんです。
そこから仲直りのチューですよ! 連載当初から付き合ってたのに9年経って初めてのチュー!
いやー、身悶えしちゃいますねー

ラストが数年後のアフターっていうのも私好みでした。
特にキスされた後の妙子ちゃんの微笑みがこの作品で伝えたかったことなんだろうなぁ。
などと何となく感じたりした次第です。

何にしても犬上すくねさんの作品の中では群を抜くピュア度で、
誰にでも勧められる素晴らしい恋愛漫画でした。
お疲れ様でした! そしてありがとうございました!

:: 2011/7/27 水曜日::

■[漫画]哲平と知花ちゃんの新恋人days「ういういdays」10巻

ういういdays ⑩ (バンブーコミックス )
著者/訳者:犬上 すくね
出版社:竹書房( 2011-07-16 )
コミック ( ページ )
作者サイト:docile -犬上すくねファンサイト-
作者twitter:犬上すくね (sukuneinugami) on Twitter

前巻で遂に恋人同士になった哲平と知花ちゃんのカップルですが、
二人とも恋人初心者なもんだからタイトル通りに初々しくて、
妙子ちゃんと潮のカップルとはまたひと味違った新鮮さがありますよ。
恋人らしいこととはどういうことか悩むとか可愛すぎる!
しかし相談相手が妙子ちゃんというのはちょっと頼りないかも…
とか思ってしまいました。(笑

そんな初々しい知花ちゃんとまだキス未満な妙子ちゃん憧れの熟練(と思われている)薫子ちゃんですが、
今回はむしろそのお相手の朋人さんの行動こそが見所でしょう!
あとがきでベッタベタに拘ったと仰ってましたが、本当にベタで!(笑
いやー、正直読んでて身悶えしてしまいましたよ!
でもちょっぴり憧れてしまう、そんな男の浪漫。

そして仲良し6人組で一人だけ独り身なかずみ君ですが…
うん…、君の気持ちは良く判るよ…
大事な友だちだから祝福したいし、嬉しいけど、そこはかとない寂寥感も同時に感じる訳で。
私も高校時代に化学部に所属していただけにかずみ君に一番感情移入してしまうので、
かずみ君には幸せになって貰いたいわけですよ!
今回は若干片桐先生フラグが立ったと思うので、
卒業までに少しずつフラグを育てながら地道に頑張って欲しいですね!
何年も想い続けるってのは個人的に大好きなので諦めずにいて欲しいです。

この初々しいラブコメっぷりには本当に毎回楽しませて貰ってますが、
まさか真琴くんの再登場で小学生の恋心を読むことが出来るとは思いませんでしたよ。
あぁ…、確かに小学生の時の席替えは正に天国と地獄だったよなぁ…
格兄さんも言ってたけど、初恋が実ったって良いと思うので、
真琴くんにも頑張って欲しいところですね。

:: 2010/11/6 土曜日::

■[漫画]遂に進級! そして遂に哲平と知花ちゃんが…!「ういういdays」9巻

ういういdays(9) (バンブーコミックス)
著者/訳者:犬上 すくね
出版社:竹書房( 2010-11-06 )
コミック ( ページ )
作者サイト:docile -犬上すくねファンサイト-
作者twitter:犬上すくね (sukuneinugami) on Twitter

その時、時代は動いた―。

長かった…、長かったですねー
遂に、遂にういういdaysがサザエさん時空から抜け出しましたよ!
変化がないということは安定と安心を得られるのと同義ですが、
やはり変化することで得られることもあると思うんですよ。
変わらない今より、辛いけれど変わることができる明日が欲しい!
まぁ、そんなルルーシュ的な崇高な望みがある訳ではないんですが、
やはり恋愛関係に対して一石は投じてみたいもんですよね。

振られるかも知れない、でも想いを告げないと恋人同士にはなれない。
そんないつ果てるかも知れない逡巡を繰り返し、遂に哲平が一歩前へ!
やはりここは男の哲平が進んでいく所だろう! GO! GO! 哲平!
と心の中で応援しまくりでしたよ、ホント。
いやー、悶々としていたのは読者も一緒なんだよ。
良かった…、ホントに良かったね、哲平&知花ちゃん!
リア充爆発しろ!(ぉ

それに反比例して主人公カップルは出番が相対的に減りまして、
むしろ薫子ちゃんが増えているように感じてしまう不思議。
テコ入れ(笑)で入浴シーンを描かれてはたまったモノではありませんが、
当て馬の同級生を容赦なく振る薫子ちゃんマジ容赦ない。
朋人さんも大変ですね。(笑

それと妙子ちゃんの出来た妹、直子ちゃんの同級生の真琴くんですが、
一応1ページ目で男の子であろうと当たりを付けることは出来ましたよ!
しかしこの漫画で男の娘を見ることになるとはなぁ…
9巻も続けば色々とあるもんですねー(笑

:: 2009/11/17 火曜日::

■[漫画]片桐先生(27)の可愛さにメロメロ「ういういdays」8巻

ういういdays 8 (バンブー・コミックス)
著者/訳者:犬上 すくね
出版社:竹書房( 2009-11-17 )
定価:¥ 680
Amazon価格:¥ 680
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 4812471885
ISBN-13 : 9784812471883
作者サイト:docile -犬上すくねファンサイト-

片桐先生が半端なく可愛いんですよ!!!

純情化学少年のかずみの年上お姉さん好きという所と、
個人的に自分が化学部所属だったということから
色々と共感する部分があったのでかずみが恋する片桐先生は前から好きだったんですが、
8巻にて片桐先生の魅力が一気に花開いたせいで、メロメロになった次第です。

片桐先生の学生時代の友人が元教え子と結婚するということで、
かずみの事を意識して赤面しちゃったりとかもう最大級に萌えですよ!
そしてかずみが片桐先生に惚れたギャップ萌え的な所もよく判る!
27歳の落ち着いたイメージとは相反するどこか抜けてる部分が可愛くて可愛くて、
これはもう結婚するしか!(落ち着け

他のカップルも薫子と朋人さんのカップルは主人公たちよりも先に進みまくって、
両親公認とか凄すぎだろといった感じです。
それとは対照的に知花ちゃんと哲平のお互い意識し始めてるけどカップル未満な二人の初々しいこと!
知花ちゃんのバイト姿を見たくて調べたり未練たっぷり彷徨ったりと、
ストーカー未満の純情さが良いんですよねぇ。
恋する姿の初々しさは性別を問わずに愛おしさがあるんだよなぁ。

そして主人公カップルの潮と妙子ですが、
いくらファミリー向けの雑誌とはいえ、ホントそれで良いのかと!
健康な高校生ならもうちょっと、その、ねえ?(笑
でもそのギリギリラインの初々しさが凄く面白いので、
これからもその初々しさを保って欲しいな、と思います。

それはそうと、さくらんぼの茎を舌で結ぶ妙子ちゃんの表情はエロ可愛いと思いました。

:: 2009/4/17 金曜日::

■[漫画]やっとハグまで…!「ういういdays」7巻

ういういdays 7 (バンブーコミックス)
著者/訳者:犬上 すくね
出版社:竹書房( 2009-04-16 )
定価:¥ 680
コミック
ISBN-10 : 4812470676
ISBN-13 : 9784812470671
公式サイト:docile -犬上すくねファンサイト-

現在連載している犬上すくね作品の中ではこの「ういういdays」が一番好きでして!
この余りにも初々しすぎる恋のトキメキっぷり青春時代を思い出し、
当時の心の動悸まで思い出してしまう程の若い恋模様にもうメロメロです。
やっぱり恋って良いわー

私は現在ヒノキ花粉症の真っ直中なせいもあってか今回は哲平に凄く親近感が。
そう! 花粉症は重度な症状になると涙と鼻水だけじゃなく微熱まで出るんですよ!
それでも会いたい人がいるし、会えるとなったなら少しでも長く一緒に居たい!
しかもそれでいて、いざ二人きりになったら何を話したら良いのか判らず固まったり…
良いなぁ…、この心のトキメキ感はたまらんですよ。

それと片桐先生に絶賛片思い中のかずみもね、判るよ。
何しろ私も高校時代化学部だったから! 美人の先生は居なかったけど!
後輩の浦田さん狙いの男の子も準レギュラーになっちゃったりと、
化学部は片思いの男の子ばかりですね。(笑

潮と妙子がやっとハグまで到達した初々しさを見せてくれるんですが、
潮の兄夫婦もそこそこ年季が入ったカップルのはずなのにこれまた良いんですよ。
部屋が漏水しちゃっての遭難ごっこのノリも良いけど、やっぱり膝枕!
あー、私も膝枕されたい! 眼鏡を取られてニッコリされたい!

恋の素晴らしさと独り身の辛さを同時に思い知らせてくれる漫画です、ホント。(笑

:: 2008/4/18 金曜日::

■[漫画]この初々しさがたまらない…「ういういdays」6巻

ういういdays(6) (バンブー・コミックス)
著者/訳者:犬上 すくね
出版社:竹書房( 2008-04-18 )
定価:¥ 650
コミック
ISBN-10 : 4812468175
ISBN-13 : 9784812468173

三者三様の寝間着姿にキュンキュンしてしまうチョロい読者の私。
っていうか薫子さん、貴女裸Yシャツて!
やはりこの巻で大人の怪談を一歩上がっただけありますね!
中1の頃から巨乳なのは伊達じゃない!(ぉ

いやー、犬上先生のラブコメは最高に身悶えするなぁ。
どれも読んでてニヤニヤしっぱなしなんだけど、
私も高校時代に化学部だっただけにかずみの恋がストライクなんですよ。
片桐先生の為にアレやコレやと頑張って空回ったり、
まるでストーカーのようなHENTAI的行動をとったりと、
何というか若さ故の恋模様が初々しくてたまらない!

そして哲平も良い感じじゃないですか。
知花ちゃんをじっと見詰める純粋な瞳が微笑ましくて、
頑張れ、と応援せずにはいられないんですよね。
二人の距離もちょっとずつ縮まってきたみたいだし、
サザエさん時空とはいえ、これからの進展にも期待したいとこです。
それと申し訳ないけど私はロング派です…
セミロングの自分の髪の毛に浮かれている知花ちゃんが可愛くて可愛くて…

もう兎に角最高ですよ。
ラブコメ好きなら読まないと嘘ですよ!
やはり犬上すくね先生の漫画は最高です。
癒されるなぁ…

HTML convert time: 0.607 sec. Powered by WordPress