僕の心のヤバイやつ 2巻、9月6日発売予定!
恋を自覚した市川と、恋を自覚する山田の悶絶、両片想いラブコメ最新巻!

:: 2009/11/17 火曜日::

■[漫画]片桐先生(27)の可愛さにメロメロ「ういういdays」8巻

ういういdays 8 (バンブー・コミックス)
著者/訳者:犬上 すくね
出版社:竹書房( 2009-11-17 )
定価:¥ 680
Amazon価格:¥ 680
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 4812471885
ISBN-13 : 9784812471883
作者サイト:docile -犬上すくねファンサイト-

片桐先生が半端なく可愛いんですよ!!!

純情化学少年のかずみの年上お姉さん好きという所と、
個人的に自分が化学部所属だったということから
色々と共感する部分があったのでかずみが恋する片桐先生は前から好きだったんですが、
8巻にて片桐先生の魅力が一気に花開いたせいで、メロメロになった次第です。

片桐先生の学生時代の友人が元教え子と結婚するということで、
かずみの事を意識して赤面しちゃったりとかもう最大級に萌えですよ!
そしてかずみが片桐先生に惚れたギャップ萌え的な所もよく判る!
27歳の落ち着いたイメージとは相反するどこか抜けてる部分が可愛くて可愛くて、
これはもう結婚するしか!(落ち着け

他のカップルも薫子と朋人さんのカップルは主人公たちよりも先に進みまくって、
両親公認とか凄すぎだろといった感じです。
それとは対照的に知花ちゃんと哲平のお互い意識し始めてるけどカップル未満な二人の初々しいこと!
知花ちゃんのバイト姿を見たくて調べたり未練たっぷり彷徨ったりと、
ストーカー未満の純情さが良いんですよねぇ。
恋する姿の初々しさは性別を問わずに愛おしさがあるんだよなぁ。

そして主人公カップルの潮と妙子ですが、
いくらファミリー向けの雑誌とはいえ、ホントそれで良いのかと!
健康な高校生ならもうちょっと、その、ねえ?(笑
でもそのギリギリラインの初々しさが凄く面白いので、
これからもその初々しさを保って欲しいな、と思います。

それはそうと、さくらんぼの茎を舌で結ぶ妙子ちゃんの表情はエロ可愛いと思いました。

関連エントリー


ういういdays ⑪ (バンブーコミックス)著者/訳者:犬上 すくね出版社:竹書房( 2012-04-17 )コミック…

ういういdays ⑩ (バンブーコミックス )著者/訳者:犬上 すくね出版社:竹書房( 2011-07-16 )コミッ…

ういういdays 7 (バンブーコミックス)著者/訳者:犬上 すくね出版社:竹書房( 2009-04-16 )定価:¥…

ういういdays(6) (バンブー・コミックス)著者/訳者:犬上 すくね出版社:竹書房( 2008-04-18 )定価…

ういういdays(9) (バンブーコミックス)著者/訳者:犬上 すくね出版社:竹書房( 2010-11-06 )コミッ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.766 sec. Powered by WordPress