僕の心のヤバイやつ 2巻、9月6日発売予定!
恋を自覚した市川と、恋を自覚する山田の悶絶、両片想いラブコメ最新巻!
:: 2014/5/14 水曜日::

■[ラノベ]俺の妹がこんなにパンツ好きのわけがない「エロマンガ先生 2 妹と世界で一番面白い小説」

エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫)
著者/訳者:伏見つかさ
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2014-05-10 )
文庫 ( 344 ページ )
作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
絵師サイト:tabgraphics_blog
絵師twitter:かんざきひろ (kanzakihiro)さんはTwitterを使っています

「エロマンガ先生」とは、俺妹コンビが手掛ける新作シリーズです!
引き篭もりのイラストレーターな妹とラノベ作家の兄の兄妹ラブコメ!
妹のペンネームが「エロマンガ先生」というだけなので、
けっして快楽天とかに載ってる18禁な漫画とは関係がないんだよ!
えろまん。(仮)」というコミュ障女子と売れない男性作家がタッグを組んで、
エロ漫画家として活躍するという漫画があるけど、それとは関係ないんだからね!
えろまん。(仮) (バンブーコミックス/COLORFUL SELECT) (バンブー・コミックス COLORFUL SELECT)
完全に余談ですけど、作者は元ジャンプ作家の八神健先生です。

で、その「エロマンガ先生」もとい和泉紗霧ちゃんですが、
義妹な上に可愛さは桐乃さんより断然上ですね!(当社比
素直になれないブラコン度は負けてないし、むしろ変態度では負けるどころか圧勝というか…
ほぼ初対面の美少女にスカイプ越しでスカートたくし上げでパンツ見せて貰ったり、
友達になりにきた委員長に緊縛目隠ししてパンツずり下げたり、
シリアス展開なのに執筆に夢中になった少女のスカートをめくってパンツを見ようとしたりと、
えっちな美少女に対する興味がメーターを振り切りすぎですよ!

そして今回表紙になっているパンツ要員ヒロインの山田エルフですが、
相変わらず作家としての態度はダメダメだけど、チョロインとしては最高ですね!
マサムネが妹ラブすぎるを承知の上で外堀を埋めていくかのように立ち回っている気がしないでもない。
それはそうと、確かにこのエルフちゃんはtwitterとか2chとかで炎上しそうだなぁ。
うん、間違っても探偵モノや時代逆行モノを書いたりするんじゃないぞ?(ぉ

しかし今回真ヒロインは新キャラの千寿ムラマサだったと思うんだ!
中学二年生にして1000万部を超える作家とか存在がフィクションすぎるけど、
恋する女の子としての魅力は本物だから問題ないよね!
それにしても一生養ってあげるから自分の為だけの作家になってとか、
女性のオタクさんの界隈ではたまに聞くフレーズだけど、まさかこの作品で聞くことになるとは…

ちなみに前作である俺妹との関連性もすこーしだけ垣間見えますね。
マサムネのサイン会に来た軽音部所属の坊主頭は実家が和菓子屋のロックな奴な気がするし、
千寿ムラマサだって、家が千葉で普段着が和服って2期BD特典小説に載ってたあの子を連想しますしね!
よく見れば挿し絵のセーラー服もどこかで見た覚えがあるような気がするしね…!

そうそう、作中で出てきた作者本人よりも大好きな読者だけの「世界で一番面白い小説」!
これ、漫画だけどそのまんまな例があります。
それは「それでも町は廻っている」の石黒正数にとっての小原愼司さんの「菫画報」です。
作者よりも作品のことを詳細に記憶し、百点満点中百万点つけてますよ、間違いなく。
「菫画報」が4巻で終わったから続きが読みたくて「それでも町は廻っている」を描いてるんだと思う、
と「地球戦争 (2)」の対談で言っちゃってますからね。
こういったエピソードを知っているんで、今回の千寿ムラマサ関連の話は凄く興味深かったです。

そう言えば1巻と違って電撃文庫以外の小説の名前とネタをバンバン出してきましたね。(笑
アキバBlogのインタビューによるとちゃんと許可まで取っていたみたいですが、
まさかエルフ命名のスキル名までそのまんま持ってくるとは思いませんでした。(笑

余談ですが、作中で出ている某作品の作者も、
WEB小説版SAOを中学生の時に読んでしまったから人生が狂ったと言ってました。
げに恐ろしきはWEB小説の業であるなぁ。(今回のオチ

余談の余談ですが、その作家さんはベルセルク童貞だったので、
「13巻を飛ばして読めば良いよ」とアドバイスしておきました。
マサムネのマリみてを「パラソルをさして」だけ抜かして貸す所業よりかはマシだと思います。(キリッ

:: 2013/12/13 金曜日::

■[ラノベ]今度は義妹だ!「エロマンガ先生 妹と開かずの間」

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)
著者/訳者:伏見つかさ
出版社:アスキー・メディアワークス( 2013-12-10 )
文庫 ( 376 ページ )
作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
絵師サイト:tabgraphics_blog
絵師twitter:かんざきひろ (kanzakihiro)さんはTwitterを使っています

「エロマンガ先生」というキャッチーというかあざとすぎるタイトルですが、
実際読んで私がまず思いついたタイトルは「バクラノ。」でした。
そう、今回の伏見つかさ&かんざきひろさんの新作は、
ラノベ版の「バクマン。」といった方が近いような気がします。

まぁ、妹モノラノベってことには間違いないのですが!
またかよ! と思う人が居るかもですけど、これで正解だと思う訳ですよ。
何故そう思うかというと、以前知り合いの漫画家が連載終わって新作の方向性を、
前作と同じものにするか、それとも全く違ったものにするか悩んでいた時、
飲み会で木○士目先生にお会いして相談した所、
「読者が望んでいるのは前作と同じものです」と含蓄有るお言葉を戴いたそうですからね!
経験者のお言葉は重い…!

それにしてもエゴサーチが出来ない豆腐メンタルとか、作画動画配信とか、編集者に対する恨み節とか、
妙に実感こもってて、そういった所が「バクマン。」っぽいですよね。
作中で電撃文庫作品に関しては伏せ字にしてないし。
原作と作画のコンビの2作目でのコレってとこも共通点があるように思えるから不思議です。(笑

しかし中学生デビューのラノベ作家で、しかも担当イラストレーターが偶然義妹で、
ライバルの人気ラノベ作家がたまたま隣りに引っ越してきてとか偶然が過ぎるというか…(笑
まぁね! ご都合主義とか考えちゃダメですよね!
もしかしたら実は深い設定があるかもだし。

引き篭もりだけど超絶可愛い義妹の紗霧も可愛いけど、
小卒売れっ子作家の山田エルフちゃんもそれはそれで魅力的だと思うんですよ。
性格に難があるのは確かですが、今流行りのちょろインというヤツですしね。
しかし、エルフで貧乳好きで文体が独特でベッタベタな流行りものを書いてるとか、
故・ヤマグチノボルさんを彷彿とさせるものがあるなぁ…

ほぼ二人暮らしになっている理由やら、色々明らかになってない設定もありますし、
何より面白いので2巻も楽しみです。
しかし、エロマンガ先生ってタイトルはどうなんでしょうね…
中学生はレジに持っていくのに勇気がいるだろうなぁ…(笑

:: 2013/6/7 金曜日::

■[ラノベ]○○トゥルーエンド「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」12巻

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12) (電撃文庫)
著者/訳者:伏見つかさ
出版社:アスキー・メディアワークス( 2013-06-07 )
文庫 ( 392 ページ )
作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
絵師サイト:tabgraphics_blog
絵師twitter:かんざきひろ (kanzakihiro)さんはTwitterを使っています

大人気シリーズが堂々完結!
という訳でオンラインでネタバレ食らう前に読破してやったぜ!
まぁ、オフラインではネタバレ食らったんですけどね…

以下ネタバレ格納…
(more…)

:: 2011/9/10 土曜日::

■[ラノベ]京介モテモテっすね!「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」9巻

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9 (電撃文庫 ふ 8-14)
著者/訳者:伏見 つかさ
出版社:アスキーメディアワークス( 2011-09-10 )
文庫 ( 281 ページ )
作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
絵師サイト:tabgraphics_blog
絵師twitter:鼻 (kanzakihiro) on Twitter

9巻は京介以外の視点で語られる短編集とも言うべきものなんですが…
京介さんマジモテモテっすな! フラグびんびんっすね! ってなくらいで凄かったです。

まず黒猫妹の日向ちゃん視点で語られる「あたしの姉が電波で乙女で聖なる天使」では、
黒猫がどんなに痛くて、そして恋する乙女であるかが如実に判るのですが、
桐乃視点の「真夜中のガールズトーク」では更に真っ直ぐで捨て身の恋愛っぷりを披露。
黒猫ってばもうどんだけ京介に惚れてんだって感じで、
だからか、京介も超カッコイイ風に思われてるんですよね! 8巻ではヘタレだったのに!
というか一体黒猫父とどんな会話があったのか凄く気になるんだぜ…

気になると言えば8巻でスルーされた桐乃と黒猫妹ズとの初遭遇の話ですが、
やっと触れられてるわけなんですが、親友の妹相手に桐乃さん容赦ないっすな!
「エロゲーの世界にようこそあたし」とかどんだけー
まぁ、桐乃のキモさは今に始まったわけじゃないけど、
それでも妹としてのキモさは瀬菜ちゃんには及ばないですね!

というか瀬菜ちゃんホントブレないなー
赤城視点の「俺の妹はこんあに可愛い」と桐乃視点の「突撃 乙女ロード!」で語られる、
瀬菜ちゃんのキモさがマジぱねぇっす!
そしてそんな瀬菜ちゃんを腐女子だと知っても全力で肯定する赤城は凄い兄貴だと思います!

その赤城と京介のシスコン対決や瀬菜ちゃんと桐乃のブラコン対決とか、
何というかお前ら兄妹仲良すぎだろって思ってしまいますよね!
というかここら辺のエピソードは是非ともアニメ化して欲しいです!!!
何故かってもちろん、瀬菜ちゃんのおっぱいが揺れるのを見たいからに決まってるじゃないですか!
瀬菜ちゃんは年下の友人を相手にマジ切れしたりBLネタにしたりと容赦ない残念さですが、
その推定Eカップ以上の巨乳は作中随一だと認めざるはえないですからね!

それにしても「過ちのダークエンジェル」でのあやせと加奈子の二人見てると、
二人ともフラグ立ちまくりなんだけど、失恋する可能性大に見えるというか。
あれだね、京介への恋を自覚すると同時に失恋しちゃう気がするよ!
エッチなことして欲しいわけじゃないけどとか言ってるけど、割りと手遅れっすよあやせさん!
まぁ、取りあえず事後に定評のあるわたらいさんがどんな事後絵を描くのか凄く気になる。(ぉ

しっかし表紙そのまんまのエピソードがあるとは驚きだなぁ。
というか二人の逃避行の絵面を思い浮かべるだけで脳内が凄いことになりますよ。

余談ですが、桐乃が御鏡の痛車を見てクリエイターはキ●ガイが多いと言ってましたが、
工口漫画家の完顔阿骨打氏がZERO1<ヴィータ>痛車に乗ってるのを知った上での発言なのでしょうか。(ぉ
もしくはメルルのイベントだしこういうことなのかなぁ…
伏見つかささん、ぱねぇっす!

:: 2011/5/10 火曜日::

■[ラノベ]京介のキモさが有頂天でとどまる事を知らない「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」8巻

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8 (電撃文庫 ふ 8-13)
著者/訳者:伏見 つかさ
出版社:アスキー・メディアワークス( 2011-05-10 )
文庫 ( 305 ページ )
作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
絵師サイト:tabgraphics_blog
絵師twitter:鼻 (kanzakihiro) on Twitter

麻奈実ってばラスボスの風格が出てきたな…

あやせ曰く「お人好しすぎる」麻奈実ですが、只の幼馴染みじゃなかったですよ!
京介のことを誰よりもその家庭環境も含めたヘタレな所を理解していて、
面と向かってにこやかに「甲斐性無し」と本人に言うとか麻奈実さんマジ容赦ない。
縁側のおばあちゃんだと思っていたら、いつの間にか大魔王バーン様だったでござる。
そのうち「今のはメラゾーマではない。メラだ」とか言うのではないでしょうか。
いやー、やっぱり麻奈実エンドが一番現実的なのではなかろうか…

以下今回もネタバレ上等なので格納。

(more…)

:: 2011/1/15 土曜日::

■[アニメ]「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」完全生産限定版BD1巻

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

冬コミ前後のドタバタで観るのをすっかり忘れてましたが、
俺妹のBD1巻初回限定版は無事にゲットしております。

で、先日やっと中身を見た訳ですが流石に初回限定版だけあって、
原作者である伏見つかささんの書き下ろし短編小説は流石の一言。
1話と2話の前半をそれぞれ桐乃視点と黒猫視点から書かれてるんですが、
桐乃は兎も角、黒猫がえらい可愛いですね!(笑
厨二病描写がこれまた可愛いというか…
何というか、応援してあげたくなる系の可愛さ?
これ、2巻以降も付くとしたら楽しみだなぁ。

それと化物語以降、急速に普及し期待されているキャラコメですが、
この俺妹ですはキャラコメというだけあって、
一風変わった演出でしたね。
京介がヘンタイすぎるのと、桐乃の自分のことを棚に上げるスキルはもとより、
デフォルメされた桐乃の顔がヒドすぎる。(笑
信じられるか… ヒロインなんだぜアレで…

まずは物は試しにと1巻目は買ってみましたが、
これは継続して2巻以降も買っても良いかもです。
まぁ、一番買いたいのは麻奈実回収録の3巻なんですけどね!

【俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2完全生産限定版 [Blu-ray]】
Amazon.co.jp: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]: 神戸洋行, 竹達彩奈, 中村悠一: DVD

:: 2010/11/8 月曜日::

■[ラノベ]お兄ちゃんは心配性「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」7巻

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 ((電撃文庫))
著者/訳者:伏見 つかさ
出版社:アスキー・メディアワークス( 2010-11-10 )
文庫 ( 301 ページ )
作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
絵師サイト:tabgraphics_blog
絵師twitter:鼻 (kanzakihiro) on Twitter

よく一緒に読まれている同人誌
  この本とD.L. action55D.L. action56をあわせて読む

D.L. action55 + D.L. action56

今回はネタバレ上等なので格納。
(more…)

:: 2010/5/8 土曜日::

■[ラノベ]沙織の素顔がキター!「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」6巻

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6 (電撃文庫 ふ 8-11)
著者/訳者:伏見 つかさ
出版社:アスキー・メディアワークス( 2010-05-10 )
定価:¥ 578
Amazon価格:¥ 578
文庫 ( 283 ページ )
ISBN-10 : 4048685384
ISBN-13 : 9784048685382
作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
絵師サイト:tabgraphics_blog

予想通りアニメ化決定の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」ですが、
この6巻ではむしろアニメ化のハードルを更に上げているとしか思えない内容になっています。
今回は短編集なんですけど、特に2作目がヤバイですね。
もしこれをアニメにするなら間違いなくモザイクだらけですよ!
○リエント工業とか冒険しすぎだと思います。

6巻となり、京介もエロゲをやり始めて1年経ったということですが、
何というかどんどんキモくなってきた感が強いなぁ、としみじみと思います。
あやせたんへの執着に近いアレだったり、何かとエロゲに例えたり、
今回は遂にコスプレしてナルっちゃったりと間違いなく確実に冥府魔道に堕ちてるな、と。
いやはや桐乃も業の深いことをしちゃったもんです。

その桐乃も特定ジャンル(メルル)に対してはどっぷり漬かったオタなのに、
それ以外のジャンル(ガンプラ)には一般人になってたりとオタとギャルの二面性を持っているのですが、
それに比べて黒猫はブレないですよねー
京介のことを意識的に無視しようとしてるのがバレバレで可愛いったらありゃしませんよ。
沙織の素顔にトキメキが止まらない京介に対してスネを蹴ったりとか萌えすぎです。
黒猫カワユス!

沙織の美人っぷりだったり、瀬菜ちゃんの腐天使っぷりだったり、麻奈実の地味っぷりとか、
どのヒロインも可愛いし魅力的なんですけど、個人的にはやはり黒猫が一番かなー
桐乃とそのライバルにしてやんちゃな妹のリアも可愛いんですけど、
京介のベッドでリラックスしている黒猫とかもう最高ですね。
一番京介と結ばれそうなヒロインはやはり麻奈実だと思いますけど、可愛さで言えばダントツで黒猫ですよ。
同人作家のみんなは是非とも黒猫が主役のエロ同人誌を一刻も早く出すべきだと思います。

うーん、やはり京介が漆黒のコスプレしてってシナリオで?
そうすると「漆黒はそんなこと言わない!」という台詞は欲しいなぁ…(以下妄想が止まらないので略

:: 2010/1/14 木曜日::

■[ラノベ]俺の後輩はこんなに可愛い「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」5巻

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈5〉 (電撃文庫)
著者/訳者:伏見 つかさ
出版社:アスキーメディアワークス( 2010-01-10 )
定価:¥ 578
Amazon価格:¥ 578
文庫 ( 301 ページ )
ISBN-10 : 4048682717
ISBN-13 : 9784048682718
作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
絵師サイト:tabgraphics_blog

4巻ラストで桐乃が海外留学で去り、メインヒロイン不在となるも、
入れ替わりで黒猫が高校の後輩として再登場することにより、
妹の友達から学校の後輩へとジョブチェンジ!
そんな訳で5巻はほぼ丸々、黒猫がメインヒロインとして大活躍となっております。

桐乃という本音を出し合え、仲良く喧嘩する相手が居なくなった黒猫が、
その性格も災いしクラスで友人が出来ない状況になるんだけど、
それを京介が放っておく訳もなく1巻の時に桐乃の人生相談をした時のように、
自分のエゴと断じながら黒猫が新しい仲間を作るように世話を焼いていくんだけど…

1巻の時と違うのは数々のエピソードを経て黒猫は確実に変わってきているという所ですね。
京介のアシストがあったとはいえ、ゲー研に入ることにしたり、
ゲー研でのプレゼンで自分が持つある意味開き直った意見を主張できたりと、
小さな変化かも知れないけど、良い方向に成長してきてて可愛くてたまらないんですよね。
変化といえば京介も今やもう立派なオタになってしまったというか…
会話に選択肢を思い浮かんだり、エロゲの攻略をあやせ似の黒髪ロングからにしたりとか、
もう引き返せないトコまで来てるんだなぁ、と感慨深くなってしまいます。(笑

主要な新キャラの三浦部長と赤城瀬菜の二人も良いキャラですよね。
何というかベクトルは違うけど二人とも濃いという意味では同じなんですよね。
特に京介と三浦の二人は運命と言っていい再会だったので、
潔癖性で擬態が巧い腐女子の瀬菜じゃなくてもそりゃカップリング妄想しちゃうよな、と。
しかしまぁ、腐女子にカップリング妄想されるというのは割と背筋がゾクリとしますよ。
先日の冬コミで生モノBL本を描かれてしまった、某サイトの人バカの二人には、
腐女子に妄想される恐怖をいつか生々しく語って頂きたいですね!(←ヒドイ

ラストでは黒猫が勇気を出して一歩進んだアプローチを掛けたり、
鈍感な京介だから気付いてない婉曲的な告白をしてたり、
黒猫フラグはビンビンに立ちまくっているんですが、黒猫ENDはどうしても妄想できません。
いや、黒猫の可愛さや魅力は十二分に判っているつもりなんですけど、
田村さんちの麻奈実さんというラスボスの強大さを知っているだけに難しいと言わざるを得ない。
創作活動だけじゃなく、恋愛方面でも壁は厚くて高いけど是非頑張って欲しい所存です。
黒猫、ファイト!

:: 2009/8/28 金曜日::

■[ラノベ]ラスボスは麻奈実「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」4巻

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)
著者/訳者:伏見 つかさ
出版社:アスキーメディアワークス( 2009-08-10 )
定価:¥ 578
Amazon価格:¥ 578
文庫 ( 299 ページ )
ISBN-10 : 4048679341
ISBN-13 : 9784048679343
作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
絵師サイト:tabgraphics_blog

ちょっと遅くなったけど「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」4巻の感想なんぞを。
4冊目となって、流石にマンネリになってくるかなー、と思ってたらそんなコトはなく、
むしろ面白さがブレることなく加速してきて、終始笑いっぱなしでした。
見た目美少女の桐乃が萌え狂ってるのに無駄に共感しちゃったり、
YU-NOとかのパロには古いオタク的についつい昔を思い出しちゃったりしてね。

で、今回の第一印象として、桐乃があんなに京介を邪険にするようになったのは、
京介が麻奈実と仲が良すぎたから、兄を取られて長年嫉妬した結果では…
と、思ったんですがどうなんでしょうか。(笑
京介も黒猫攻略フラグが立って、攻略可能ルートに入った感じがしましたけど、
何だかんだで桐乃も黒猫もラスボスである麻奈実には勝てそうにない気がします。
地味で普通で大人しいけど、対京介戦に限れば麻奈実はほぼ最強ですよ…

桐乃は萌え狂ってアレな面が出たりと可愛いより笑えるキャラに若干傾いたけど、
黒猫は更に可愛さを増してきたなぁ…
特に桐乃との格ゲーで恐ろしいハンデを物ともせず優勢に進めておきながら、
自分そっくりのキャラが脱ぐかもしれない、ということに思い至ってからの取り乱し方が!
いやー、乙女だねぇ…、女の子だねぇ…
ラストで見せた表情といい、良い感じですよ。

しかし微妙に桐乃攻略から外れて黒猫ルートに入ったぽくてどうなるのかと思ったら、
まさかのアンケート結果によってこれからの展開を決めるという方針。
ジャンプ方式じゃないけど、これはアンケート出す人多いだろうなぁ。
取りあえず私も出しておいた方が良いかもですね。
第一希望は麻奈実ルートの18禁エンドで。(ぉ

HTML convert time: 0.965 sec. Powered by WordPress