りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2018/1/12 金曜日::

■[漫画]あいるびーばっく「フルチャージ!! 家電ちゃん」5巻

毎週楽しませてくれた「フルチャージ!! 家電ちゃん」もこの5巻で完結です。
ギャグ漫画は基本的に短命なことが多いのでむしろよく5巻まで続いたな、
という感慨すら抱くほどですが、ファンとしてはちょっと残念ですね。
何だかんだで好きな作品だったので。

最終巻ということで今まで以上に好き勝手やりまくりですよ!
ターミネーターにナイトライダーに頭文字Dと、
洋の東西を問わずのパロネタのオンパレード!


デデンデンデデン!


きっと跳べるはず…


MFゴーストの可能性も…

チンカラホイでスカートめくりやったりと、
ドラえもんで見たことあるネタも小粋に入れてきたりと、
もはやなんでもござれ状態ですよ!
兎に角笑わせにきているのがある意味清々しいです。

それでいてかつてのこち亀のように、
自動運転といった最新のデジタルネタも入れてきてたりと、
ジャンプの名を冠する漫画らしいリスペクトも感じましたし、
本当に読んでて楽しい漫画でしたね。

こんちきさんはエロ漫画の頃からコメディ要素が多めでしたが、
それが良い意味で炸裂した漫画だったと思います。
少年漫画らしく作画を若干省エネというかトーン少なめだったのも、
作風に合ってたんじゃないかな、と思います。

総じて言うと単純に面白かったです!
次回作がエロ漫画なのか少年漫画なのかわかりませんが、
楽しみにしています!

:: 2017/6/8 木曜日::

■[漫画]ロボ娘3人よれば姦しい「フルチャージ!! 家電ちゃん」4巻

意味深に終わった3巻ですが、4巻は冒頭から波乱な感じですよ!
プロジェクトの凍結が決まって破棄されそうになったケイちゃんを助けるため、
ヒロトがアイやミリーと一緒に潜入ミッションに挑戦!
囚われたケイちゃんを助け出せ…!

というちょっと感動的なストーリーをやった直後に、
お風呂でソイヤ! ソイヤ! するのが家電ちゃんクオリティ…(笑

おっぱい星人のヒロトは相手が軍事兵器だろうと、
簡単におっぱいに陥落してしまうのだ…!

作者のこんちきさんは元々エロ漫画家なので充分なエロさが…
あるとはいえないというか、ギャグ成分が多めというか…
まぁ、エロ漫画でもコメディ要素が強かったからなぁ…
これくらいは当然か…

ギャグとかコメディとかそういうノリが強い本作ですが、
仮にもジャンプの看板を背負っているからか、
こち亀とかドラゴンボールとかそういったノリもいけるわけですよ。

まぁ、何言ってんだこいつって感じですが。
こういった最新の技術ネタをストーリーにぶっこんでくるのはこち亀っぽいな、と。
それにドラゴンボールネタとかも普通に入ってて、
昔からのジャンプ読者的には面白かったです。

それにしてもメカ娘はともかくとして、
まさかオカルト系の人形まで出てくるとは思わなかったなぁ。
ヒロトがモテモテなのは良いことだけど、
人外にばかりモテるというのがちょっと切なかったです…
ヒロト… 弄ばれてもくじけるなよ…!

:: 2016/12/7 水曜日::

■[漫画]アメリカ産たわわ「フルチャージ!! 家電ちゃん」3巻

フルチャージ!! 家電ちゃん 3 (ジャンプコミックス)
著者/訳者:こんちき
出版社:集英社( 2016-12-02 )

連載サイト:少年ジャンプ+
作者サイト:こんちき堂/こんちきblog
作者twitter:こんちき(@konchikidon)さん | Twitter
Kindle版:フルチャージ!! 家電ちゃん (3)
Kindle版まとめ買い:フルチャージ!! 家電ちゃん

家電ちゃんの単行本は早くも3冊目。
連載も早1年になろうかというほどに続いて驚きですね。
いや、好きな作品ではあるんですが、
一発ネタ感が半端ない作品なだけにね。
伊達にエロ漫画界隈でギャグの経験を積んでないですね!

ただマンネリ感を払拭するためかまたもや新キャラを出しております。
今度の新キャラは表紙に出ているようにたわわなおっぱいを持つ米国産!
本格的なミリタリー仕様のミリーちゃんです!

作者の好みがこれでもかと言うほどに反映されたおっぱいに、
それに伴ってか増量されるお色気成分!
私はこんちきさんのギャグも好きですが、
おっぱい、もといエロも好きなので大満足なのです!
ヒャッホー! 大家さんのおっぱいも最高ー!

そしてこちらは作者の趣味が反映されているのか判りませんが、
ハイレゾ音源とかの薀蓄も入ってますね。
昔はこの手の知識はこち亀が強かったんですけどね…
まぁ、知識は最小限に、それをギャグに昇華させている手腕は流石だと思いました。

漫画界では鬼門のサバゲーも上手いこと使って、
お色気成分に変換したりと面白かったんですが、
最後にいきなりの展開が来てしまいましたね…
貧乳というハンデが有りながらも有能だったケイちゃんが…
どうなってしまうんだろう…

:: 2016/5/6 金曜日::

■[漫画]星から来た二人「フルチャージ!! 家電ちゃん」2巻

唐突に家にやってきた家電のアイ。
ポンコツアンドロイド、もといポンコツ家電のアイによって、
ご主人様のヒロトがトラブルに巻き込まれたりと、
騒動が起こりまくりの日常漫画の第2巻です!

2巻ではジャンプ本誌にも出張した話もあるんですが、
これがまたクレイジーで…
自動お掃除家電のルンバをライバル視してたら、
あっという間に言いくるめられてまるで子供のように接していたら、
いつの間にかこんなことに…

fullcharge02_01

アイはメンヘラの才能があるな…
メンヘラの才能がある家電とは一体…

そんなポンコツなアイにも優秀すぎるライバルが登場です!

fullcharge02_02

アラレちゃんに対してオボッチャマンくんが居たように、
アイよりも圧倒的に高性能であるハイテック社製メイドロボット、
K9Mk2ことケイちゃんがやってきたぞ!

黒髪ロリツインテールでメイドロボットとか、
一部客層にドンピシャすぎるケイちゃんはアイとは違った可愛さがありますよ。
何でしょうね、愛嬌のアイと綺麗系のケイと言いましょうか。

そんなヒロトを巡ってライバル関係の二人が色々と騒動を巻き起こすことで、
1巻とはまた違った楽しさがこの2巻にはあるのです。
唐突にプロレスをやったり…

fullcharge02_03

時には俺がアイツでアイツが俺でなネタをやったり…

fullcharge02_04

ある意味古典的なネタをベタにやってて楽しいのです。

古き良き面白い漫画のネタをきっちりと入れながら、
頭のネジがぶっ飛んだ面白さも入れてくれるのがこの「フルチャージ!! 家電ちゃん」なのです。
というわけで2巻もオススメですよ!

:: 2015/12/4 金曜日::

■[漫画]最高の馬鹿漫画がやってきた!「フルチャージ!! 家電ちゃん」1巻

「魔乳秘剣帖」という作品を知っているでしょうか?

かつてTVアニメ化もされたクレイジーなおっぱい時代劇であり、
作者の山田秀樹さん頭がおかしいとしか思えない展開ばかりの、
最高の馬鹿漫画だったことを覚えている人も多いかと思います。

そんな山田秀樹さんですが実は別PNでエロ漫画も描いています。

快楽天や快楽天XTCなどでこんちきというPNで活躍されてましたが
最近はあまり見なくなったんですよねー
なぜか?
それは少年ジャンプ+で連載しているからさ…!

fullcharge_kadden01_01

先日はジャンプ本誌に出張掲載するまでの人気作となりましたが、
お陰で少年ジャンプに元エロ漫画家が2人も載る事態になってました。(笑
元々コミティアにも参加されるような方でしたから、
元コミティア作家で元エロ漫画家がジャンプ本誌に載ったんですねぇ…
そう考えると色々と凄いな。。

で、この「フルチャージ!! 家電ちゃん」ですが、
間違って宅配された女性型ロボットと同居という何番煎じなんだと言いたくなる設定ですが、
そこは「魔乳秘剣帖」という作者の頭がおかしいとしか思えない作品を描いた人です。
もちろん今回も頭がおかしい展開が目白押しですよ!

まず、届いた家電のアイがポンコツなのは当たり前で、
自分がロボットではなく汎用家電であることがアイデンティティなので、
他の家電を目の敵にしてついには自らこんな姿になるほどに!

fullcharge_kadden01_02

やはり作者の頭はおかしいな。(笑

もうね、抱腹絶倒という言葉そのままの姿で読まざるを得ないですよ!
ここまでやるか!? と思ってしまうほどにバカな話ばかりで、
読んでてひたすらに笑えて楽しいです。

また、「魔乳秘剣帖」という巨乳漫画を描いていた腕はさび付いてなくて、
おっぱいバッテリー(柔らかい:重要)を搭載することで、
外部電源なしに動ける設定にしたがために
作者主人公ヒロトの好みからアイはこのようなことに…

fullcharge_kadden01_03

魔乳家電アイ、誕生の瞬間である。

少年ジャンプ+は乳首OKな上に、アイは元々家電ですからね!
問題なく乳首券が発行されているのでご安心(?)ください!

一応少年ジャンプ+という連載媒体をリスペクトしてなのか、
微妙にジャンプっぽいコマもあったりします。

fullcharge_kadden01_04

このコマを見てたらDr.スランプを思い出しました。
こんちきさんは世代的にDr.スランプが直撃だろうからなぁ。

他にも食事中に読んだら危険な話とか、
もう色々とクレイジーな作品ですが、
面白いことは間違いないのでまずは連載サイトで確認してみて下さい!
面白いよ!!!

:: 2012/5/9 水曜日::

■[漫画]ぽっちゃり系女子は好きですか?「おいでませにゃんにゃん」

おいでませにゃんにゃん (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
著者/訳者:こんちき
出版社:ワニマガジン社( 2012-04-28 )
コミック ( 219 ページ )
作者サイト:こんちき堂/こんちきblog
作者twitter:こんちき試験運転中 (konchikidon) は Twitter を利用しています

まさかのアニメ化で有名になった「魔乳秘剣帖」の作者、山田秀樹さんにはこんちきという別名義もあり、
そのPNでは主にエロ漫画を描かれてたりするのですが、
5年間断続的に描かれていたものが遂に単行本にまとめられることになりました。
今まで切り抜き保存→電子書籍化してた私も大変満足であります。

「魔乳秘剣帖」の作者ということもあり、巨乳キャラが多いと思われがちですが、
案外貧乳キャラも多く、中にはつまむくらいの大きさのヒロインもいたりします。
でもタイトルにもなっている「おいでませにゃんにゃん」シリーズでは、
ぽっちゃり系女子が出てきますし、別作品でもぽっちゃり系女子がリバウンドで倍々に!
って感じで登場したりしてますので、そういった女性が好みな人にはたまらない内容になっています。

エロシーンはガチで描かれていますし、画力は相当なものがありますので、
エロさ的には申し分がないのですが…
それ以上に漫画として、コメディ作品として非常に良く出来てしまっているので、
人によっては実用的ではなくなってしまうのが問題と言えば問題でしょうか。
漫画としての完成度が高ければ高い分だけ、実用的でなくなるのがエロ漫画の宿痾ですなぁ。

何しろどの作品でもアフター的なおまけ漫画が描かれているんですが、
エロシーンの補完的な意味合いもあるけれど、
それ以上にコメディとして上手く機能しすぎているんですよね。
いやはや、こんちきさんはコメディ漫画を描く技量がありすぎですよ。
とはいえシリアス系でもいい話も描かれるんですよね…
もし未見ならそちらの方も読んで欲しいです。
非常によく出来ていますので是非是非。

涙そうそう (BIRZ EXTRA)
涙そうそう (BIRZ EXTRA)

posted with amazlet at 12.05.09
吉田 紀子 山田 秀樹
幻冬舎コミックス

HTML convert time: 0.744 sec. Powered by WordPress