りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2014/8/7 木曜日::

■[漫画]聖なる行水「Kiss×sis」13巻

Kiss×sis(13) (KCデラックス ヤングマガジン)
著者/訳者:ぢたま 某
出版社:講談社( 2014-08-06 )
作者twitter:ぢたま某 (ditamabow)さんはTwitterを使っています

Kindle版:Kiss x sis (1)
Kindle版:Kiss x sis (2)
Kindle版:Kiss x sis (3)

Kindle版:Kiss x sis (11)
Kindle版:Kiss x sis (12)
Kindle版:Kiss x sis (13)

桐生先生の大攻勢でお姉ちゃんズの出番が少なくなってきたと思ったら、
冒頭から圭太がやってくれましたよ!
まさかタピオカという食品がエロアイテムに化けるとは…
この一家のポテンシャルは凄いな。

それにしても姉とのスキンシップはそのまま継続という言質があったとはいえ、
まさかあそこまでやるとは、住之江家のエロ事情は凄いな!
まぁ、酒に酔った勢いというのもあるんだろうけど、
酒は本性をむき出しにするだけと言いますから、
圭太はそもそもエロ本能が強いだけという気がしないでもない。

まぁ、エロいといえば桐生先生も割りとエロいですが、
今回は割りと嬉し恥ずかしのドキドキ展開で微笑ましかったですね。
というかナチュラルに二人とも結婚を前提に考えてるとか、
超萌え萌えなんですけど!
くそぅ! リア充どもめ! ニヤニヤが止まらないじゃないか!

そして今回の悲劇的ポジションだったのは三国だったわけですが…
三日月にバレてたのがバレた所は可哀想だし、
自分の気持ちを持て余してる所も可哀想だとは思ってましたが、
まさか自ら圭太に聖水シャワーしてしまうまで追い詰められていたとは…!

もう三国はダメかもしれない…(色々な意味で

:: 2013/11/11 月曜日::

■[漫画]住之江圭太、性欲過多! 止まりません!「Kiss×sis」12巻

Kiss×sis(12) (KCデラックス)
著者/訳者:ぢたま 某
出版社:講談社( 2013-11-06 )
コミック ( 176 ページ )
作者サイト:ぢたま某 (ditamabow)さんはTwitterを使っています

桐生先生と付き合うことになった圭太だけど、
お姉ちゃん’sのエロエロ口撃な進撃は留まることを知らない。

という訳で桐生先生の弱みに付け込んであこりこはいつも通り、
圭太に対してエロいアプローチを掛けることを止めないことに。
更に具体的な彼女を持ったことで圭太の妄想はリミッターが自然と解除されて、
桐生先生どころか三国やあこりことのエロ妄想で抜きまくる猿のような日々を過ごすことに…

まぁね! 健全…、というか誘惑が多い男子高校生だもんね!
そりゃー、毎日抜いてもまだまだ足りないよね! 仕方ないよ!
お陰で妄想の桐生先生の騎乗位っぷりが堪能出来て読者としてはウハウハなんですが、
仮にも成年マークが付いていない漫画で大丈夫なのかと心配になったりも。(笑

そしてエロいのは圭太だけではなく、桐生先生もそうであるというのが良いですね!
初めての彼氏でこっちもオナニー三昧とかむしろご褒美ですよ!
ただ、ちょっと箍が緩んでるような気がするのも確かでして。
文化祭で展示することになった武将カフェでは趣味丸出しな深入りっぷりで、
この人は本当に自分の趣味を隠す気があるのか心配で心配で。(笑

余談ですが桐生先生が裁縫が上手というのはレイヤーであることもそうですが、
実家が洋裁店であるという初期の設定も生きているからなんでしょうね。
今更ながら最近気が付きました。

それにしても桐生先生は割りと変態だとは思ってましたが、
自分の趣味が絡むと変態度のリミッターが吹っ飛びますね。
まさか甲冑姿の圭太の放尿を手伝うとか! 更にそれで興奮するとか!

kissxsis12_01

ダメだ…、もう手遅れ…

しかし桐生先生浮かれまくりやなー
その裏では着実に三国のストレスというかフラグが立ちまくってるので、
今後の展開が割りと不安ではあるのですが、
取り敢えずは当面のエロい展開に期待している次第です。(ぉ

:: 2013/2/6 水曜日::

■[漫画]圭太に初めての恋人が…!「Kiss×sis」11巻

Kiss×sis(11) (KCデラックス)
著者/訳者:ぢたま 某
出版社:講談社( 2013-02-06 )
コミック ( 176 ページ )
作者twitter:ぢたま某@絶賛大スランプ厨 (ditamabow)さんはTwitterを使っています

この漫画のタイトルは「Kiss×sis」な訳でして、
sisとは勿論sisterなのに圭太の初めての恋人が先生という…
まぁ、表紙漫画にあるように桐生先生も妹持ちなのでsisterという属性はあるんですけどね!
それにしてもどうしてこうなった…(笑

元々桐生先生は圭太が制服の採寸して貰った店の店員というだけだったのに、
あれよあれよという間にちょい役から準レギュラー、そしてレギュラーキャラになった訳ですが、
このメインヒロインを食う躍進っぷりは「究極!!変態仮面」の春夏並みですよ!
やばいよ桐生先生、マジやばい。

それにしても教師と生徒という関係を二人ともあまり障害に思ってなさそうというか…
圭太は義理の姉二人とイロイロとエロエロなことをやっていたから麻痺しちゃってるんでしょうけど、
桐生先生は…新任だから認識が薄いんでしょうねぇ…
とはいえ、最後で楔が打たれたようだけど、果たしてそれがどこまで効果があるのやら…
というかこのまま二人ともいつ初体験してもおかしくなさそうですね…

あこりこの二人は奪い返す気が満々なのでまぁ、良いとして。
三日月はアンモラルなので自分から姉妹丼バッチコーイな可能性が考えられますね。
ただ問題は三国だよなぁ… 自分の気持ちを自覚しようとしていないとはいえ、
今回で更にバッチリフラグが立っちゃったし、何より巨乳メガネッ娘だし!
溜め込むタイプに見えるから、キッカケがあれば圭太たちの関係を周囲に暴露しちゃって、
大変なことになるんではないでしょうか…
うーん、色々な意味でこれからの展開も要注目ですなぁ…

というか三国が一番好きなキャラなんですけど…
悲惨な目に遭わないと良いなぁ…

:: 2012/7/8 日曜日::

■[漫画]圭太の初恋「Kiss×sis」10巻

Kiss×sis(10) (KCデラックス)
著者/訳者:ぢたま 某
出版社:講談社( 2012-07-06 )
コミック ( 160 ページ )

10巻という節目に遂に表紙漫画に住之江姉弟以外のキャラが登場!
本編が圭太争奪戦が混戦模様を見せる展開なだけに、
色々と勘ぐらざるを得ないですね!
しかしそうか…、他の3人のヒロインは今回が初カラーだったのか…

それにしても桐生先生が圭太の初恋とは…
まぁ、美味しいキャラだもんなぁ、桐生先生。
サラサラロングヘアで見た目清楚だしおっぱい大きいし処女だし、
更に天然でどう見てもフラグ立ってるとしか思えないチョロさだし…
うん、こりゃたまらん。

そしてそんな圭太に勘付いたりこが嫉妬する展開は可愛いんですが、
それ以上に圭太の変態っぷりが斜め上を疾走していて爆笑でしたね!
あの両親にしてこの子アリ、というのかあの姉にしてこの弟アリなのか。
しかしレオタードの下に絆創膏プレイとかマニアックすぎんだろJK…

あこは胃袋押さえようと余裕みたいだけど、りこは臨戦態勢みたいで…
しっかし桐生先生は今までバレてないつもりだったのか…
まぁ、三国じゃなくてもバレバレだもんなぁ。
でも、あこりこは案外鈍感だから圭太の気持ちは気付いても桐生先生の気持ちには気付いてないのかも…
だからあこはあんなに余裕だったのかも…
いや、流石に恋する乙女だからそこまで鈍感じゃない…、よね…?

さてさて、11巻ではその桐生先生が更に圭太とのイベントが待ち受けてますよ!
本誌でも今最高に盛り上がってる所なので乞うご期待!

DVD付き Kiss×sis(11) 限定版
ぢたま某
講談社
:: 2011/12/5 月曜日::

■[漫画]本当にエッチなお姉ちゃんたちだなぁ…(ゴクリ「Kiss×sis」9巻

Kiss×sis(9) (KCデラックス)
著者/訳者:ぢたま 某
出版社:講談社( 2011-11-30 )
コミック ( 176 ページ )
作者twitter:ぢたま某@おちんちん厨 (ditamabow) は Twitter を利用しています

さてさて、まさかの海の旅行編が9巻まで続いてしまいました!
三国の放尿やらりこ姉によるエロスな攻撃やら、
桐生先生のパイパンだとか色々とネタがてんこ盛りで、
ネタが出し尽くしたかと思いきやまだまだあったよ!
流石はぢたま某先生や!

とはいえ、あこ姉と圭太がボートで沖合に二人で出かけたら、
ほぼ全裸で戯れていたら我慢できずに放尿とか、
いかにもぢたま某先生なネタは詰まってましたが!
海の中で済ますという展開は今までもあったと思うけど、
それを海中視点で移して、トーンの濃淡で尿の放出を表現するとか初めて見たよ!
流石は尿に定評のあるぢたま某先生や!

他にはあこりこお姉ちゃんズたちとの猛暑の中での涼の取り方、
口移しでの氷の舐め方とか非常にエロかったですね!
水分が大目なのは判っていますが、唾液がエロい!
というか住之江家の姉弟は全員がエロいと思います!

それに負けず劣らずエロいのが桐生先生でしたねぇ。
まぁ、23歳で処女なだけに割りと無防備というか乙女でしたが。
それにしてもさっきまで怒っていて涙を流していたというのに、
妹の三日月に圭太攻略三挺身リードなのを知ったらあっという間にニヤニヤするとか…
チョロ! 桐生先生チョロいな!

いやー、中々に壮絶になってきた圭太争奪戦ですが果たして誰が勝者になるのか。
三日月も侮れないようになってきたし、三国は今回大人しかったけどまだまだ分からないし…
いやー、本当に楽しみだな!(満面の笑顔

:: 2011/6/23 木曜日::

■[漫画]夏だ! 海だ! おもらしだ!「Kiss×sis」8巻

Kiss×sis(8) (KCデラックス)
著者/訳者:ぢたま 某
出版社:講談社( 2011-06-22 )
コミック ( 176 ページ )
作者twitter:ぢたま某 (ditamabow) on Twitter

ぢたま某と言えば欠かせないのがおもらしこと聖水プレイであることは周知の事実ですが、
こと、Kiss×sisに限ればそのおもらし要員と言えるのは三国美春その人なのです。
という訳で割りとヨゴレキャラな三国がまたもや盛大におもらしをするという、
そういった事が好きな人には垂涎の8巻が発売になりました!

あこりこ姉妹に圭太の三人だけで行くはずだったのに何故か桐生姉妹に三国が加わった海旅行。
その割りに水着シーンはそれほど多くなく、その大半はお泊まりイベントだったりするのは、
エロコメ比率7:3(個人の感想です)である本作らしいと言えましょう。
あと、三国がおもらしをするシーンに大量のページを割いている肝試し回は、
満足度が高いのでそのせいで水着シーンが減ったとしてもむしろそれはそれでOKかと!

それにつけても引率のはずの桐生先生は登場以来どんどんネタキャラの度合いを深めてますが、
まさか生徒に夜這いをかける程にアレなキャラになるとは…
しかも生徒の部屋のトイレでオナってたり、姉とのキスシーンをデバガメったりと、
その奇行っぷりは止まるところを知らないですが、パ○パンであることがバレた時のリアクションは、
正直ちょっと(かなり)萌えたのも確かです。
パ○パンであることも個人的にgoodでしたが、それを恥ずかしがってるのが更にgoodなんですよねー
女性が恥じらってる姿はそれだけで素晴らしいのです。

そういえば海水浴の後にあこだけが日焼けしてたのは、どう考えてもあずにゃんが元ネタですよね!
同じ声優さんだからと、日焼け→風呂で日焼けが痛くて絶叫という流れは判ってても笑ってしまいましたよ。
こういったお約束ネタも忘れないぢたま某先生は流石だと思います!
今後ともエロコメのお約束を押さえつつ、たまにおもらしを交えつつ突き進んで行って欲しいです。

HTML convert time: 0.623 sec. Powered by WordPress