殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?
:: 2011/5/27 金曜日::

■[ラノベ]何という声優ネタのオンパレード「僕は友達が少ない」6巻 ドラマCD付き特装版

僕は友達が少ない6 ドラマCD付き特装版 (MF文庫J)
著者/訳者:平坂読
出版社:メディアファクトリー( 2011-05-25 )
文庫 ( 263 ページ )
作者サイト:平坂読web yellow spring
作者twitter:平坂読 (hirasakayomi) on Twitter
絵師サイト:ブリキの砦

本屋で残り2冊だった特装版をゲットしてきた訳ですが、これは特装版を買って正解でしたね!
ブリキさん画である表紙の星奈がエロい格好しているというのは勿論のこと、
通常版にも巻末収録されているドラマCDの脚本がこれまたヒドくて!

理科役の福圓美里(ストライクウィッチーズの宮藤)に「パンツじゃないから恥ずかしくありません!」
と言わせるだけならまだ中の人ネタということで普通に笑えるんですが、
ロリシスターなマリア役が井口裕香(禁書目録のインデックス)という時点で良い根性してるのに、
更には○略! イカ○ちゃん的なことをやらせるとか正直自重しろと言いたい。(笑
いやー、残念なヒロインたちだと思ってましたが、作者も残念なんですねー…

しかも! それだけでは飽きたらず内容がアレですよ!
ゲームの声優をやるという展開は兎も角として内容がアレですからねぇ…
サブタイトルが「こえでおしごと」という時点でお察し下さいといいましょうか…
参考:こえでおしごと! take .2 初回生産限定版 [Blu-ray]
大人の事情でカットされるどころか、挿絵までモロで正直噴いた。
MF文庫J編集部はマジで漢(おとこ)やでぇ…

本編の方も面白く、前回からの引きに対する内容は控えめでしたが、
メイド喫茶シミュレーション編で、みんなの帰宅後でこっそりメイド服を着た夜空だったり、
街へ出かける際に自分のファッションの勘違い発覚&小鷹の性癖暴露で恥ずかしさMAXの夜空だったりと、
夜空の可愛さが存分に出ていましたが、トータルで見たら星奈が一番可愛かった印象があります。
(結果的に報われなかったとはいえ)いの一番に小鷹をデートを誘ったりと一歩リードしてるんですよねぇ。
ラストでのケイトの話もありますように、次回も星奈押しの展開っぽいですし。

私としては理科が一押しなんですよね、実は。
いやー、理科って可愛いじゃないっすか… 報われない所とか特に…!
基本的に変態だしアレなので自分でもかなりマイナーな嗜好だと自覚しているのですが、
まぁ、それはそれとして星奈ルートの展開は楽しみだな、と思っている次第であります。

しかしアニメ化かー…
早く伊藤かな恵さんの声でエロゲシナリオ朗読されるのを聞きたいですね!(ぉ

■[漫画]残念コメディ>萌えなコミカライズ「僕は友達が少ない」1,2巻

僕は友達が少ない 1 (MFコミックス) (MFコミックス アライブシリーズ)
著者/訳者:平坂 読
出版社:メディアファクトリー( 2010-07-23 )
コミック ( ページ )
作者サイト:平坂読web yellow spring
作者twitter:平坂読 (hirasakayomi) on Twitter
作者サイト:ONCE, A GLIMPSE

僕は友達が少ない2 (MFコミックス アライブシリーズ)
著者/訳者:いたち
出版社:メディアファクトリー( 2011-05-23 )
コミック ( ページ )
作者サイト:平坂読web yellow spring
作者twitter:平坂読 (hirasakayomi) on Twitter
作者サイト:ONCE, A GLIMPSE

原作6巻を買うついでに前から気になっていたコミック版2巻が出るついでに1巻も合わせて購入。
アライブ本誌で読んでた、というかこのコミカライズ1話をキッカケに原作を手に取ったので、
ホントに今更の購入ですが、やはり面白いです。

原作はブリキさんの最高にエロ可愛いイラストがキモなんですが、
このコミック版ではその利点を無頓着にも放り投げ、原作のノリを重視した作画になっているんですよね。
具体的に言うと残念なヒロインたちを思う存分残念に仕上げ、
アニメだったら作画崩壊と言われるレベルまでヒロインたちの顔を残念にする手腕には、
正直その英断っぷりには賛美を惜しまずにはいられません。

また、特に2巻ではその連載誌の特性を活かし、「聖剣の刀鍛冶」作画担当の山田孝太郎先生に協力して貰い、
作中で星奈でプレイしているエロゲ「聖剣のブラックスター」のエロシーンを描いて貰うという、
ファンとしては噴かざるを得ない展開で、腹を抱えて笑わせられました。
というか容赦なく2ページ丸々使って喘ぎ声を描写するとか最高すぎるだろ!
このネームを通した編集さんグッジョブすぎる。(笑

しかしまぁ、星奈の水着姿はきっちりとエロ巨乳だったりと押さえる所は押さえてますし、
これはこれで最良のコミカライズの形の一つだと思いますよ。
良いペースで話が進んでますので早く理科が合流するトコまで行って欲しい所です。
連載本誌の方では出てたので3巻に収録でしょうか。

余談ですが、作画のいたちさんとヒャッコのカトウハルアキさんは別人です。
参考:Togetter – 「カトウハルアキさん(ヒャッコ作者)といたちさん(はがない作画担当)は別人」
絵柄は確かに似てるんですけどねー

:: 2010/12/5 日曜日::

■[ラノベ]隣人部じゃなくて恋人部なのでは…「僕は友達が少ない」5巻

僕は友達が少ない (5) (MF文庫J)
著者/訳者:平坂 読
出版社:メディアファクトリー( 2010-11-20 )
文庫 ( 261 ページ )
作者サイト:平坂読web yellow spring
作者twitter:平坂読 (hirasakayomi) on Twitter
絵師サイト:ブリキの砦

2ヶ月ほど前にハマったはがないの5巻がもう出ちゃった訳なんですが、
やはり前回から変わらずぶっ飛んだ内容と展開が盛り沢山で、
それがまた最高に楽しくて楽しくて読んでて止まりませんでした。

前回、小鷹の父から聞かされた爆弾は現状では爆発の予兆を見せないまま、
星奈は「小鳩を妹にしたい」という台詞だけ聞くと小鷹との結婚願望があることを垂れ流し、
小鳩本人には嫌われながらも執拗に愛している訳なんですが、
今回はその愛の形の一つとして、小鳩を遊園地に誘ってみたら、
あれよあれよと隣人部全員で行くことに。

そこでの展開はある意味予想通りでこれがまた凄かったですね。
絶叫マシンに乗ったことない面子に日本屈指の絶叫マシンを体験させたらどうなるか。
ブリキさんのイラストとフォント弄りの文章を組み合わせて、
何度も読み返してしまうほどの面白さが詰め込まれてて本当に最高でした。
夜空と星奈の悲鳴を上げる時に小鷹のことを叫んでる所にはニヤニヤせざるを得ない!

このシーンだけに限らず、ブリキさんのイラストはホント良い仕事されるんですよね。
キャラを立てる記号として重要な髪型を容赦なく変えることが多い、
隣人部のヒロイン勢を判別しやすく描くだけでなく、
文章とのシンクロ感と言いましょうか、ノリが素晴らしいのです。
特に今回衝撃的だった幸村のアレなシーンを描いたのは最高の一言ですよ。
ヒャホー! ブリキさん最高ー!

しっかし理科が予想以上に小鷹ラブだったんだなー
小鷹に意識して欲しくて髪型を変えまくりな理科が困ったことに可愛いんですよね。
本人が言うように理科の攻略はチョロいと思うので、
冬コミあたりにそこら辺を濃厚に描いた薄い本を探すのもアリかなー、なんて思ったりも。

そんな脇ヒロインに出番を取られまくりで恋の手段が空回り中の夜空ですが、
小鷹によってラストでまたもや爆弾が炸裂したことで果たしてどうなるのか。
5巻が出たばかりですが続刊が楽しみです。

:: 2010/9/16 木曜日::

■[ラノベ]みんなで海! 夏祭り! ってお前ら十分リア充「僕は友達が少ない」3巻&4巻

僕は友達が少ない〈3〉 (MF文庫J)
著者/訳者:平坂 読
出版社:メディアファクトリー( 2010-03 )
文庫 ( 261 ページ )
作者サイト:平坂読web yellow spring
作者twitter:平坂読 (hirasakayomi) on Twitter
絵師サイト:ブリキの砦

僕は友達が少ない 4 (MF文庫J)
著者/訳者:平坂読
出版社:メディアファクトリー( 2010-07-21 )
文庫 ( 263 ページ )
作者サイト:平坂読web yellow spring
作者twitter:平坂読 (hirasakayomi) on Twitter
絵師サイト:ブリキの砦

1,2巻は顔見せって感じが強かったですが3,4巻では動いてきましたね。
主に私が大好物であるラブコメ的な方面に…!
いやー、こういったラブでコメる展開は最高ですね。
エロ同人誌が読みたくなりますよね。
流石に今のところ理科×小鷹のエロ同人誌は見付けたことないですが、
夜空や星奈とのラブい関係の同人誌は持ってますので時間の問題な気もします。

夜空の幼馴染み属性発覚の流れは見事でしたが、
それ以上にインパクトがあったのはやはり「肉」ですね。
Oh…、ブリキさんの画力と合わさるとここまでエロっちくなるのか…
星奈はとっととエロ同人誌のヒロインとして出演しまくるべきだと思います!(ぉ

夜空に比べて星奈の方が小鷹に対しては一歩リードしてると思うんですよね。
まぁ、それはアプローチ的な意味であって、
実際は部室でエロゲやったりエロゲの台詞言ったり、小鳩を変態的に可愛がったりと、
アプローチで攻めても小鷹本人に引かれてプラスマイナス0な気もしますが。

しかし夜空が躊躇してる間に星奈との仲の外堀が埋まりまくってるみたいで、
何かと気になる終わり方(ラブコメ的な意味で)しているので、
これはもう5巻には期待せずにはいられませんね!
あ、それと冬コミでのエロ同人誌にも期待。(笑

:: 2010/9/15 水曜日::

■[ラノベ]色々と残念な面子が集う隣人部の日常「僕は友達が少ない」1巻&2巻

僕は友達が少ない (MF文庫J)
著者/訳者:平坂 読
出版社:メディアファクトリー( 2009-08-21 )
文庫 ( 263 ページ )
作者サイト:平坂読web yellow spring
作者twitter:平坂読 (hirasakayomi) on Twitter
絵師サイト:ブリキの砦

僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)
著者/訳者:平坂 読
出版社:メディアファクトリー( 2009-11-21 )
文庫 ( 263 ページ )
作者サイト:平坂読web yellow spring
作者twitter:平坂読 (hirasakayomi) on Twitter
絵師サイト:ブリキの砦

あらすじ:友達がいないはぐれモノたちが友達を作るための部活”隣人部”でダベったりアホなことをやったりする日々を綴っただけの作品です。うんこ!

羽瀬川小鷹羽瀬川小鷹:一応主人公。母が英国人のハーフなんだけど父の血が濃いのか地毛がヤンキーみたいな残念な金髪。生来の目つきの悪さも手伝ってクラスメイトにヤンキーと思われているせいで友達が少ない。

三日月夜空三日月夜空:黒髪ロングで切れ長の瞳を持つ中性的な美人だが無愛想でドSな性格でクラスメイトから一歩引かれている。エア友達のトモちゃんがいるがリアルでは友達が少ない。

柏崎星奈柏崎星奈:母が外国人のハーフにして金髪碧眼容姿端麗頭脳明晰スポーツ万能の完璧超人だがナルシスト&高飛車な為に同性からは毛嫌いされている。夜空にからかわれる毎日の玩具。友達作りの為にギャルゲをやり始めてエロゲにまで手を出し残念なことに。当然友達が少ない。

楠幸村楠幸村:見た目は美少女、しかしてその実態は名前の通りの男の娘。ひらがなを多用する独特のしゃべり方が特徴。真の男になるためにヤンキーと評判の小鷹(誤解だが)の舎弟になる。夜空の玩具2。やはり友達が少ない。

羽瀬川小鳩羽瀬川小鳩:小鷹の妹。ただしこちらは母の血が濃いのか完全に金髪碧眼。ややブラコンな中学二年生。非常に可愛いロリ体型な美少女なのだが厨二病を患っている為に非常に痛いゴスロリ娘。当然友達が少ない。

志熊理科志熊理科:理科室登校が許可されている天才発明家美少女。ただしメカ×メカの妄想が大好きな腐りすぎた少女。夜空の苦手な下ネタを多用し、更に罵詈雑言もご褒美という夜空の天敵。その特異な趣味と天才すぎるが故に友達が少ない。

高山マリア高山マリア:聖クロニカ学園で教鞭をとるシスターだが10歳の天才児。銀髪碧眼の幼女で勉強はできるけど頭が弱いので夜空に騙される日々。小鳩と小鷹の妹の座を取り合う口癖が「うんこ」な残念な子。勿論友達が少ない。

1巻冒頭で一応全キャラ出るけど、実質全員が本編に絡んで登場するのは2巻になってからなので、
読むなら2巻まで一気に読むことをオススメします。
10歳の幼女が「うんこ!」と言ってるのが拝めるのは2巻から!
…うむ、どの層に向けたアピールなのかサッパリですな。

前作のラノベ部みたいなお行儀の良さは場外に飛んでいったの如く、
初っ端から二人のヒロインがゲロを吐く、というあり得ない始まり方をしていたりと、
下品でバカでくだらなさ全開な内容なんだけど、だがそれが良い。
やはり作者が自分の本質を赤裸々にする作品は面白いなぁ。
もっとも学生時代に友達が少なかったことをここまでおおっぴらにする人は見たことないですけど。
今年のGWのLNFで話を聞いた限り本当に友達少なかったみたいですからね。
「学生時代はどうでしたか?」なんて質問した人とかマジひでぇ。

基本的に良い奴なんだけど誤解されて敬遠される小鷹が可哀想ではあるんですが、
周りに美少女(年)が一杯でしかも全員から少なからず好意を持たれてるは羨ましいですね!
しかし思考回路が一々友達がいない悲哀に富んでいるのが、
作者のこれまでの人生を感じさせて涙がちょちょぎれそうです。(笑

どのキャラも面白いけどお気に入りは小鳩と星奈かなー
普段は痛いキャラの小鳩が精神的に余裕がなくなった時に
「あんちゃん!」と素に戻るとこが可愛いと言いましょうか。
星奈はギャルゲに感情移入しまくって涙を流すトコとかちょっと愛おしいな、と。
あと、夜空に言い負かされて泣いて逃げるトコとか庇護欲をそそります。

いやー、それにしてもALIVEの漫画版を読んだ時点で面白いのは判ってましたが、
実際に読んでみるとやはり面白いですね。
前作の印象が強かったので少々敬遠気味でしたが、読んでみて良かったです。

HTML convert time: 0.773 sec. Powered by WordPress