殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?
:: 2018/8/7 火曜日::

■[漫画]退くな、止まるな、突き進め「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」10巻

イリヤ&バゼット、クロエ&美遊の二手に分かれてエインズワースに挑むも、
ベアトリスと間桐桜がそれぞれの前に立ちはだかる。
特に雷神トールのミョルニルを持つベアトリスは手強くて、
イリヤはヘラクレスだけでなく、メデューサのカードもインクルードするが…

今までベアトリスのことを頭のイカれた女だと思ってましたが、
彼女は彼女なりに悲劇を背負った女の子だったんですね…
イリヤよりも魔術とは無縁の世界で生きてきた普通の恋する女の子だったのに、
世界崩壊未遂事件であんなことになっていただなんて…
恋心を喪うだなんて、恋する乙女にとっては悲劇にもほどがある。

でも、恋心は失っても記憶が完全に失われたわけではなく、
ちゃんとジュリアンのことは覚えてみたいですね。
恋心という花は刈り取られたけれど、
それを育んだ記憶の根っこはきちんと残っていたから、
もう一度恋心を芽吹かせることができたんでしょうね。
そう考えると、ベアトリスはとても可愛い女の子だと思います。

しかしアンジェリカよりもずいぶんと感情豊かですが、
それはジュリアンにとってベアトリスが特別なのか、
それとも死亡直後の置換だったからなのか…
そこらへんもちょっと気になるところですね。

それにしてもイリヤってば良い仕事しますよね。
考えて行動した、というよりも考えずに感じるままに行動した結果、
ベアトリスをも救うことができた、という気がします。
そんなところもイリヤらしいです。

イリヤとは逆に考えて行動する美遊ですが…
相手が悪いというか、何というか…
狂スロット桜を相手に静謐ちゃんで挑むのはナイスアイディアだけど、
それによって一番厄介な黒桜を呼び覚ますのは悪手ですよね。
一旦は引いたみたいだけど、あれで大人しくなるとはとても思えない…
絶対、最後の最後で何かしら面倒なことをしてくれるよ、黒桜さんは…

それにしてもひと目で黒桜の虚数属性に気がつくとか、
このプリヤ世界の凛にも妹の桜がいるってことなんでしょうね。
だとするとやるせないなぁ…
並行世界のこととはいえ、妹の死体と戦わないといけないだなんて…

次はジュリアンと対峙することになるけれど、
戦闘力よりも別の次元で大変そうですね。
はたしてジュリアンが抱える事情とはどんなものなんだろう…
うーん、気になるなぁ。

それとこの10巻は小冊子付きの特装版があるんですが、
描き下ろし漫画にカラーイラスト収録と豪華です。
更にゲスト作家さんたちの持ちキャラ+イリヤがありますので、
プリヤファンの方々はゲットして欲しいですね。
特装版であり限定版ではないので再販もされるはずなので、
比較的手に入りやすいと思いますので!

:: 2017/8/27 日曜日::

■[漫画]童貞を殺すアンジェリカ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」9巻

並行世界の衛宮士郎が辿った足跡を知り、美遊のことが判ったイリヤたち。
お互いの情報を交換することで絆は一層深まったけれど、
エインズワースの行動の真意は未だ知ることはできていない…
最終決戦が迫る中、イリヤたちはつかの間の休息を取るんだけど…

士郎のシリアスな話は現在劇場版でも観られるはずなので、そちらをどうぞ!
私も観に行こうと思ってるんだけど、一人ぼっちで観に行くのは寂しいもんな…
というか物理的に劇場が遠いのがネック…
何とか9月中には観たいところです。

シリアスな話が続いたからかみんなで雪合戦だとかお風呂シーンが多いですが、
これでこそプリズマ☆イリヤだな、という感じがしますね!
やはりイリヤが主人公の作品だから萌えがないとですね!
具体的にはイリヤのぷに萌えだったり、バゼットさんのやり手OL的な色気だったり!
まぁ、まさかアンジェリカが童貞を殺す服を着ることになるとは思いませんでしたが。
というか、こんな暴力的なバストの童貞を殺す服とかよくあったなぁ…
凄いな、新都…

そんな萌えな話があった後は凛による謎解きタイムです。
stay nightの時からそうだったけど凛は割りと頭脳労働担当ですからね。
最近は某FGOでグガランナを作るために陰謀を張り巡らせたりしてましたし!
まぁ、肝心なところで失敗してたけども!
でも今回の謎解きでは結構良い線いってると思いますよ!

しかしパンドラが箱を開けなかった世界かー
並行世界だとは分かってたけど、まさか神代の頃に分岐してたとは…
それだと並行世界としてかなり遠いと思うんだけど、
それでも美遊がイリヤの世界に辿り着いたのには意味があるんだと思います。
イリヤと友達になるのはもちろんだけど、
エインズワースの野望に気付きやすい世界っていう要素も、
聖杯が叶えてくれた結果なのでは、と考えちゃいますね。

エインズワースとの最終決戦ですが、やはり雷神トールは厄介ですね。
でも、イリヤのインストールには切り札がありますしね。
FGO脳的にも面白いので次巻も期待ですよ。

それはそうとFGOのピックアップでまたイリヤに挑んだわけですが…
うん… 本当に来てくれないね、イリヤたん…
私は悲しい…(ポロロン

:: 2016/11/29 火曜日::

■[漫画]妹の守護者「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」8巻

長かった美遊の兄である平行世界の衛宮士郎の過去編もついにこれでラスト。
世界の救済ではなく、間桐桜でもなく、たった一人の妹を救うことを聖杯に願い、
願いを成就させた一人の男の物語。

いやー、熱かったですね…
Fate/stay nightのエッセンスを詰め込んだ熱さなだけに、
stay nightをプレイした人にはたまらない内容になっていますよ。
この世界の士郎はクズカードを使って英霊の座にいる平行世界の自分と繋がることで、
英霊エミヤの力を使えるとかね! 熱すぎですよ!
あれだ、ドラえもんの先取り約束機みたいなもんですよね!
まぁ、ドラえもんと違って多大な代償が必要みたいですが…

しかしそんな力を使って成し遂げる理由が妹を救うためとか、
これほどまでに熱いシスコンは今まで見たことないな…!

puriya_drei08_01

でも、これほどの思いを掛けたからこそ美遊にその心が届いたんだなぁ、と。
士郎が心から願ったからこそ、その願いが届き美遊はイリヤたちの世界にたどり着き、
イリヤと友達になることができたんだなぁ、と。
心が温まりますよね。

それと世界の救済という願望が当たり前すぎて失念してたんですが、
ルヴィアが言っていたようにFate世界の魔術師ってそうじゃないんですよね。

puriya_drei08_02

ただ自分の探求こそが第一というね。
そう言えばそうだったよ、と思いました。

置換魔術という風変わりな魔術に特化し、
ただの置換魔術ではあり得ないほどの事象を起こし、
世界の救済という普通の魔術師は抱かない願望を願う…
そんなエインズワースの謎が明かされるのはもう少し先のことになりそうですね。

余談ですが先日FGOのプリヤコラボイベントですが、
見事にイリヤがガチャで出ませんでしたー!
課金したけど何の成果もえられませんでしたー!
申し訳ありませんー!

良いモン、クロが出たから大丈夫なんだもん…
ごめんよイリヤ…
士郎と違ってキミを救うことができなかったよ…!

:: 2016/3/29 火曜日::

■[漫画]妹たちの残照「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」7巻

「Fate/stay night」のスピンオフとして始まった本作ですが、
頭空っぽになるアホなエピソードがあったかと思いきや、
Fateシリーズらしいどシリアスなエピソードもアリアリでした。
ですが、今回のエピソードは今までにないくらいどシリアスなFateです。
そしてどうしようもないくらいに衛宮士郎が主人公です。

それは冬木の聖杯戦争がアインツベルン主導で行われなかった世界。
衛宮切嗣は事故現場から士郎を救って育てながら世界平和を願い、
天然の願望機である朔月美遊を手に入れながらも使うこと能わず亡くなり、
後継者たる士郎は崩壊しかけた世界で後輩の間桐桜や生徒会長のジュリアンと過ごし、
穏やかな日常を過ごすことになるんだけど…

いやー、もうね…、桜が不憫すぎる…

iriya_drei07_01

バーサーカーになっていたことから予想はしていましたけど、
その予想を大きく上回る形で不憫すぎて切ない…
Heaven’s Feelと似たルートなんだけどこの世界には妹の美遊がいるため、
桜が選ばれることがないという時点で不憫だというのに、
それでも士郎のために献身的になろうとするも徒労に終わるという…
もう何から何までも不憫なんだけど、それもまた桜らしいというね…!

過去編はこの7巻だけでは終わりません。
このペースで行くなら次の8巻でやっと終わるかどうかでしょう。
イリヤ分が極端に低い状態にならざるをえませんが、
この作品がFateである限り避けては通れないシナリオなので、
固唾を呑んで続きを待ちたい所存であります。

:: 2015/7/27 月曜日::

■[漫画]二つの聖杯「Fate/kaleid linerプリズマ☆イリヤ ドライ!!」6巻 オリジナルアニメBD付き限定版

OVA付き限定版だけ先に発売というある意味定番のあざとい商売ですが、
その出版社の思惑通りにお高い限定版を買っている私です。
まぁ、そもそもプリヤシリーズは我が家の地域は放映されてないですからね!
せめてOVAで補完したいな、と。

それにしても苛烈でシリアスな本編とは完全に別次元の温泉回でしたね!
全裸とロリレズと巨乳の揺れに力を注ぎまくってて、
途中の卓球シーンがかなりおざなりだったのには笑いましたが。(笑
しかしOVAなのに何故あんなに白い光線と湯気が…
そこはもうちょっと頑張っても良かったのでは…!

そんなOVAとは打って変わって本編は緊迫のシーン!
クロと士郎の猛攻の前に立ちふさがったのはまさかの英霊で…!

iriya_drei06_01

これはもう、どう考えても間桐桜さんじゃないですかー!
しかも纏っている英霊はメデューサじゃなくてサー・ランスロット!
雁夜おじさんのバーサーカーを桜に纏わせるとか、
ジュリアンの策が悪辣にもほどがある…!
ランスロットの宝具強奪能力だとギルガメッシュだけではなくエミヤの能力もヤバイし、
何よりイリヤがよくインクルードするアーサー王もヤバイ。
しかも狂化されてるから説得も難しいし、これは正にジョーカーだ!
でも、狂化されたランスロットを纏うヤンデレ桜とか似合いすぎて困るな…

大ピンチはまさかの田中さんの活躍(?)によって乗り切ることは出来たけど、
ギルくんが余計なことを言ったからイリヤたちの今後が心配です。
天然の聖杯である美遊と造られた聖杯であるイリヤに歪んだ聖杯の桜…
うーん、これはもう…、どうなるんじゃー!(思考放棄
でも、UBWみたいな救いのないイリヤになることはないと確信していますよ!
だって作者はロリ大好きなひろやまひろしさんだからー!

まぁ、それはともかく小休止的な回ではOVAと同じく入浴シーンが!

iriya_drei06_02

うんうん、それもまたプリヤだね!
燃えだけじゃなくてロリ萌えもあってこそだよ!
イリヤのこのポーズは凄く絶妙だと思うのだがどうか。

それとこの回における美遊も可愛かった!

iriya_drei06_03

今までずっと気を張っていたんだけど、最愛の兄の前では甘えん坊になる美遊…
まるで別人みたいだけど、良いと思います!

まぁ、一番別人みたいなのは士郎だと思いますけどね!
美遊の世界の士郎は正にFate主人公らしい熱血さだというのに、
イリヤの世界の士郎は正にラノベ主人公みたいな役どころだなぁ…(笑
OVAのラッキースケベに巻末番外編のポジションとか美味しすぎるにも程がある。

そんなナンパな士郎と違って美遊の世界の士郎はどういったハードボイルドに生きていたのか。
続きが楽しみですね!
ちなみにこの続きは今月発売のコンプエースで読めます。
コンプエース 2015年9月号

表紙はロリロリしいイリヤたちの水着姿だよ! やったね!

:: 2014/10/29 水曜日::

■[漫画]Double Unlimited Blade Works「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」5巻

3期目5巻にして主人公交代のお知らせ。

いやー、ね! まぁね!
丁度Fate/stay night [Unlimited Blade Works]をやってますからね!
無茶苦茶タイミングが良いからね! これは思う訳ですよ!
やっぱりFateシリーズの主人公は衛宮士郎だな、と。

2weiの1巻から伏線は張られてきたし、何より熱心なファンなら気付いて当然でしたが、
エインズワースに幽閉されていた謎の男の正体は美遊の兄で衛宮士郎でした…!
名字が衛宮ということはやっぱりこの世界でも切嗣の養子になってるのか、
というか、この世界でどうやって投影魔術を使えるようになったのかとか、
色々疑問はてんこ盛りだけど、それが気にならないくらい展開が熱い上に盛り上がりまくりですよ!

絶望的な戦力を投入してくるエインズワース相手に起死回生のルールブレイカーとか、
Heaven’s Feel終盤を思い出す良い意味で意表を突かれる展開だったし、
絶望に二度と心を折られないように支える少女たちの友情とか、
麗しくて萌え萌えな展開も素晴らしかったけど、やっぱり衛宮士郎ですよ衛宮士郎!
妹を守るために戦うお兄ちゃん最強!

ビジュアルを初めて見た時、てっきりエインズワースと戦ってて消えない傷が出来たと思ったんだけど、
ドラえもんの「先取り約束機」みたいなもんで、エミヤの力を引き出してた弊害だったんですなぁ。
というか血の繋がらない兄妹でのDouble Unlimited Blade Worksが熱すぎてヤバイ。

puriya_drei05_01

あぁ、この盛り上がりこそFateシリーズだよなぁ。
萌えとロリに特化したプリズマ☆イリヤでここまで熱い戦いを見ることが出来るとは!
これは本当に嬉しい誤算だ!

しかしそんな士郎に立ちふさがる最後の英霊がアレって…
これは3reiの3巻番外編でしか登場していなかった彼女でしょうかね、やっぱり。
メインヒロインの一人なのに全くといっていいほど出番が無かった彼女に遂に光が…!
いや、闇の光っぽいですが。
でもだからこそ彼女であると言える気がする。

彼女のことが大好きな私としては大変嬉しいんですけど、
はたして彼女にどんな役回りが与えられているのか…
色々不安だけどこの先の展開が楽しみであります。

:: 2014/3/26 水曜日::

■[漫画]人類の救済か親友の救出か「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ」4巻

エインズワース家のエリカお嬢様の歪な純粋さで拐かされたイリヤ。
しかも精神を人形に置換されどうしようもないかと思ったけど、
そこは「魔法少女って飛ぶものでしょ?」という頼もしい思い込みをしていた少女ですよ。
人形が動かないと誰が決めた! と言わんばかりに動きまくり、
遂にはサファイアと合流して人形の姿で魔法少女になる活躍を見せてくれます。

それにしても凛とルヴィアの使えないコンビは本当にもう…
イリヤと同じく何かと精神を置換されたんだろうけど、
役に立たないだけじゃなく、脚を引っ張るとか保護者失格でしょう!
まぁ、ルヴィアはお色気要員としては役立ってるみたいですが。(笑

そしてここにきてエインズワース家の行動目的が遂に判明。
それはまさかの聖杯たる美遊を用いての人類の救済…!

iriya_drei04_01

エインズワースの当主がやってたのは聖杯を用いての、
人造神話の創造による人類から新人類への置換とかなんでしょうか。
壮大なスケールになってきたなぁ…!

かつて「魔法先生ネギま!」で未来の火星から来た超鈴音の策動を、
夕映は「全人類の存亡に関わるものなら協力せざるをえないが、それ以外なら止める」
という主旨の会話をネギ先生としてましたが、
この並行世界におけるエインズワースの策動は正にその「全人類の存亡」で、
それと親友を天秤に懸けさせられるイリヤはロリなのに過酷すぎる。
でも、ロリだからこそ我が儘な選択をしてしまう。
父は子を取り、別の世界の兄は恋人を選んだけど、イリヤは両方を取ろうとする。
その子供らしさが「魔法少女って飛ぶものでしょ?」
と言っていた時から変わらない魔法少女の頼もしさとなっているんだと思います。

巻末には恒例の番外編が載っているんですが、
一体この娘さんたちはどこへ行こうというのか…!
ちなみに今月のコンプエースには続きが載ってます。
ええ、この単行本の続きですよ!
間違いなくね!(笑

:: 2013/7/26 金曜日::

■[漫画]バカ・エロ・ギャグの三拍子が揃った「いもかみさま」1巻

いもかみさま 1 (ジェッツコミックス)
著者/訳者:ひろやまひろし
出版社:白泉社( 2013-07-26 )
コミック ( 184 ページ )
作者サイト:TINY TREASURY
作者twitter:ひろやまひろし (hiroshi_)さんはTwitterを使っています

プリズマ☆イリヤのアニメ放送中で二ヶ月連続単行本刊行に種々のグッズ展開と、
多忙を極めるひろやまひろしさんが、初のオリジナル作品の単行本を発売!
連載誌がヤングアニマルあいらんどという、バカエロコメディの巣窟なだけに、
朱に交われば赤くなっておりますよ、ええ!

ある日いきなり神様代行になったことを宣言してきた妹の鳴華。
氏神であるミクリの神ランキングを上げるために人助けに張り切る鳴華を、
兄の蒼人は放ってはおけなくて…
という導入から入るけど、2話以降は幼馴染みの可耶とその妹の真耶を含めた、
ひたすらのエロコメ展開になっております。

ひろやまひろしさんは元々同人時代からおバカなギャグ漫画ばかり描かれていたので、
そこにエロ要素を取り入れれば染まるとは思ってましたけど、ここまでとは…
ハルヒの同人時代が一番ノリが近いでしょうけど、それよりもエロさが格段に増してます。
ぶっちゃけ1話の時点ではシリアス展開多めでかなり誌面から浮いてたんですが、
2話以降のエロコメっぷりには頭空っぽにしてゲラゲラ笑っちゃいましたよ。(笑

メインヒロインがつい先日までランドセルを背負っていた妹という時点で、
相変わらず作者のロリな病気が健在であることが窺えますが、
雑誌カラーに沿ったのか、巨乳キャラの可耶がエロ方面に大活躍!
2話の時点で疑似おもらしキャラとして開花していますよ!

おもらし可耶

そして兄妹に揃って大開脚させられる展開に!
イエッフー! これでこそヤングアニマルあいらんど作品だぜ!

ちなみに季刊雑誌での連載ながら、ちゃんと伏線とか活用してるんですが、
ぶっちゃけ雑誌で追ってても季刊ということもあり前回の伏線なんかさっぱり忘れているので、
この単行本で読み返すまで伏線とその回収に全然気付きませんでした。(ぉ
まぁ、そんな細かいこと考えなくても面白いし問題ないよね!

とはいえ、神様という設定は色々と便利なのできちんと憶えておりますので、
色神様というラッキースケベを起こしてくださる神様がご降臨された時は、
この作品が神様漫画であるという設定に深く感謝を捧げ、脳裏に刻み込みました。(笑

というかですね、いくら色神様のせいとはいえこれはエロすぎだろう!

姉妹騎乗位

可耶の乳首、間違いなく立ってるよね!
ブラが役に立たないくらい立ちまくってるよね!
そして真耶も枕越しの顔面騎乗とか、つい先日までランドセルを背負ってた少女がやることじゃないよ!
最高だな、この漫画!

それにしても可耶でさえフラグがビンビンに立っているというのに、
クール系毒舌ツンデレ妹キャラの真耶との仲が急速に狭まろうとするとか何てご褒美!?
続きが気になる所ですが、掲載誌が季刊な上に連載分のストックが実質1話分しかないので、
2巻の発売は少なく見積もっても1年半は掛かると思いますので、
単行本派の人は気長にお待ちください。

ちなみに第一話は試し読みが可能ですのでそちらをチェックしていただければと思います。
まぁ、試し読み分にはエロはないんだけどね! 残念!

■[漫画]番外編多数収録「Fate/kaleid liner プリズマ・イリヤ ドライ!!」3巻

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ! ! (3) (カドカワコミックス・エース)
著者/訳者:ひろやま ひろし
出版社:角川書店( 2013-07-25 )
コミック ( 164 ページ )
作者サイト:TINY TREASURY
作者twitter:ひろやまひろし (hiroshi_)さんはTwitterを使っています

つい先月2巻が出たばかりなのにもう3巻が発売ですよ!
流石にストックが足りなかったのか今まで未掲載だった番外編を3本収録した上に、
同日発売のコンプエース本誌掲載分まで収録という禁断の技を使うことによっての、
アニメ放映スケジュールに合わせた無理矢理な刊行ですが、何とかなったみたいです。
というかこれ、ひろやまひろしさんの寿命削ってるんじゃなかろうか…(笑

本編の方は最初からクライマックスでちょっと抜けた所があるけれど、
歪つな個性を持つエインズワース当主の襲来におって地に這う事になったイリヤたち。
それだけでは飽き足らず、イリヤを拐かされるわ肉体を奪われるわと、
シリアス展開直下降状態。

それに対して番外編の3本は割りと脳天気なバカコメディの雰囲気が漂っています。
しかし掲載が4年前なので絵柄が結構変わってるのが何とも味があると言いましょうか。
というか桜が登場したのってこの番外編が初なんじゃないでしょうか。
一成ですら既に出ているというのに…(つД`)

ちなみに今回のMVPキャラは間違いなくミミでしょう。(笑

ミミ

番外編にしか登場していないのに圧倒的存在感!
暗い本編の空気を吹き飛ばし、設定の考察とかのやる気を失せさせる類い稀な個性!
腐女子で百合とか最高にクレイジーだぜ!
是非ともイリヤたちには無事に元の世界に帰還して、
ミミに色々と弄られる平和な(?)日々を過ごしていただきたい所存です。(笑

:: 2013/6/22 土曜日::

■[漫画]平均年齢がグッと下がる予感!「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」2巻

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ! ! -2 (カドカワコミックス・エース)
著者/訳者:ひろやま ひろし
出版社:角川書店( 2013-06-24 )
コミック ( 164 ページ )
作者サイト:TINY TREASURY
作者twitter:ひろやまひろし (hiroshi_) on Twitter

来月からアニメが始まるプリズマ☆イリヤですが、
元々「ハッピーガンド」の可能性があったかと思うと感慨深いというか。
コンプエース連載なのでちょっと知名度が低いけど面白い作品なので、
アニメで有名になってもっと売れると嬉しいんだけどな…!

1期一巻の頃から考えるとかなりシリアス展開になってきたドライの2巻。
美遊が囚われているエインズワースの工房に策もなく潜入したら、
何とかルビーと合流するも敵の圧倒的な戦力を前に一時撤退をすることに…

というか英霊のカードを夢幻召喚しても勝てない北欧の最強神の力とか、
敵側の戦力がマジチートすぎて勝てる気がしませんな。
性格も割りとぶっ壊れてるだけに絶望と恐怖を感じさせるだけに、
中々にシリアス展開でナイーブな読者はイリヤに共感しちゃってライフはもう0よ!

しかしそこにクロとバゼットと合流出来たのは確かに安心出来ますね。
でもクロは甘えるイリヤに厳しくて、何か本当に自称じゃなくても姉っぽいですよね。
それでいてちゃんと美遊の事を考えてあげられるとか、美遊と友人してるし。
まぁ、バゼットさんと一緒に数日前から来てて工房で戦ってないというのもあるんだろうけどね。

それにしても後半は今までのシリアス展開を吹っ飛ばす勢いのコメディでしたね!
クロとイリヤの姉妹でだいしゅきホールドでの大人のキス(魔力補給)とか、
ロリ有りおっぱい有りの混浴露天風呂とかね! サービスシーン多めで判ってらっしゃる!

露天風呂

しかし何気に田中さんはそこそこおっぱいありますよね。
そしてイリヤのちっぱいには偏執的なコダワリを感じるんじゃぜ…

さらに! 新たな登場人物がイリヤよりロリで!
しかも超!天の邪鬼で思ってることと逆のことを言っちゃうロリ!

おしっ娘エリカ

しかもおしっ娘だー!
おしっこを我慢する女の子が大好きな変態を狙い撃ち!
その上ロリだから我慢の上限を超えてしまう展開も…

決壊

おしり登場→おしっこ我慢→決壊という出オチな勢いで登場したエリカですが今後も活躍する予感!
そんなハァハァな展開だけではなくかなり強烈なヒキで終わってるので3巻も楽しみですよ。

それにしても凛とルヴィアってどこ行ったんじゃろか…
あの二人がいないとどんどん平均年齢が下がりまくりだぜ…!

HTML convert time: 0.930 sec. Powered by WordPress