僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!
:: 2014/9/26 金曜日::

■[漫画]変態百合マンガ、堂々の大団円!「魔女とほうきと黒縁メガネ」3巻

2巻の後書きで連載開始当初は百合だと意識してなかったのに百合漫画になっていた、
という話をされてましたが…
この3巻の後書きでは変態のつもりじゃなかったという制作秘話が書かれてました。
ドMやロリコンだらけの漫画を描いておきながら何を今更…

とはいえ3巻では変態濃度(←凄い用語)は少し減ったかな、という気がします。
いや、変態成分量は変わってないんですけど、イチャコラ百合成分量が過剰に増えたがために、
相対的にな変態濃度が下がったかな、ということなんですけどね。(笑
例えばリアナの歯医者回だと、
治療を怖がるリアナの隣りで疑似SMプレイで恍惚とさせるとか正に変態そのもの!

kurobuchi03_01

でも、その後に虫歯にならないように乃梨子がリアナに歯みがきをしてあげるとか、
イチャコラ百合展開が目白押しなんですよ!
だから3巻は今までで一番ニヤニヤ度が高かったかな。

みかんちゃんもどんどん恋に落ちていってと、
物語が進むことでキャラクターが良い感じに変化していきましたよね。
当初は保健体育も知らず、コウノトリを信じていたシェスカさんが、
今では独学で遺伝子工学を学び、みかんちゃんの頬の粘膜からDNAを抽出出来るほどになるとは…
煩悩…、もとい愛の力って凄まじいな…

そんな愛の力で最後の大ピンチは乗り切って大団円で良かったですね!
第一話のリアナの設定はともかく、
まさか乃梨子の厨二病設定がここで生きてくるとは思いませんでしたが。
ただの変態百合漫画だと思ってたのに、伏線を巧みに使ってくるとはなー
ヘーベーさん、意外とやりおる…!

しかしまさか百合漫画でこういったオチを付けてくるとは思いもよりませんでした。
何というか「その手があったか!」的な。
みんなが幸せになる良い最終回だったと思いますよ。
魔法万歳!

余談ですが、リアナ父についてですが、
デザインは∀ガンダムのギム・ギンガナムに影響受けてますよね、絶対。(笑

:: 2013/10/11 金曜日::

■[漫画]サッカー好きJCの日常系物語、キックオフ!「オレンジぐんだん」1巻

オレンジぐんだん (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
著者/訳者:高原 由
出版社:一迅社( 2013-09-21 )
コミック ( 120 ページ )
作者サイト:EGA2
作者twitter:由 (yu65026)さんはTwitterを使っています

EGA2の由さんこと、高原由さんの初単行本やでー!

ガンスリ大好きな北海道民で、漫画は描くけど同人誌は他人任せという、
そんなイメージが先行しまくりの由さんですので、(ヒドイ
正直商業誌で連載が始まった時は夢かと思いましたが、
こうして単行本がちゃんと出ているということは現実なのでしょう。
未だに信じられませんが。(ヒドイ

ヨーロッパ産のシャイな巨乳女子中学生のベアトリクス。
料理が上手い家庭的なスキル持ちだけど深海魚好きの蘭。
運動神経抜群で格ゲーもプロ級なまな板少女の明良。
そんな明良に痛いツッコミを貰いまくりなセクハラ大好きの春子。
そして途中からは地元サッカーチームを熱愛する恋も参戦する、
とある北海道の中学校を舞台にした日常コメディ作品です。

サッカーに詳しい人にはオレンジと言えばオランダ代表かと思います。
事実主役の4人ともオランダ代表が好きなんですし、
サッカーの話題もそこそこ出てきてますが、
サッカーのことに詳しくなくても十分面白い作品ですよ。
まぁ、それは表紙を見るだけで明らかですよね!
時代はサッカーよりもおっぱいですよ!

どの子も個性的で可愛いけど、敢えて一人を選ぶなら私は恋ちゃんかなぁ。
ベア子のおっぱいもそれはもちろん捨てがたいのですが、
割りと家庭的で、そこそこおっぱいあるし、
それ以上に夢中になれる好きな事があるのが良いよね!
そんな恋ちゃんを受け入れる度量のあるベア子たち4人ももちろん素敵だと思います。

それにしてもホントに単行本が出たんだなぁ…
ビックリやで…(ヒドイ

:: 2011/11/10 木曜日::

■[漫画]この婉曲エロが凄い!「やさしい教師の躾けかた。」2巻

やさしい教師の躾けかた。 (2) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
著者/訳者:
出版社:一迅社( 2011-10-22 )
コミック ( ページ )
作者サイト:EFR
作者twitter:宙 (genjituto_hi) on Twitter

1巻の時以上に凄いネタがこの表紙には隠されています。
というか、隠しすぎるというか印刷費高そうだな!(そこかよ
表紙の半分以上を帯で隠すとか、SEED版「私立彩陵高校超能力部」を思い出しますね。
しかもこの帯の下には赤面顔も納得のエロさが隠されている上に、
裏表紙にまでネタが仕込まれているわけですよ!
もうそれだけでこの作品の方向性がわかるというものです。

作者本人曰く「2巻はかなりほのぼの話に傾倒しました(当社比)」とのことですが、
読者的には1巻と同じく「いやらしい方向に突き進みました」としか思えないですね!
まぁ、確かに今回は問題児の双子たちの両親が出てきたので「ほのぼの話」もありますが、
ムチムチボディの先生がスク水とか体操服に褌とか授業参観にぱんつはいてないとか社会的にアウトですよね!
でも個人的にはど真ん中ストライクですよ!

周りに流されるまま、口に出して「いやだ」とは言い出せない先生が、
ナチュラルにセクハラさせられるのを見てると嗜虐心を刺激されますよね!
本人が意図している意味ではないとはわかっていても、
赤面顔で「おねがいしますっ ィかせてくらさい!!」と叫ばれたら興奮せざるをえない!

そんなわけで相変わらず2巻でも先生が清純なんだけどいやらしいです。
もうねー、宙さんはひぐらしの時からそうだけどいやらしいシチュを描かせたらピカイチですよね!
その特技を十二分に活かせる「先生」というキャラクターは、
非常に素晴らしいと言わざるを得ませんよ。
これはもう、2巻にも大期待ですね!(笑

HTML convert time: 0.543 sec. Powered by WordPress