殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?
:: 2019/4/7 日曜日::

■[ラノベ]少しずつの変化「異世界食堂」5巻

異世界食堂5巻異世界食堂5巻
出版社:主婦の友社
作者名:犬塚惇平
作者サイト:犬塚惇平(犬派店主)
絵師名:エナミカツミ
絵師twitter:エナミカツミ (@enonami) | Twitter
Web版:異世界食堂
Kindle版:異世界食堂 5
Kindle版まとめ買い:異世界食堂

とても久しぶりの「異世界食堂」新刊ですね。
巻末にはTVアニメのBD/DVD特典も収録されているお徳な内容になってまして、
Web版とも色々と差異があるのでWeb版読者としても新鮮味があります。

この物語も5冊目ということでそこそこ長くなってきたので、
登場人物も増えるだけでなく、同じ人が出てくるんですけど、
異世界食堂の縁で仲良くなったりする人も出てきてて、
そういうのはとても微笑ましく思えるんですよね。

店主さんも祖母からマスターキーをを貰ったことで、
ドヨウの日には異世界語で扉に看板を出すことで新しいお客さんが来たり、
異世界に歩み寄ろうとしているんですよね。
少しずつ変化しているのも面白さの一つだと思います。

それにしても読んでると本当にお腹が減ってきますね。
私は最近ダイエットをしているんですけど、
無性にチョコパフェを食べたくなって困りましたね…!
アーデルハイドさん、とても美味しそうに食べるんだもの…!

他にもテリヤキバーガーとか揚げ出し豆腐とか、
オイルサーディンとかも想像しただけで口の中に涎が溢れてきて、
本当に胃袋を刺激しまくりですよ。
この作品はダイエット中に読むもんではないな、と改めて思った次第であります。

:: 2017/7/8 土曜日::

■[ラノベ]始まりとこれから「異世界食堂」4巻

異世界食堂4巻異世界食堂4巻
出版社:主婦の友社
作者名:犬塚惇平
作者サイト:犬塚惇平(犬派店主)
絵師名:エナミカツミ
絵師twitter:エナミカツミ (@enonami) on Twitter
Web版:異世界食堂
Kindle版:異世界食堂 4
Kindle版まとめ買い:異世界食堂
DMM電子書籍:異世界食堂 4

遂にアニメが始まりましたね。
てっきり5分アニメかと思ってたんですが、がっつりアニメしてましたね。
しかも料理がとても美味しそうで、お腹が減っている時に見るもんじゃないな…
と思い知らされました。(笑

原作の方も美味しそうな料理の数々が出てきますが、
この4巻ではそういった描写以外にも面白さが宿ってましたね。
特にプロローグとエピローグは際立ってましたね。
異世界食堂としてのねこやの成り立ちがわかるというのもそうでしたが、
無骨な先代店主のラブロマンスというのが良かったです。

それと現店主が子供の頃に掘った男爵いもが帝国に渡ったお陰で、
帝国で男爵いもが定着したというエピソードも面白かったですね。(笑
元々ダンシャクと呼ばれていたことから関わりがあるとは思ってましたが、
まさかこんなエピソードがあったとは…

あと、ハーフエルフの王族であるヴィクトリアと、
その甥と姪の双子のエピソードがとてもツボでした。
やはり私は子供が子供らしく美味しいものを夢中になって食べるのに弱いみたいです。
5巻でも子供が出てくるエピソードがあると良いなぁ…

Web原作とは少しずつ変わっているのでちょっと予想できないので、楽しみです。

:: 2015/8/2 日曜日::

■[ラノベ]異世界の住人による地球グルメdiary「異世界食堂」2巻

異世界食堂 2 (ヒーロー文庫)
著者/訳者:犬塚 惇平
出版社:主婦の友社( 2015-07-29 )

作者サイト:犬塚惇平(犬派店主)
絵師サイト:エナミカツミ ウェブサイト
絵師twitter:エナミカツミ(@enonami)さん | Twitter

昨今話題になっているライトノベル×グルメものですが、
その一角を担っている「異世界食堂」の2巻が発売になりました。
グルメものであり、ラブコメ要素がほぼ無いという異色の作品ですが、
それ故なのか近所の本屋では文芸エリアで平積みされてました。
面白い売り方されるものだなぁ。

1巻の終盤で出てきた新人ウエイトレスのアレッタが表紙です。
2巻では彼女を雇うことで物語に新たな広がりを見せてくれます。
シャワーや石鹸に驚くところも初々しいし、
何よりまかないで出てくる珍しいメニューが多彩で面白いんですよね。
店主の中華料理店での修行時代のメニューが出てきたりと、
洋食のしばりが無いというのが多彩さの理由の一つですね。

もちろん料理がこの作品の面白さの根幹を為しているのは変わりません。
納豆スパを好むエルフと、納豆ご飯を発想する若いエルフだとか、
生魚が好きなセイレーンたちにぴったりのカルパッチョ。
一流の商会令嬢も驚くクッキーアソート。
出身地がバラバラな冒険者たちの故郷の味を楽しめるオードブル。
どれをとっても面白いです。

その中でも一番好きなのはきこり一家のエピソード「ハムカツ」ですね。
「ねこや」での食事が月に一度の贅沢というところが、
自分が子供の頃に食べたデパートでの食事を彷彿とさせるんですよねー…
決して他の客のように経済的に豊かではないんだけど、
それ故に食事を心の底から楽しんでいるのがわかるから微笑ましいんですよね。
このエピソードは昭和テイストがすると思います。

それとお客同士の交流もまた心温まります。
「ねこや」で出会った王子と王女の初々しいラブコメだとか、
フェアリーの女王とハーフエルフのヴィクトリア女王の遊戯だとか、
東と西の大陸に住む少女たちの「ねこや」での交流だとか、
「ねこや」を介した人間ドラマも面白さの一つなんですよね。

色々な面白さが詰め合わされた良いグルメものです。
一風変わった作品ではありますが、面白いので是非読んで欲しいですね。

:: 2015/3/2 月曜日::

■[ラノベ]読めば読むほど涎が溢れる「異世界食堂」1巻

異世界食堂 1 (ヒーロー文庫)
著者/訳者:犬塚 惇平
出版社:主婦の友社( 2015-02-28 )

作者サイト:犬塚惇平(犬派店主)
絵師サイト:エナミカツミ ウェブサイト
絵師twitter:エナミカツミ(@enonami)さん | Twitter

オフィス街に程近い場所にある商店街の3階建てビルの地下一階にある「洋食のねこや」
五十年前からやっている洋食屋で、洋食という名前以上にメニューは多彩。
客が殆ど居なくなる土日が休みだけど、土曜日が定休日なのは実は表向きだけ。
土曜日は特別なお客様を迎え入れるために中年の店主一人だけ切り盛りする特別営業日。
その特別なお客様たちからは「ねこや」ではなく「異世界食堂」と呼ばれていて…

昨今怒涛の勢いで書籍化される「小説家になろう」の中でも、
常にベスト10に入りながらも何故か書籍化されずに不思議に思われていた「異世界食堂
正に待望という言葉がぴったりの書籍化がなされ、ヒーロー文庫から発売されました。
いやはやめでたい。

エルフ、ドワーフ、リザードマンにハーフリングと人間以外の客が多数訪れ、
異世界日本の洗練された料理の美味しさに驚くという設定の妙。
また、客の一人ひとりにドラマがあり、それが繋がっていく物語の面白さ。
更に、一話ずつ読んでいくと次第に異世界の設定が解っていく構成の巧みさ。
そして何より、料理を食べているシーンの描写が本当に美味しそうなんですよ!
しかも書籍化に伴い挿し絵が付いたことで、より一層食欲を刺激してくるから困る!

例えば、あるベジタリアンなエルフ向けには豆腐ステーキ
例えば、ある駆け出し猟師が初の獲物の一角猪の肉で作ったポークジンジャー
例えば、手の平サイズの小人のリリパットたちが群がるホットケーキ
本当に読めば読むほどに涎が口中に滲み出てくるんですよ!
深夜に読むことはお勧めできません。(笑

それに登場人物たちのドラマも面白いんですよね。
病気で寂しく療養している皇女が祖父に連れられて幼い頃に食べたチョコパフェの話だったり、
無人島に漂着し、ねこやでカレーライスを食べることを生き甲斐に20年間生き延びた将軍だったり、
異世界食堂で見掛けて皇女に惚れてしまった砂漠の国の王太子だったり、
どのエピソードもキャラクターのバックボーンが感じられて面白いです。

あと、書籍版にはプロローグと書き下ろしエピローグ「豚の角煮」が収録されています。
プロローグのお陰で世界観が判りやすくなってるし、
エピローグの豚の角煮も店主のキャラクターを掘り下げてくれて良い仕事してくれてますので、
Web版のファンの人は是非読んで欲しいです。

HTML convert time: 2.606 sec. Powered by WordPress