僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!
:: 2020/6/27 土曜日::

■[漫画]厨二病少年が誰もが妄想するあのシチュが…!「陰の実力者になりたくて!」3巻

陰の実力者になりたくて!3巻陰の実力者になりたくて!3巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:逢沢大介
原作者サイト:逢沢大介
作者名:坂野杏梨
作者サイト: アプリコットレイン
作者twitter:坂野杏梨さん (@sakano_a) / Twitter
紙書籍通販:陰の実力者になりたくて! (3)
Kindle版まとめ買い:陰の実力者になりたくて!
DMM電子書籍:陰の実力者になりたくて! (3)

陰の実力者のロールプレイに文字通り命をかけるシャドウことシド・カゲノー
アレクシア王女を狙ったディアボロス教団の魔の手を殲滅するも、
今度はシャドウガーデンの悪評を狙った偽者集団による人斬りだけでなく、
学校テロ事件も巻き起こすことになるんだけど、
それはシドが憧れて止まなかったイベントで…

今回はテロ事件の前にブシン祭選抜大会があるんだけど、
そこでは新たなヒロインでありオリアナ王国からの留学生であり生徒会長の、
ローズ・オリアナ王女が出てくるんですけど、
その華麗なる主役級ヒロインを相手に派手にやられるモブを演出するんだけど、
過ぎたるは及ばざるがごとしの通りにドン引きのやられっぷりなんですよね。
それに気付いてないのがシドだけ、というのがまた面白いです。

そんなシドの姿を見たシェリー嬢がカッコイイと思うのもあり得ると思いますが…

感性がズレてるのはお前だ!
と読んでて思わずツッコミを入れてしまいましたね。

それにしてもシドのフラグの立てっぷりが凄いですね…
ローズ先輩相手には情熱的な愛と勘違いされて、
シェリーにはお友達から始めて、テロリストの危険があるのに助けてくれるという…
シド本人にまったくその気がないだけに、凄いと思います。

それにしてもシェリーがチョロチョロと逃げる姿は可愛かったです。
それをフォローするシドも大変だったでしょうけど、
シェリーが可愛かったから必要な労力だったのではないでしょうか。

次の4巻ではシャドウガーデン(本物)が大活躍になりますね。
そちらも今から楽しみです。

:: 2020/6/2 火曜日::

■[漫画]貴方の願いは「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」11巻

ベアトリスを退けたイリヤはついにジュリアンと対面する。
まずは会話から始めるイリヤだけど、
ジュリアンの願いというものはとてもセンシティブなものであり、
また、初代ダリウスに精神を置換されそうになっているジュリアンは、
とても不安定で…

いやはや重い…! 重すぎるよ…!
これはJSに背負わせるには重すぎる運命ですよ!
ロリのエリカちゃんを助けるだけの単純な話ではなく、
そのエリカちゃんが重すぎる運命を背負っており、
それを何とかしようと足掻いたジュリアスの絶望があるわけですよ。
これは重いわぁ…

それにしても会話というのは重要だと思いますけど、
イリヤと美遊ってば心の繊細のところにずかずか入り込んじゃってますよね。
まぁ、二人が今まで被った迷惑を考えれば、
それくらいの権利はあると思うのですが…
特に美遊はねぇ…

しかしこれで謎の多くが明かされたわけですが、
はたしてこれを大団円に締めるにはどうすれば良いのか、
サッパリ思いつきません。
というか、どう風呂敷を畳むんでしょうね、本当にコレ。
バッドエンドルートならいくらでも思いつくんですけどね。
ハッピーエンド直前に黒桜がどんでん返しするとか!

そして劇場版が出来るみたいですが…

このご時世、ちゃんと上映されるのか心配ではあるのですが、
楽しみに待っていたいと思います。

:: 2020/5/29 金曜日::

■[漫画]王女様の隠れた趣味「陰の実力者になりたくて!」2巻

陰の実力者になりたくて!2巻陰の実力者になりたくて!2巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:逢沢大介
原作者サイト:逢沢大介
作者名:坂野杏梨
作者サイト:アプリコットレイン
作者twitter:坂野杏梨 (@sakano_a) | Twitter
紙書籍通販:陰の実力者になりたくて! (2)
Kindle版まとめ買い:陰の実力者になりたくて!
DMM電子書籍:陰の実力者になりたくて! (2)

アレクシア王女誘拐事件の終わりと、次の人斬り事件が収録です!
今回もシリアスな笑いを提供してくれますが、
原作のコメディ要素を漫画というアンプを通して増幅して、
より一層面白くしてくれてます。

一応、原作からちょこちょこ改変はしてるんですよね。
アレクシア王女が誘拐犯を刺激しないように会話するところとか。
とはいえそういった要素はカットされても特に違和感はなかったですし、
バトル展開でもシャドウの見せ場はちゃんとあったし、
何よりシドのアレクシア王女への挑発行為も原作通りに描かれてたので満足度は高かったですw

良かった… コンプラでモザイクとかはなかったんや…!
まぁ、アニメ化とかしたらどうなるかはわからないけどね!

あと、原作にはなかった要素も良かったですね。
アレクシア王女が姉のアイリス王女とネゴっているシーン。

意外と可愛らしい趣味があるアイリス王女が可愛いな…
というか、長年敬遠していた姉のことをここまで知ってるとか、
アレクシア王女ってわりとお姉ちゃんっ子だったのかしら…
尊いな、この姉妹…

シャドウ・ガーデンのガンマやニューといった面々をはじめ、全員美しかったですが、
ちゃんと個性が出てるのが良いですよね。
シャドウ・ガーデンの他の七陰が本格的に活躍するであろう3巻以降も楽しみです。

:: 2020/5/28 木曜日::

■[漫画]コメディ演出マシマシで「陰の実力者になりたくて!」1巻

陰の実力者になりたくて!1巻陰の実力者になりたくて!1巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:逢沢大介
原作者サイト:逢沢大介
作者名:坂野杏梨
作者サイト:アプリコットレイン
作者twitter:坂野杏梨 (@sakano_a) | Twitter
紙書籍通販:陰の実力者になりたくて! (1)
Kindle版まとめ買い:陰の実力者になりたくて!
DMM電子書籍:陰の実力者になりたくて! (1)

GWに原作と一緒に買っていたんですが、感想書くタイミングを逸していて今更書いてます。
来月には3巻が出るので今のうちに追いついておくことをオススメしますよ!

陰の実力者であるシド・カゲノーは転生者である!
日本に居た頃から陰の実力者を目指すも核の威力には負ける現実を諦められず、
魔力に可能性を見出した結果、偶然トラック転生してしまったのだ!
魔力のある異世界に転生したシド・カゲノーは、ついにその本領を発揮しだしたのである…!

原作読んでた時は日本でもモブらしく過ごせていると錯覚してましたが…

このビジュアルでモブは無理があるだろ…!w
まぁ、シドは天然の馬鹿ですからね…
これくらい普通にあり得るよなぁ、と妙に納得させられましたね!

それと活字媒体である原作と違って、
漫画だからこそのコメディの見せ方が面白いです。
ト書きというかナレーションというか、
そういったところで笑わせにくるのが面白い!w

シドのド外道なところや、何も考えてないところも、
こういった芸のお陰で一気にコメディになりますからね…
これはもう、上手いなぁ、と思っちゃうのです。

原作の面白さをそのまま内包していながら、
別の切り口でその面白さを見せてくれるコミカライズです。
原作が好きな人にもオススメですし、
このコミカライズから原作に入ることもオススメできます。
面白いよ!

:: 2019/12/10 火曜日::

■[漫画]赤と黒の境界線「Fate/Apocrypha」8巻

Fate/Apocrypha8巻Fate/Apocrypha8巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:東出祐一郎
原作者サイト:higashide_y.com
原作者twitter:東出祐一郎 (@Higashide_Yu) | Twitter
作者名:石田あきら
作者サイト:LifeLikeLove
作者twitter:石田あきら (@Akira_Ishida) | Twitter
Kindle版:Fate/Apocrypha (8)
Kindle版まとめ買い:Fate/Apocrypha
DMM電子書籍:Fate/Apocrypha (8)

遂に表に出てきた赤の陣営の黒幕、天草四郎時貞。
第三次聖杯戦争の生き残りのルーラーであるサーヴァントが、
マスターとして暗躍していたという事実を前に、
赤と黒のサーヴァントたちはそれぞれ思うところがあり…

アヴィケブロン先生、ここで裏切るのかー…
裏切りの条件としてマスターの確保があったので、
マスターのことを優先して考えてくれるのかと思ったけれど、
全ては自分のゴーレムが優先する、ということだったとは…

ロシェくん… 可哀想な子…

そしてアヴィケブロン先生の宝具で現出したアダムを倒すために、
赤と黒、そしてジャンヌが協力する展開は良いですよね。
特に気張るジャンヌを尻目に要求をかますモーさんの図が面白かったです。

わりとシリアスな展開の中で挿入される、
ちょっとした笑える要素にはフフッとさせられました。

それにしてもアストルフォ…
今FGOでやってるイベントではセイバーを楽しくやってますが、
ここではわりと真面目に活躍してるんですね…
まぁ、アストルフォらしいところは残ってますが。
アストルフォならどの世界線でも楽しくやっていけそうだな…!w

:: 2019/3/13 水曜日::

■[漫画]吸血大戦「Fate/Apocrypha」7巻

Fate/Apocrypha7巻Fate/Apocrypha7巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:東出祐一郎
原作者サイト:higashide_y.com
原作者twitter:東出祐一郎 (@Higashide_Yu) | Twitter
作者名:石田あきら
作者サイト:LifeLikeLove
作者twitter:石田あきら (@Akira_Ishida) | Twitter
Kindle版:Fate/Apocrypha (7)
Kindle版まとめ買い:Fate/Apocrypha
DMM電子書籍:Fate/Apocrypha (7)

激化する黒の陣営と赤の陣営の戦争の最中、
ジークに受け継がれた英霊の心臓の影響で、
黒のセイバー、ジークフリートを憑依させて顕現し、
赤のセイバー、モードレットと宝具を用いた決闘を行い…

聖杯大戦の名の通り、バトルバトル&バトルな展開でしたね。
今回の見所はやはり黒と赤のセイバー対決でしょうか。
最優のサーヴァント同士が宝具を撃ち合うとか盛り上がりまくりじゃないですか。

ただまぁ、FGOやってる身としましては、
星4と星5の違いからモードレットの方が有利だよな…
とか思ってしまうのであります。
まぁ、今回は痛み分けって感じでしたけども。

FGOと言えばスパルタクスの宝具を防ぐのに、
ジャンヌの宝具が活躍していたのも盛り上がりました。
宝具強化前だとスタンの弱点があったけど、
このジャンヌにはそういった弱点がないように見えるけど、
実際どうなんでしょうね?(FGO脳
あと、単純に可愛かったです。

そして後半の盛り上がる展開の中心人物であるヴラド公ですが…
史実からしてそうですが、悲劇の英雄すぎますね。
ダーニックの妄執に無理矢理付き合わされて、
ヴラド公が忌み嫌う吸血鬼の姿に成り果てるとか正に悲劇ですよ。
しかもその後、黒幕であるルーラーに浄化されるとか、
正に踏んだり蹴ったりで…
FGOではカルデア内でのんびり編み物をして癒やされて欲しいな…
と、切に願うばかりです。

HTML convert time: 0.572 sec. Powered by WordPress