僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!
:: 2020/6/6 土曜日::

■[漫画]変態にも恋の目覚め…「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」7巻

6巻の感想でラブコメ展開が始まると言ったな…

これが… 答えだー!

一番変態な人が一番始めに恋に堕ちてしまったぞ…!

まぁ、モブユキはラッキースケベ率は高いけれど、
そもそも10代でジャンプで連載するくらいに結果を出していて、
わりと真面目に漫画に向き合って頑張っている上に、
大好きな漫画のことを語り合える仲ですもんね。
年の差があるけれど好きになるのも仕方ない… のかな…?

それでも一応レモンちゃんなりに社会人として、年上として悩んだ上で、
作品への助言を的確にできるようになって偉いなぁ、と思ったわけですよ。
まぁ、その直後に見開きでスマホをタップ(隠語)し始めて、
やはりレモンちゃんはレモンちゃんなんだな、と思い直したわけなんですけどね!w

それとレモンちゃん以外でもラブコメ展開が始まってて面白いですね…
エンジェルちゃんがモブユキにデジタル作画を教わってるところも、
少しずつフラグが立っていっててニヤニヤできるなぁ、と思いましたが、
ユウミちゃんとモブユキとの仲を張り合ってるのは最高でしたね…
これはもう、実質ラブでしょう!
実際クリスマスデート回ではあんなこと言っちゃってるしね!

とまぁ、ラブコメ濃度が高まってきましたがご安心下さい。
この漫画の変態濃度は下がっておりません!

むしろ高まっているとすら思える…!
うーん、バカだ…!
だが、それが良い…!w

この7巻は変態にラブコメにと最高だったので、8巻にも大期待であります!

:: 2020/6/5 金曜日::

■[漫画]初恋は暗殺の味「きるる KILL ME」1巻

きるる KILL ME1巻きるる KILL ME1巻
出版社:集英社
作者名:叶恭弘
連載サイト:きるる KILL ME – 叶恭弘 | 少年ジャンプ+
紙書籍通販:きるる KILL ME (1)
DMM電子書籍:きるる KILL ME (1)

医療業界でトップを走る碧グループの御曹司にして複数の博士号を持つ天才、碧音持(あおいねも)。
彼がある日あるレストランで一目惚れした相手、赤海きるるは殺し屋だった!

職業はともかく、自分からアプローチする手段が思いつかないネモは、
匿名できるるに自分への暗殺依頼を出すという手段でコミュニケーションをはかり…

「エム×ゼロ」や「KISS×DEATH」の叶恭弘さんの新作は、
稀代の天才なんだけど、常識知らずの変態主人公が、
初めて恋した相手が殺し屋だったから、
コミュニケーションを取るために自分の暗殺を依頼するという変態極まる内容になっております。
よくこんな設定の話を思いつくもんだなぁ…w

恋は盲目とは言うけれど、下手に天才で資産家なもんだから、
発想が斜め上すぎて最高にキモいんだけど、一周まわって面白いです。
きるると会いたいけど、死んでしまったらそこで終わってしまうから、
有り余る資産と才能で超高度医療で死ににくいし、復活も早いという、
きるるにとってとてもメンドクサイターゲットと化してるのがまず面白いですね。

あと、何と言っても叶恭弘さんの素敵な絵柄をちゃんと活かしているのが素晴らしい。

女の武器を使ったことがない、未経験の暗殺者…
いやー、これは確かに可愛いですわ。
ネモが惚れるのもわからんではないのですが、
そもそもあんなに資産があるのなら暗殺組織ごと買収すれば良いのに、
とは思うんだけど、ネモは発想がアレだし相談する相手がいないからな…w

今後もきるるが徒労に終わってとほほになるかと思いきや、
またネモとはベクトルの違った変態さんが出てきたので、
恋模様が多角形になる可能性も出てきましたが、
そもそもお互いがお互いの想いをまったく把握できていないので、
どうなるのかが予想できません。

いや、本当にどうなるんだろう…w

:: 2020/5/25 月曜日::

■[漫画]コスプレが、好き。「2.5次元の誘惑」4巻

2.5次元の誘惑4巻2.5次元の誘惑4巻
出版社:集英社
作者名:橋本悠
紙書籍通販:2.5次元の誘惑 (4)
Kindle版まとめ買い:2.5次元の誘惑
DMM電子書籍:2.5次元の誘惑 (4)

コスプレ四天王の一角である753ちゃんに辛辣なことを言われてショックを受けたところに、
まさかのコスプレ衣装のスカートを紛失してしまうというアクシデントも重なり、
気分がドンドンと沈んでいってしまうリリサ。
だが、そんなリリサを助ける人はいて…

いやはや、エロコメだと思っていた漫画がここまで熱くなるとはなぁ…
オタク向けのコスプレをしているだけなのに、まるで熱血バトル漫画ですよ。
ここらへんは少年ジャンプの血脈を感じてしまうノリですね。

それにしても奥村くんが格好良かったですね。
周りの年配者に助けられたとはいえ、
リリサのために泥臭い行動を躊躇わず、
リリサの挫けそうな心を支えてくれるとか、これは惚れるでしょう…

まぁ、リリサはアホの子なので自分の恋心に気付かないんですけどね!

そして奥村くんだけでなく、まゆら様もといまゆり先生も助けてくれたお陰で、
リリサがコスプレを全力で楽しめたのは嬉しいですね…

そしてそんなリリサの姿を見ることで、
忘れていた自分の気持ちを思いだした753ちゃんが、
更に光り輝いてくのもまた熱血漫画みたいで面白かったです。
この漫画に悪人なんていなかったんや…!

それはそれとして巻末描き下ろしで描かれていた753ちゃんですが、
油断したらまた元の体型に戻りそうだな、と思いましたが…
三次元に降臨したカイ様(奥村くんクリソツな二次元キャラ)に惚れたことで、
むしろもっと綺麗になりそうだな、と思いました。

それにしても初恋か…
おそらく三次元への初恋、という意味なんだろうけど…
それにしても二十歳超えてるだろうに初恋…
うん、私はアリだと思うよ!?
マジでマジで。

:: 2020/2/5 水曜日::

■[漫画]乳首券とアヘ顔券と「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」6巻

今回も最高に頭が悪いぞ!

アプリ版で読んでると画面の半分が謎の白い光で占められたりと、
そんなクレイジーっぷりを発揮するこの作品ですが、
是非ともこのまま突っ走って欲しいですね!
私は大好きですよ、この漫画!

ただ、この漫画もわりと真面目に面白いところもあるんですよ。
ヒロインたちにアヘ顔させまくったり、
痴女力とかスカウターでも測れなさそうな概念出してきたり、
ハロウィン仮装で全裸で原稿やったり、
もう何がなんだかわからないというか、
理解しようとすると頭が痛くなりそうというか!
そんな展開が多いのは確かなんですけども!

その真面目なところはやはりアサナちゃんへのラブコメ伝授回でしょう。

まぁ、ラッキースケベ自体は起こってしまうんですけれど、
そこはこの漫画なので仕方がないので諦めましょう。
この回ではユウミちゃんが無自覚に嫉妬しているところが見どころなのです。
だってジェラっちゃう女の子って可愛いから!

それにしてもモブユキはわりと真面目に漫画を描いてるはずなのに、
どんどんとラッキースケベな目に遭うとか…
流石はエロコメ漫画の主人公ですよね。
この漫画ではたしてまともなラブコメ展開はあるのだろうか…
と、心配になっていたんですが7巻ではラブコメしますよ!
まさかのあの子が!
乞うご期待!

:: 2020/2/4 火曜日::

■[漫画]これが令和の部活モノ!「2.5次元の誘惑」3巻

2.5次元の誘惑3巻2.5次元の誘惑3巻
出版社:集英社
作者名:橋本悠
紙書籍通販:2.5次元の誘惑 (3)
Kindle版まとめ買い:2.5次元の誘惑
DMM電子書籍:2.5次元の誘惑 (3)

奥村くんの容赦ないツッコミが読者の心を抉る…!

そう言えば「涼宮ハルヒの憂鬱」のTVアニメは14年前だから、当時の高校生はもう30代か…
もうそんなになるのね…

さて、そんなメタネタもたまに入れる「2.5次元の誘惑」ですが、
この3巻では部室を失う窮地に見舞われます。
まぁ… 部員2人なのにあの広さの部室って贅沢だなぁ…
とは思ってましたが、やはりそれなりに問題があった模様です。

ですが、この作品の生徒会は話がわからない人ではありません。
ガルパンの役人みたいに頑迷で威圧的ではないのです。

生徒会なんだから生徒の相談にのるし協力してくれるのです。
うーん、とっても令和ですよね。
むしろ、これでこそ生徒会って感じがします。

とはいえ令和だからこそ部活顧問というのは難しいのです。
教師の労働環境が過酷であることは知れ渡っていますので、
余分な仕事が増えながら給料にほぼ反映されない部活顧問なんて鬼門でしかないのです。
そう… 魔乳以外はな…!

2巻で出てたので気付いた人が多いかと思いますが、
コスプレイヤーから新任教師にジョブチェンジしたまゆら様が登場ですよ。
お堅い職業に就いたから半裸のコスプレ趣味は辞めたけど、
若さと熱さと可愛らしさが溢れるリリサに母性を刺激されて悶絶する姿は、
骨の髄までオタクなのは辞められないんだな、と思わされますね!
わかりみが深い…

部活動の実績のために出ることになったコスプレイベントで、
コスプレ四天王の753ちゃんが出てきましたが中々に強烈なキャラですよね。
彼女には彼女なりのポリシーがあって、それはそれで良いと思うんだけど、
彼女なりにコンプレックスを持っているので4巻を微笑ましく待ちたいと思います。

余談というかアレですが、この漫画は週刊連載なのに一人で描いてるんですね…

思うに、部室の3Dモデルを背景として活用しまくってるんでしょうね…
なるほど、やはり作者のためにも部室は失えないですね…!w

:: 2020/1/6 月曜日::

■[漫画]純情一途なツンデレヒロイン!「2.5次元の誘惑」2巻

2.5次元の誘惑2巻2.5次元の誘惑2巻
出版社:集英社
作者名:橋本悠
紙書籍通販:2.5次元の誘惑 (2)
Kindle版まとめ買い:2.5次元の誘惑
DMM電子書籍:2.5次元の誘惑 (2)

エロコメ漫画のヒロインであるリリエルが好きな奥村くんと、
同じくリリエルが好き過ぎて自作コスプレをするリリサ。
二人が協力してコスプレ撮影していると、
奥村くんに10年間片想いしている人気モデルの美花莉も入ってきて…

美花莉ちゃん、可愛いですよね…
奥村くんのことに一途なところはリリエルに似てると思うんですよ。
作中ではライバルのツンデレヒロインのコスプレしてましたが、
中身だけで言えばリリサよりも似ていると思うのです。

というか、本当に美花莉ちゃんって健気だよね…

ただ一言、奥村くんに好きって言われただけでこれだもの。
本当にどれだけ奥村くんのこと好きなんだよ、と。
これは是非とも報われて欲しいものです…

実際、奥村くんは良い男なんですよね。
困っているリリサに対して手伝いを申し出る時もこれですから。

子供のころからこんなところをずっと見ていたら、
そりゃ美花莉ちゃんは惚れ抜きますよ。
実際リリサもこんな奥村くんの良さに触れまくって、
すっかり惚れてしまったんだけど、
本人はわりとバカなのでコスプレの相方としての感情だと勘違いしたため、
もうしばらく自分の恋心を自覚しそうにないですね!
まぁ、それはそれでアリなのかもしれない…

それにしてもリリサが初めてイベントでコスプレする時に、
色々と忘れ物して失敗してしまうんだけど、
周りのコスプレイヤーのみんなが助けてくれたのにはほっこりしましたね。

何というか、世間は意外と優しい人が多いんだなって。
とても優しい気持ちになりました。
こういうのが良いんだよ、こういうのが。

次は夏コミで、という話になっていたけれど、
その前にちょっとイベントがあるので、次の3巻ではそうなると思います。
できれば美花莉ちゃんの出番が増えてくれると嬉しいんだけど…
うーん、難しいかな…?

:: 2019/10/4 金曜日::

■[漫画]超昂天使コスプレイヤー「2.5次元の誘惑」1巻

2.5次元の誘惑1巻2.5次元の誘惑1巻
出版社:集英社
作者名:橋本悠
Kindle版:2.5次元の誘惑 (1)
DMM電子書籍:2.5次元の誘惑 (1)

幼い頃の経験で女性不信となった奥村。
そんな奥村にとって唯一の安らぎが二次元の女性で、
中でもエロコメ漫画の主人公に一途なヒロイン、リリエルにゾッコンだった。
女性不信が癒えることなく高校生になった奥村は部活動でもリリエル愛を堪能していたが、
ある日新入部員として入ってきたリリサがリリエル愛に溢れたコスプレをしたいと言い出して…

ジャンプ+で唐突に始まったコスプレ&エロコメ漫画です。
コスプレというジャンルも最近はハロウィンのお陰なのか市民権を得てきたので、
それほど奇抜ではないとは思いますが、
そこはジャンプの名を関する漫画、伊達ではなかった…

圧倒的じゃないか、このパンツ描写は…!

<ご注意>
実際のコスプレではこのようなパンツ撮影は基本ご法度ですので、
そこは誤解のないようにしましょう。
これは、原作のリリエルを再現したい、という過剰なリリエル愛が生み出した産物です。
良い子の読者のみんなは真似しないようにしましょう。

それにしてもこのリリエル愛に溢れるリリサですが…

主人公のことを先輩と呼ぶ巨乳目隠れ眼鏡ヒロインとか…
君、南極の天文台で働いてたりしない?
と思ってしまいますね!
少なくとも作者は人理修復とかしてるに違いないですよ!

閑話休題。

リリサのリリエル愛に溢れた言動の数々はハチャメチャなんだけど、
とても面白くてニヤニヤしながら読んでいたんですが、
別ベクトルでニヤニヤさせてくれるヒロインが途中で登場してきたんですよね。
それが奥村のことを子供の頃から好きな幼馴染みヒロインの橘美花莉ちゃんです!

子供の頃にいじめから助けてくれた奥村に一目惚れしてから、
お洒落に目覚めて周りの人間に惚れられてもずっと奥村ラブで。
モデルになって成功を収めても振り向いて欲しいのは奥村一人だけで。
そんな美花莉がとても健気可愛いんですよ!

問題はそんなリリエル愛に生きている奥村が、
リリエル愛に溢れているからこそ、リリエルコスのリリサを意識している現実で。
”好きな人がハマっているキャラにコスプレをする”
というシンプルすぎる攻略法に気付いてしまった美花莉が、
奥村を堕とすためにコスプレをする展開が超絶にニヤニヤするのです!
やはり恋する乙女の魅力はただのエロコメとは別ベクトルであるなぁ!

ただのエロコメとしても面白いですが、
オタク愛に溢れる漫画としても面白いです。
ですが、それ以上に恋する幼馴染みのラブコメとしても面白いので、
是非とも美花莉にはこれからもレギュラーヒロインとして登場して欲しいものであります。

:: 2019/9/8 日曜日::

■[漫画]受け継がれる昭和の性癖…「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」5巻

ジャンプ+では謎の白い光線が乱舞しまくってほぼ白塗りだったあの回やあの回が、
ちゃんとしっかり描写されている単行本の5巻です!
単行本描き下ろしではモブユキとエンジェルちゃんの、
ラブホでの○ックス回のエンジェルちゃん視点が描かれているぞっ!

バカエロコメディとして最高に面白い本作ですが、
この5巻では自重するどころかエロが加速していってますよ。
そうだよ、漫画は読んで楽しいことが正義なんだから、
AppleやGoogleに怒られようとも好きなように邁進して欲しいよね!

さて、今回はちょっと性癖を尖らせてきてますね。
初っ端から今は令和なのに昭和の遺物であるブルマが出てきまして、
それを短パン世代のレモンちゃんが着用してのブルマくんかくんか!

しかし、良い大人のレモンちゃんがブルマを着用とか、
そういったお店のオプションにしか思えないのですが…
いや、学校を舞台にしているだけに、より高度なイメクラというか…
なるほど、こうやってブルマは令和でも受け継がれていくのであるなぁ…

他にも描き文字に悩むユウミちゃんにスパンキングしたり、
モブユキがラッキースケベを体感するために女装したり性癖尖りまくりだね!

女装モノやTSモノが好きな私としては…
このモブユキは有りですね…!
いえ、レモンちゃんに共感するわけではないのですが、
このモブユキは十分有りだと思うわけですよ!

実際には違うけれど、絵面をよくさせるために、
ラッキースケベ描写では女体化してくれてるので、
女装萌えでなくてもTS萌えの素養があれば萌えられるはず…!
それに何より恥じらうモブユキって… 可愛いやん…?

しっかし、ノアンの友達の痴女っぷりには驚いたけれど、
レモンちゃんにはもっと驚かされましたね。
こう… ラブコメの波動を感じたと思ったら性欲の波動だったという…

いえ、実際はラブコメの波動なのかもしれないけれど、
レモンちゃんが未経験だから性欲と勘違いした説もありますが。
というか、レモンちゃんがエロすぎるから勘違いした説の方が濃厚かもですが!

それにしても家でのあだ名がレモニーさんとは…
姉妹はいないと言いながら実際はいたことといい、
レモンちゃんにはまだまだ秘密があるみたいですね!
レモンちゃんの性癖やラブコメ遍歴ともども、気になるところです。

:: 2019/5/7 火曜日::

■[漫画]令和も変態なレモンちゃん「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」4巻

ダメェ… 読んだらIQ下がっちゃうぅぅぅう~!

わざと白抜きすることでエロくないのにエロく見えるというテクニック!
大丈夫、牛の搾乳シーンだよ!
「よつばと!」でもやってるくらいとても健全なシーンだよ!

他にもみんなアホでエロいシーンばかりで、
読めば読むほどにIQが下がっちゃう…!
だが、それが良い…

舞空エンジェルちゃん先生との漫画コラボをする時も、
作画するために二人とも全裸になるとか、
どう考えてもおかしいんだけど、
エンジェルちゃんは頭がおかしいので、
おかしな行動を取るのも仕方ないのです。
だって、漫画家ってのは変態ばかりだから!(偏見

でも一番頭おかしいのはどう考えても瀧波レモンちゃんなんだよね…

以前NHKで放送されたジャンプ編集部を撮った100カメ。
そこで現実には男性編集しかいないことが明らかになりましたが、
そのネタをあえてフィードバックしたのか、
そこにレモンちゃんを打ち込む暴挙が最高にクレイジーでした。
なんだよ! うっかりノーパンにしたら仕事ができるって!
更にノーブラになってお茶の間に透け乳首配信って!
こんなの変態だよぉー!

そんな変態なレモンちゃんが好きなので、
令和もレモンちゃんが変態であり続けることを切に願うばかりであります。

:: 2019/3/9 土曜日::

■[漫画]初めてのキスはレモンちゃん味「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」3巻

山本亮平氏にとって初めての3巻ということで、おめでとうございます。
それほどまでに少年ジャンプというのは過酷なんだな、と思うと同時に、
今回の「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」は振り切れてる作品なんだな、と思いました。
やはりどこかぶっ飛んでる作品は読者に刺さるモノがあるものですよ。

今回も妹キャラ同士でボディペインティングして漫画家スキルアップしたり、
バストアップのためにペンタブでJCオナニーしたりと、
かなりぶっ飛んだ展開ばかりで最高にバカです。
だが、そのバカさが加減が笑えて楽しいのです。
いやー、ホント…、バカだ…!(褒めてます

そして3巻で一番の見どころは何と言っても取材旅行回ですよ!
ドキ! 女性だらけの漫画家取材旅行! レモンちゃんもいるよ!
というわけで、我らがメインヒロイン、瀧波レモンちゃんが大活躍です。

まぁね、海水浴で岩陰とかエロ漫画ではよくあるシチュです。
でもまぁ、「ぼく勉」みたいに健全なエロコメもありますからね。
あれも桐須先生の手ブラといった美味しいシチュがあったので、
エロスの波動を感じるレモンちゃんは確かに正しいんですけども。
実際ハプニングキスしたし。
というか、レモンちゃんもファーストキスとか美味しすぎるだろう!

そういった爽やか青春っぽい展開があったと思ったら、
全裸で男湯に入ってくるあたりレモンちゃんは侮れません。

というか、こんなラブコメヒロイン見たことないよ!
間違って男湯に入るヒロインとかはいたよ!
それこそ「ぼく勉」でも居たよ!
でもさぁ… わざわざ入ってくるヒロインはいないよ…!

別にモブユキとエロいことしたいわけではなく、
エロすぎて女湯にいられないから男湯に避難とか、
頭ぶっ飛びすぎだよ…!

しかも、モブユキにエロコメにおける湯気の重要さを学習させるために、
自らの裸体を使うとか本当に頭ぶっ飛びすぎだよぉ…!

だが、それが良い…!

正直、レモンちゃん関連では爆笑しまくりな展開ばかりで、
ラブコメ要素はあまり感じないんですけど、
フラグ的には色々立っているのでワンチャン有りかな? とも思います。
ただ、ラブコメ的には舞空エンジェルちゃんの方が有りもしれないので、
そちら方面でも期待している次第であります。

ちなみに私は特盛版を買ったんですが、
レモンちゃんがフルカラーでエロ変態してて最高でした。
こういうので良いんだよ、こういうので。(何故か上から目線

HTML convert time: 0.663 sec. Powered by WordPress