水上悟志新作「プラネット・ウィズ」1巻が7月30日に発売!
7月からTVアニメ放送開始!
:: 2018/3/4 日曜日::

■[ラノベ]惚れ惚れられ「フリーライフ 異世界何でも屋奮闘記」3巻

フリーライフも3冊目。
週休二日になったけどタカヒロは相変わらず忙しそうな気がします。
まぁ、厄介なヒロインたちに気に入られちゃってるからね。
モテ男だから仕方ない。

ヒロインたちの中で一番正統派なのはカオルだと思うんですよね。
正統派というか普通というか、他が濃すぎるというか。
普通に恋する女の子してるのが可愛いというか。
こう、癒やしになっているよね。
待ち合わせでドキドキで、間違えてハラハラとか、
最高に可愛いじゃないですか。
まぁ、タカヒロ争奪戦に勝てるかといえば不安しかないんだけど。

今回は惚れ薬ならぬ惚れられ薬というベタなアイテムが出ましたけど、
アプローチにもそれぞれの個性が出てて面白いですね。
ひたすら舐めてくるクルミアは大人なのか子供なのか…
いや、子供なんだろうけど体は大人で行動も捉えようによっては大人という…
うん、我ながらちょっとダメな大人になったなぁ、と思いました。

さて、次巻で第一部が完になりますね。
Web版の時は割りとダラダラ続いてた気がするんですが、
書籍版だとやはりそこら辺はテンポ良く展開している感じですね。
カオルのお祖父さんの里帰り編とか好きなので、
早くそこまで読みたいものであります。

:: 2017/11/4 土曜日::

■[ラノベ]働きたくないでござる…!「フリーライフ 異世界何でも屋奮闘記」2巻

プレイしていたネトゲと酷似した世界に飛ばされて3年。
今では王都グランフェリアで何でも屋を営みつつ自堕落に生きたいタカヒロが、
メイドのユミエルに尻を叩かれつつ働く日常モノの2巻目です!

1巻で顔見せが終わったからと、早速の日常編です。
神剣を持つ王子様が出てきたり、年越しイベントをやったりしてますが、
それらもひっくるめて日常編であります。

今回一番好きなエピソードはやはり孤児院でのお世話編でしょうか。
気がつけば毛玉さんは子供の愛らしさを書くのがとても上手いと思うんですよね。
タカヒロに群がる子供たちの何と愛らしいことよ…
特にトカゲっ子のリラードの洗顔シーンとか超可愛いと思うんですよね。
うーん、ずっとお世話したい。

あと、書籍化でだいぶ変わったのはユミエルの印象でしょうか。
かにビームさんの愛らしい挿し絵の影響も大きいのでしょうが、
だいぶマイルドになったように思えますね。
これくらいの塩梅が丁度良い気がします。

ちなみにWeb原作は本編完結しましたが、後日談編も始まってます。
こっちも面白いですけど…
ゲイリー・ベイン編はちょっと下品すぎるから、
書籍化は難しいんじゃないかな、と思いますね…(笑

:: 2017/8/5 土曜日::

■[ラノベ]待望の再書籍化!「フリーライフ 異世界何でも屋奮闘記」1巻

元々は「小説家になろう」ではかなり好評を得ていた作品なんですよね。
「ダンまち」や「このすば」が書籍化された頃に一度書籍化されたんですが、
よりによってレーベルが悪名高き林檎プロモーションのフリーダムノベルで…
正直、ファンとしても買うのを躊躇うような酷い書籍化で…
Web原作も終盤で止まってしまって完結を絶望視していたんですが、
何をどうしたのか角川スニーカー文庫が作者を拾い上げて別作品でデビューさせ、
この度「フリーライフ」を角川スニーカー文庫から再文庫化してくれた次第になります。
いやー、「このすば」といい最近の角川スニーカー文庫ってばやるじゃん!

Another World Onlineというネトゲをしていたタカヒロがある日唐突にゲームと同じ世界観に転移して、
何だかんだでして3年経った頃には王都グランフェリアで何でも屋フリーライフを構え、
愛想なし容赦なし勤労精神溢れるメイドのユミエルに尻を叩かれながら、
できるだけ自堕落に、ちょっとだけお節介にのんびり生きていく…
という、そんな日常系の物語です。

Web版からかなり改稿されているはずなんですけど、
それでもあまりWeb版から印象が変わっていないのが凄いですね。
Web媒体だと一巻の区切りとか考えずにそれこそ自分の自由なペースで連載できるけど、
文庫媒体だときちんとまとめないといけませんからね。
ちゃんとレギュラーヒロイン全員のエピソードを入れつつ、
それぞれのキャラクターが把握しやすく、魅力にも溢れるという、
そんな1巻になってて素晴らしいと思います。

ちなみにヒロインの中で好きなのはカオルとクルミアですね。
カオルは由緒正しき報われない幼馴染み系ヒロイン属性がするというか。
いや、全然幼馴染みじゃないんだけど、雰囲気的にね。
そしてクルミアは9歳の幼女的な天真爛漫さが可愛いんですよね。
身体はもうバインバインで全然幼女じゃないんだけども。

昨今はWeb小説の書籍化も打ち切りとかあって世知辛いですが、
どうやらフリーライフは重版もしたりと順調っぽいのでこのまま完結まで出して欲しいですね。
あわよくばアニメ化とか…!
できればそこまでいって欲しいなぁ。

HTML convert time: 0.832 sec. Powered by WordPress