ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2012/3/24 土曜日::

■[漫画]竹井久のスーパーツモ!「咲 Saki」9巻

咲Saki(9) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:小林 立
出版社:スクウェア・エニックス( 2012-03-24 )
コミック ( ページ )
作者サイト:dreamscape

阿知賀編のアニメ放映が来月に迫ってきましたが本家の「咲 Saki」は全国大会真っ最中。
先ずは序盤戦のタコスが好調に進むかに見えたけど優勝候補にも数えられる永水の神代さんが、
何やら覚醒したっぽくて…?
というのが8巻の展開ですが、この9巻までは副将戦が始まるまでが収録されています。
そんな訳でのどっち好きと咲好きの人は今しばらく我慢が必要ですね。

でも今回一番見せ場を攫ったのはやっぱり竹井部長ですねー
色々と重い物を背負っていると思い込んでプレッシャーで思うように打てないという、
あの竹井部長でも緊張があるんだと、人間らしさを感じて親近感が湧きましたけど、
そこからの挽回はゾクゾクさせるものがありましたよ。
やっぱり麻雀って楽しいよね!
まぁ、あのツモのやり方はマナー的にどうかと思いますが。(笑

しかし対戦相手のキャラも誰一人取っても濃いというか立ちまくりですよね。
そこが「咲 Saki」という作品の面白さの一つなんですが。
特に姫松の愛宕姉の調子のノリっぷりと、それを容赦なくツッコミを入れる宮守の鹿倉さんが良い!
ちっこいのに強気で注意するとか何かやたら可愛いと思いませんか!
宮守と言えばまこ先輩に見せ場を潰されちゃったエイスリンちゃんも可愛かったし…
もうみんな可愛すぎですよ!

ちなみに巻末にはのどっちが中学時代にタコスに出会った頃の話が描かれてますが、
のどっちってばこの頃から胸が育ってたんだね…
そしてタコスは全然成長してないんだね…
大丈夫! そういうのが好きな人もいるし!
ドンマイ!

■[漫画]ころたんイェイ~「咲日和」1巻

咲日和(1) (ビッグガンガンコミックス)
著者/訳者:木吉 紗
出版社:スクウェア・エニックス( 2012-03-24 )
コミック ( ページ )
作者サイト:トギノマニュアル
作者twitter:木吉紗 (gyuniku) は Twitter を利用しています

「咲 Saki」のスピンオフ4コマだし!

という訳で「咲 Saki」は主人公たちだけではなく対戦相手も非常に良いキャラばかりなので、
遊ばせておくのが勿体ないことこの上ないと思っていたらこの「咲日和」ですよ!
清澄から全国大会で出てきたばかりの姫松の愛宕姉妹まで、
色んなキャラの魅力が存分に詰まった一冊です。

いやはやどの高校もキャラの特性が存分に活かされていて、
読んでて「あぁ、確かにこのキャラならこういう言動するよなぁ」と納得させられるし、
何よりそれが凄く面白く感じるんですよね!
蒲原(ワハハ)と妹尾(隠れ巨乳)の幼馴染みっぽさがよく出てたり、
愛宕姉妹の大阪な仲良しっぷりとかね!

ワハハと言えば単行本を下から見ると…

ワハハ

何故かそこにはワハハが…

くそぅ! 不意打ちだよ!
モモじゃないのにステルスだよ!

いやー、本当にどのキャラも魅力的すぎですよね!
彼女たちの一歩踏み込んだプライベートが見られて凄くニヤニヤしちゃいます。
しかし巻末の小鍛治プロとこーこちゃんのエピソードは最高っすなー
私も小鍛治プロの寝顔を見たいです。
動画のアップはまだか!

:: 2012/1/9 月曜日::

■[漫画]はなまるな大団円「はなまる幼稚園」11巻

はなまる幼稚園(11)(完) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:勇人
出版社:スクウェア・エニックス( 2011-12-24 )
コミック ( ページ )
作者サイト:P.A.
作者twitter:勇人 (yuto620) on Twitter

連載当初は幼稚園児の杏の保父の土田先生への猛烈アピールという、
コメディ成分99%な内容で始まったこの作品も、
気が付けば土田先生と山本先生という二人の大人の恋が主題となった、
中々に感動する物語を描いた作品となっていました。

そして二人の恋を語る上で欠かせなかったのが草野先生。
当初は園児から告白されて動揺しまくりな彼女でしたが、
いつの間にかからかう相手だった土田先生に徐々に惹かれていき、
遂には土田先生に真っ向から告白するほどまでになるとは、
連載当初誰が考えていたでしょうか!
まぁ、そこからあっさりと身を引いちゃうのには更に驚きましたが。

そして杏たちも最後には好きな人の幸せを願うという、
一歩成長した姿を見せてくれたのは良かったですね。
山本先生も初めて恋をして戸惑いながらも草野先生に支えられながら、
少しずつ進んでいっているのも良かったですし。

ちなみに妹のさつきちゃんが最後まで可愛かったのは素晴らしいと思います。
描き下ろしでの草野先生も可愛かったし、何より山本先生はマジ天使でしたからね!
くそぅ、つっちーが本当に羨ましい最終回だったなぁ…
もうこれは今からでも保父を目指すしか!

:: 2011/10/27 木曜日::

■[漫画]家庭教師は縞パン装備!「オシエシラバス」2巻

オシエシラバス(2) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:高尾 じんぐ
出版社:スクウェア・エニックス( 2011-10-25 )
コミック ( ページ )

え、なんすか、なんなんすか!?
1巻の頃に比べて表紙の教恵さんのポーズが艶っぽすぎませんか!
最近は瞳の描き方含めて往年の藤島康介さんっぽく変わってきた感じがしますし、
2巻では内容もパンツやお風呂や水着とお色気シーンが盛り込まれてるしで、
早くもテコ入れ入ってる感じがしますよ!
まぁ、これはこれで大変よろしいと思いますが!(ニヤけた顔で

前回、教恵のバイト先に勤務する厭世感のある青年・善が登場し、
教恵が割りとテンパることになったわけですが、2巻では更にテンパります。
実は同じ家(善は離れですが)に住んでいるということが発覚し、
潔癖症気味で教え子のまといを過保護気味な教恵さんですので、
それはもう、難癖つけて善を毛嫌いするわけなんですが…

いやー、教恵さんの空回りなドジっ娘っぷりが発覚しまくりで素晴らしいですね!
教師なのに天然おちゃめっ娘というのは私の大好物ですよ!(元凶は恋ディス)
しかし着替えシーンに度々居合わせる善のギャルゲー主人公属性は羨ましいですな!
でもまぁ、前作考えると誰かとくっつくとかなさそうな気も…
というか前作の「んぐるわ会報」生徒会一同がゲスト出演されてましたね。
時系列的には向こうの作中そのままっぽいですが。

何をするにしても生徒のまとい第一な教恵さんが、
今後どれだけ自分のことを考えるようになるか、
そもそも考えるようになることでどう変わるかもわかりませんが、
結構楽しみだったりします。
次巻では夏で海で水着なのでそっち方面が好きな人は要注目な内容ですよ!
ちなみに私も好きです!

余談ですが、話の合間に出されていた英数国の基礎問題。
高校時代を思い出して懐かしさも覚えつつ、結構忘れてるのにちょっとショックだったりも…
衰えたなぁ…(´д`)

:: 2011/9/26 月曜日::

■[漫画]人間模様が混線で山田のウザさがMAXIMUM「WORKING!!」10巻

WORKING! ! (10) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:高津 カリノ
出版社:スクウェア・エニックス( 2011-09-24 )
コミック ( ページ )
作者サイト:うろんなページ

9巻で佐藤さんと八千代さん、小鳥遊くんと伊波さんのカップルが、
ちょっと前進して人間模様が混線して、
さぁ、ここからクライマックスに突入か!?
と、思いきやここへ来て山田です。

うっぜー! うざい臭いがプンプンするぜー!
山田のうざさが有頂天で止まることを知らないですよ!
物語も山田尽くしという誰得展開ですよ!
もう山田が家出してたなんてどうでもいいですよ!(ぉ
というか巻末まで山田がジャックされるとか、
何なのこの10巻!? 山田なの!?
表紙は伊波さんなのに!!!

いや、伊波さんも可愛かったですよ、ええ!
小鳥遊くんに誤魔化すが如くヘアピン貰って喜んでるトコとか特に!
クラスメイトにからかわれてるペチャパイな伊波さん最高ですよ!
でもなぁ…、とにかく山田がうざいという印象しか残らないというか…
うん、これでこそ山田なんだけどね…

恋する乙女な表情になってきた八千代さんも可愛かったのに、
山田が兄と第一種接近遭遇しちゃって、
更に家庭の事情が詳らかになってきて、
トドメに母親の登場と怒濤の山田展開になりましたが果たして11巻はどうなるのか!?
このまま山田展開なのか!?
それだけはどうぞご勘弁を…

:: 2011/7/29 金曜日::

■[漫画]カミングアウト・フィーバー!「ニコイチ」9巻

ニコイチ(9) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:金田一 蓮十郎
出版社:スクウェア・エニックス( 2011-07-25 )
コミック ( ページ )
作者twitter:金田一蓮十郎 (ren10ro) on Twitter

愛息子の崇くんへのカミングアウトも終わって、さぁ結婚へまっしぐらかと思いきや、
菜摘さんのお母さんへの確執が残っていて結婚までまだ問題が!
女装というファンタジーでありながら、結婚とか細かい所はやけに現実的で、
女性キャラの面倒くささが何ともリアルっぽくて興味深いのです。

しかし真琴さんも思い切りが良いというか…
菜摘のお母さんへのカミングアウトしてでも親子の仲を良くさせようという、
愛情は凄いとは思うんですけどね!
それにしても菜摘のお母さんも、真琴さんのこと気に入りすぎだと思うの。
というかこのままだと、真琴さんずっと女装するフラグじゃね?

とはいえ、菜摘の友人の嘉村さんにまでカミングアウトするとは!
まぁ、あの流れなら仕方ないというか、ストレスが耐えられないよね!
嘉村さんの天然のドSっぷりは非道というかキツイっすなー
私なら絶対に耐えられないっつーか、絶対友達になりたくないわー…

まぁ、何だかんだで障害も排除してこれで結婚だ!
と思ったらまさかの真琴さんの元カノが出てくる展開。
真琴さんも菜摘さんの巨乳っぷりを凄く気に入ってるのに、
中々にキツイ難題が出てきた訳ですが…
いやー、どうなることやら。
本当に気になるですよ…!

HTML convert time: 0.729 sec. Powered by WordPress