ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2021/9/16 木曜日::

■[ラノベ]とても可愛い小悪魔「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 17 加奈子if」

俺妹ifシリーズもこの加奈子ifで取りあえずの打ち止め。
今回はあやせifからの派生ルートになるので1巻構成になっています。

加奈子ルートというとどうしてもおまけ的要素と感じてしまいますが、
ちゃんと本編でも加奈子のフラグは立ってましたからね。
とはいえ、加奈子ルートはどうしてもメインヒロイン3人のおまけと感じてしまうというか。
君望の遙ルートと水月ルートに対する大空寺あゆルートみたいに感じちゃいますね。(アラフォー的例え

加奈子は付き合ったら楽しそうではあるけれど、
振り回されて大変そうだなぁ、とは思ってましたがその通りでしたね!
特に告白までの流れはその懸念の通りでしたが、
付き合ってからのドタバタと、そこからの加奈子の成長には驚かされました。
特に麻奈実を師と仰いで料理修業をするとかめっちゃ健気やん… 好き…
ってなりましたし。

それにしてもあやせを煽る時の加奈子の小悪魔っぷりよ…
そりゃキレられて当然なんだけど、それに気付かないのが加奈子だよなぁ。
というか、あやせからしたらNTRというかBSSですもんね。
初恋の人がよりによって加奈子に掻っ攫われた上に目の前でイチャツキを見せられるとか、
障り猫が発露しちゃいますよ。
まぁ、黒猫は闇猫になっちゃってましたが!
あやせと黒猫の二人がレイプ目になってるのには正直笑っちゃいましたが!w

はー、それにしてもこれで俺妹シリーズもついに終わりかー
10年以上経ったと考えると感慨深いですわ…
次は数年ぶりのエロマンガ先生の続刊になるみたいですが、そちらも楽しみですね。
エロマンガ先生も10年後にはifシリーズが出たりするのかしら。
もしそうならそれはそれで楽しみだな…w

:: 2021/3/12 金曜日::

■[ラノベ]かつての絶望からの救済「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 16 黒猫if 下」

かつて本編8巻で絶望した諸君!
今こそ救済の時は来た!
そう… 黒猫とのハッピーエンドの世界が…!

夏合宿で京介の方から告って付き合うことになった二人だけど、
あやせifと同じで桐乃が最後の難関になるかと思いきや、
京介に相談できず、潰れずに、自力で立ち直るという超人っぷりを見せた桐乃は、
精神的にも大人になってたのでむしろ後押ししてくれるとは…
この展開はちょっと意外だったなぁ…

そして肝心要の京介と黒猫の二人ですが、
あやせに負けず劣らず、ベクトルは違う愛の重さを持つ黒猫だけど、
そこがまた魅力的だと思う訳ですよ。
本編8巻と同じ神猫になってたのには笑っちゃいましたが、
アニメからの逆輸入で翼がバージョンアップしていて、
そこにも京介への愛を感じちゃいますね…

しかし驚いたのが黒猫のご両親ですね…
特にお父さんがかなり意外でした…
失業するくらいだから世渡りが下手なのかなぁ、くらいは思ってましたが、
超絶ゲーマー黒猫の元祖みたいな人だったとは…
まぁ、これはこれで味のあるお父さんで良かったです。

沙織のお陰で二人で遊園地デートしていたのは新鮮で良かったし、
ジェットコースターで号泣する黒猫とか超可愛かったですよ!
惜しむらくはそこに挿し絵がなかったことですね…
号泣する黒猫のイラスト… 見たかったなぁ…

本編8巻と同じ花火シーンでの運命の記述には運命を感じましたが、
運命を覆したのが京介の愛と桐乃の支え、というのが良かったですね…
あぁ… 今こそ本編で絶望した時の自分が救済されたような気がします…
そうだよ… こういう展開を私は読みたかったんや…!

そこからのラストへの流れは美しくも早かったですね。
みんなハッピーな終わり方で良かったですし、
京介と黒猫の物語が次世代へと続いていくようで微笑ましかったです。

いやはや、本当に良い黒猫ルートでした。
かつて黒猫エンドじゃなくて絶望した多くの同士に読んで欲しい傑作ですね!
次は加奈子ルートだと思いますが…
そろそろエロマンガ先生の続きを読んでみたいところですので、
大変だとは思いますが、両方お願いしたい所存であります。

:: 2020/9/21 月曜日::

■[ラノベ]時をかける少女「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 15 黒猫if 上」

待望の黒猫ifが始まったわけですが、予想通り上巻の時点で最高に面白いですね!
原作5巻からの分岐になるんですが、
この世界線では京介の携帯が壊れて海外留学中の桐乃からのメールが読めず、
黒猫たちゲー研のみんなと一緒に瀬戸内海の島までゲーム制作取材を兼ねた合宿に行くことになり、
黒猫との仲を育むわけなんですが…

こちらの世界線で黒猫に白ワンピを着せたのは瀬菜ちゃんなんですね。
確かに彼女のセンスならわからないでもないです。
瀬菜ちゃんは相変わらず腐女子っぷりを発揮しているわけですが、
ちゃんと黒猫の恋を応援をしてくれているナイス乙女でもあるわけですよ。
お陰で順調に攻略が進むと思ってたんですが…

いやー、まさか少し不思議系な展開になるとは予想できませんでしたね。
ただ、厨二病の黒猫というキャラを考えたら丁度良い設定だったのかも知れません。
読者からしたらわりと設定がバレバレな新キャラの槇島悠でしたが、
オーソドックスながら良い当て馬というか、ひっかき回しキャラでしたね。

それにしても黒猫がずっと恋愛脳だったから忘れてましたが、
確かに黒猫ってばこういった歪んだところあったよなぁ…
と、悠の姉の話をしていて思い出しました。
まぁ、確かに復讐って楽しいもんね!
小説家になろうでも、その手のジャンルは結構人気ですしね!
黒猫ならノリノリになるのは当然と言えましょう。

原作と違って京介から告るのはなるほど、と思いました。
そうだよなぁ、黒猫ルートに入って桐乃というハードルを越えるなら、
京介に覚悟が必要ですもんね。
黒猫の性根が歪んでいるのを認識した上で一歩を踏み出さないとだよね!

しかし、上巻のエピローグの時点で十数年後を描くとか不意打ちだわー
四児の母になってアラフォーだろうに黒猫はロリ可愛いままだな…
というか悠、もとい悠璃の姉の璃乃ですが、
彼女は彼女で初代の天女になってたんですね。
双子の娘が居たからこそ京介と黒猫が結ばれるのか…
なるほど、面白い…!

でも、上巻でここまでやったのなら下巻はどうなるのかな…
原作8巻のように黒猫、もとい神猫とのデートをまたやってくれるのか。
あやせifでもあった桐乃との対決がまたあるのか。
取りあえずラブラブな黒猫との日々が綴られるのは間違いないと思いますので、
今からめっちゃ楽しみです!

:: 2020/6/12 金曜日::

■[ラノベ]俺のあやせはこんなに可愛い「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 14 あやせif 下」

俺妹を読んでいる時の私の顔は間違いなくキモいという確信がある…!

というわけであやせif下巻です!!!
ウェディングドレスなあやせたんが表紙とか犯罪的な可愛さですね!
Number2さんのエロ同人誌の表紙を思い出しますね!(←ヒドイ連想

さて、上巻であやせと恋人同士になった京介ですが、
そこは原典の黒猫と恋人になった時のテンションと似たようなもので、
可愛すぎる彼女のあやせに舞い上がりまくってますが、
あやせもかなりテンション高くてとても可愛かったです。

まぁ、あやせのラブ度が上がったせいでセクハラ制裁がなくなり、
しょんぼりしている京介はちょっと手遅れかもなー、とも思いましたし、
あやせのヤンデレっぷりが垣間見える数々のシーンではドン引きしましたけどね!
すげーな、監視カメラを設置したいとか。
これ、現代だったら確実にLINEの盗聴とかしちゃう感じでしょうね。

それにしてもあやせさん、わりと積極的ですよね…
キスでもそうだったけど、海水浴でも大胆な水着を見せつけるし、
誰もいない岩場にまで連れ出しちゃうし、
加奈子にノロけた上に「初えっち」のことについてまで相談するとか…
いやはや、思わず私は書庫からあやせのエロ同人誌を持ちだしてしまいましたよ。
ふぅ…(賢者タイム

それにしても最後の展開とか選択肢間違えたらバッドエンドどころかデッドエンドなんだろうなぁ…
という感じがヒシヒシと感じられましたね。
それら選択肢の正答を選び続けたお陰でハッピーエンドを勝ち取り、
桐乃も溺愛する愛娘が生まれることになるとは…
良いハッピーエンドでした。

それはそうとこのあやせifがコミカライズされるみたいですが、その担当作家が…

事後に定評のあるわたらい…!
もとい、渡会けいじさんだー!

確かにコンプエースでの連載を終えてから同人誌でしかお見かけしませんでしたが、
まさかあやせifをコミカライズされることになるとは…!
いにしえの俺妹オタク諸氏の中には知っている方も多いかと思いますが、
主にpixivで事後のあやせとかヤンデレのあやせとかラブコメのあやせとか、
そのような二次創作をバンバン出して一世を風靡したんですよね。

それが10年の時を経て公式担当作家になるとは…
この後は原作でも黒猫ifや加奈子ifもあるみたいですが…

渡会けいじさんのコミカライズの人気が高かったらそのまま継続されるのか、
もしくは黒猫のエロ同人誌を出しまくっていた人が担当作家になってしまうのか。
いやはや、楽しみになってきたぞ…!

:: 2019/8/19 月曜日::

■[ラノベ]My Sweat Lovely Angel「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 13 あやせif 上」

まさか令和になってまで俺妹で萌え転がることになろうとは…
それもこれもあやせが可愛すぎるのが悪い…!

俺妹のゲームはマルチエンド仕様でしたが、
そのあやせエンドを改稿してノベライズされたのがこの13巻のあやせifになります。
時系列的には桐乃が留学から戻った直後、
あやせと初めて会ってから1年後くらいから物語が分岐することになります。

桐乃が「ラブプラス」的なゲームにハマってしまってあやせを放ったらかしにして…
という展開が冒頭にあるんですが…
ラブプラスなあたりに時代を感じますよね…
そして作中にはスマホが全く出ずにガラケーオンリーなあたりでも、
時代を感じるというか…
そうかー… もう10年くらい前の作品だもんなぁ…

しかしあやせの魅力はそれくらいで錆び付くものではありませんよ。
今でも早見沙織ボイスでの脳内再生も全然余裕ですよ!
だからですね、あやせについたバレバレな嘘の誤解がとけて、
少しずつ京介との仲が深まっていく展開にはニヤニヤしちゃいましたし、
一緒にアキバデートしてメイド喫茶でメイド服を着たあやせを見た時は、
キタ━(・∀・)━!!!!
ってなりましたし、
夏コミ会場に行って黒猫に会った時は修羅場の予感でハラハラしちゃいましたね!

それにしても上巻ということで予想はしていましたが…
とても良いところで終わっていますね…
あやせ萌えとしては下巻にも期待していますので、
できるだけ早く出して欲しいものであります。
あと、黒猫ifも是非ともお願いする所存であります!

:: 2013/6/7 金曜日::

■[ラノベ]○○トゥルーエンド「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」12巻

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12) (電撃文庫)
著者/訳者:伏見つかさ
出版社:アスキー・メディアワークス( 2013-06-07 )
文庫 ( 392 ページ )
作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
絵師サイト:tabgraphics_blog
絵師twitter:かんざきひろ (kanzakihiro)さんはTwitterを使っています

大人気シリーズが堂々完結!
という訳でオンラインでネタバレ食らう前に読破してやったぜ!
まぁ、オフラインではネタバレ食らったんですけどね…

以下ネタバレ格納…
(more…)

HTML convert time: 1.018 sec. Powered by WordPress