りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2020/8/15 土曜日::

■[漫画]はたらかないニート様!「働かないふたり」20巻

働かないふたり20巻働かないふたり20巻
出版社:新潮社
作者名:吉田覚
作者サイト:浅いところでバシャバシャする
作者twitter:吉田覚さん (@nurunurunumeri) / Twitter
連載サイト:働かないふたり | くらげバンチ
紙書籍通販:働かないふたり (20)
Kindle版まとめ買い:働かないふたり
DMM電子書籍:働かないふたり (20)

いつの間にやら20冊目の「働かないふたり」ですが、
内容はいつも通り変わらず楽しそうなニートたちの日常です。
庭先で半裸の二人が相撲を取っているという訳の分からない表紙ですが、
大体こんなノリなので全く間違ってないのである…!

さて、この漫画において一、ニを争うアホキャラである丸山ですが、
悲しいことに一番感情移入できるキャラでもあるのです。
自分がアホなことを突きつけられるようでツラいのですが、
実際にアホな丸山と同じ思考回路を持っているのでツラいのです…

出会いがあっても活かせずに、
出会いがないと嘆いてばかりで、
出会いを増やすアクションを起こさないという、
非モテでダメなところにやたらと共感できてしまう…
ツラい… とてもツラい…
一番ツラいのは丸山には高田さんという想われ人がいるのに、
私には全くいないというのが一番ツラい…!

まぁ、そんなアホの丸山と違って行動できる男である守くんが、
今回は倉木さんの目撃証言だけを頼りに、
迷い猫を探すのに恥も外聞もなく一生懸命になってて、
やはり出来る男は違うな、と思いましたね!
まぁ、ニートなんだけども!

新たに猫好きの仲間が増えたことで、
また新しい話の広がりが見えそうなので、
21巻も楽しみですね。

:: 2020/4/18 土曜日::

■[漫画]老いても成長「働かないふたり」19巻

働かないふたり19巻働かないふたり19巻
出版社:新潮社
作者名:吉田覚
作者サイト:浅いところでバシャバシャする
作者twitter:吉田覚 (@nurunurunumeri) | Twitter
連載サイト:働かないふたり – 吉田 覚 / 第1回 | くらげバンチ
紙書籍通販:働かないふたり (19)
Kindle版まとめ買い:働かないふたり
DMM電子書籍:働かないふたり (19)

このニート兄妹は引き篭もりではないので、
新型コロナでの生活の参考にはならないんだけど、
引き篭もり生活でこの漫画を読んでると爆笑できるので、
是非とも読んで欲しいものであります。

11月の海に海水浴をしに行ったり、本当に馬鹿ばっかりやってるんですが、
そんな馬鹿なことに付き合ってくれる友達がいるってのは良いモノですね。
その友達は年齢を問わないので老いも若きも色々で、
その中でも最年長な飯塚さんが今回出番多かったですね。

飯塚さんは奥さんと別れて息子夫婦とも離れて暮らしているんだけど、
今回はみんなに慰められているのがちょっとほっこりしましたが、
あのデリカシーのなさっぷりは確かに奥さんに離婚されるのも仕方ないかな、
とも思いましたね。
まぁ、それでも周りの友達に窘められて成長できるあたり、
飯塚さんは良い老人だと思います。

あと、最近は丸山の後輩の高田さんがとても可愛いですね。
臆せずに丸山のアホっぷりにツッコミを入れられるようになってきたけど、
バレンタインのチョコを渡す時は赤面するあたり、とても可愛いですよ。

あんなにモテたいと言っているのに、
本人はモテている自覚がない丸山を見てるともどかしいものがありますが、
この二人の距離感はしばらく見守っていたいので、
今後も楽しみだったりしています。

今回の描き下ろしはあかねちんが実のお姉さんとの間のわだかまりを解消する話なんですが、
これもまた良かったですね。
ちゃんと向き合って話し合えるとか、良い姉妹だと思います。

ちなみに今回一番笑ったのは春子がダンボール内へと家庭内別居し、
守くんが握りっ屁を納入した上で閉じ込めたところです。
いやー、こんなアホなネタでここまで爆笑してしまうとは…
私は小学生の頃から感性が成長していないのかもしれない…
飯塚さんを見習わないとな…!

:: 2019/12/21 土曜日::

■[漫画]ハンカチーフは泣いてる女性の涙を拭うため「働かないふたり」18巻

働かないふたり18巻働かないふたり18巻
出版社:新潮社
作者名:吉田覚
作者サイト:浅いところでバシャバシャする
作者twitter:吉田覚 (@nurunurunumeri) | Twitter
連載サイト:働かないふたり | くらげバンチ
Kindle版:働かないふたり (18)
Kindle版まとめ買い:働かないふたり
DMM電子書籍:働かないふたり (18)

相変わらずお気楽ニート三昧してて読んでて楽しいです。
実際のニートはもっと絶望感とか焦燥感とかがあるもんですが、
こういったニートも居て良いと思うんですよ!
働かない! 焦らない! 毎日を楽しむ!

まぁ、それもニートに付き合ってくれる友達が居てこそですよ。
アホの丸山はとてもアホなんだけど、
石井兄妹と等身大で付き合ってくれる貴重な友人だと思います。
そんな良い奴なんだけど非モテ男子の丸山にもついに春が来たか…?

と思いきや、見事にフラグをクラッシュするあたり、
とても丸山だな、と思う訳ですよ。
付き合ったら高田さんのことを大事にするだろうけど、
そこに至るまでに自分からアプローチしないだろうし、
そもそも好意に気付かないのが非モテの理由かもしれない…

モテという意味では守くんの方が圧倒的に上ですね。
特にハンカチのエピソードが良い…

何格好付けてんだよ…
とか思ってたんですが、後日本当にハンカチをこの用途で使うことになろうとは…
くそぅ、そんなさり気ない優しさを見せたら胸キュンになるじゃないか…
まぁ、相手はご年配の方なんだけどね。
でも、そういった相手の年齢によらずに対応できるあたりが、
守くんの良いところだと思うんですよね。
とはいえニートなのでモテてもしゃーないとは思うのですが。

ちなみに今回の描き下ろしの倉木さんの手紙は良い話でしたね…
うんこオチで終わった話の続きとは思えませんでした…w

:: 2019/8/21 水曜日::

■[漫画]丸山にも春の気配…?「働かないふたり」17巻

働かないふたり17巻働かないふたり17巻
出版社:新潮社
作者名:吉田覚http://karashicolor.blog91.fc2.com/
作者twitter:吉田覚 (@nurunurunumeri) | Twitter
連載サイト:働かないふたり – 吉田 覚 | くらげバンチ
Kindle版:働かないふたり (17)
Kindle版まとめ買い:働かないふたり
DMM電子書籍:働かないふたり (17)

ニート兄妹の日々が羨ましくなる時が多いですが、
それは働かないところではなくて、
養ってくれる愛あふれる両親がいて、
休日には遊びに来てくれる友達がいるという、
その人間関係こそが羨ましいと思うのです。

倉木さんが同僚に語っていた遊ぶ内容ですが、
全然お金かけてないんだけど、すごく楽しそうなんだよなぁ…
まんま小学生の時に遊んでた内容なんだけど、
アラフォーになった今だからこそ、ああいった遊びがしたい…!

飲み会でアルコール摂取しながら会社の愚痴を言うよりも、
友達の家でコーラ飲みながらストIIやったり桃鉄やったりマリカーしたいんだよ!
順番待ちの間にジャンプ漫画を読んでいたいんだよ!
晩ごはんの時間になったら帰って「また明日な!」ってやりたいんだよ!
それができる倉木さんがとても羨ましいんだ…!

そんなアホができる友達の丸山ですが…
さり気ない優しさを気付いてくれる女性が現れるも、
友晴くんの圧倒的なイケメンに掻っ攫われるのには悲哀を感じますね…
新人の高田さんにはフラグが立ちそうですが…

これが恋に育つかは未知数だなぁ。

戸川さんが婚活をするというのはショックでしたが、
単行本描き下ろしでその後あっさり否定していたのには安心しました。
石井兄とくっついて欲しい気もしますが…
その場合はニートとニートでくっつくことになるから…
将来性は厳しいかな…!

:: 2019/4/17 水曜日::

■[漫画]友達と家族と幸せと「働かないふたり」16巻

働かないふたり16巻働かないふたり16巻
出版社:新潮社
作者名:吉田覚
作者サイト:浅いところでバシャバシャする
作者twitter:吉田覚 (@nurunurunumeri) | Twitter
連載サイト:働かないふたり | くらげバンチ
Kindle版:働かないふたり (16)
Kindle版まとめ買い:働かないふたり
DMM電子書籍:働かないふたり (16)

相変わらず読んでゲラゲラ笑ってストレス解消しまくりです。
私にとっては最高に相性が良い漫画なので大好きなのです。
作品内の世界で過ごしたいまであるね…!

別に働かないニート生活が羨ましいという訳ではないのですが…
いや、ちょっとは羨ましいんですけど!
こう、働かない守や春子と遊んでくれる友達がいる環境が羨ましいんですよね。
小学生の頃のノリをそのまま楽しむことができる友達がいるって最高じゃないですか。

この16巻で言えばあかねちんとユキちんがそうですね。
河原に遊びに行って毛布で寝るだけの休日とか、凄く癒やされそう…

あかねちんが気付いた通り、無理に楽しむ必要も楽しませる必要がない。
一緒にいるだけで安心できる友達と過ごす日常って貴重ですよ。

他にも傘とゴムボールでゴルフしたり、
風邪になったら見舞いに来てくれたり、
友達が居てくれるありがたみに幸せを感じるんだなぁ。

それと家族との団らんも楽しそうで、読んでて笑いまくりなんですよ。
春子にがんばルンバと言われたお父さんが、
ルンバを教えてあげるところとか超楽しい!

お母さんに怒られるところまで含めて、
とても楽しそうだなぁ、と思っちゃいます。

お父さんと言えば丸山のお父さんも楽しかった!w
丸山発案のグラドルの顔だけでおっぱいの大きさ推理して並べるのを、
全問正解するだけで尊敬を集めるとかw
乳で父の威厳を保つとかどんな一家だよ!w
もうね、笑いすぎて腹が痛いですw

あと、今回の単行本描き下ろしネタは、
本編で語られていた守が青春時代にデリカシーのないことをした後始末の話なんですが…
これがとても綺麗にまとまっていたので、とても良かったです。
この描き下ろしまで読んで、守の話に区切りが付いたな、と感じました。
良い話だ…

:: 2018/11/18 日曜日::

■[漫画]変わる友達、変わらない友情「働かないふたり」15巻

働かないふたり15巻働かないふたり15巻
出版社:新潮社
作者名:吉田覚
作者サイト:浅いところでバシャバシャする
作者twitter:吉田覚 (@nurunurunumeri) | Twitter
連載サイト:働かないふたり | くらげバンチ
Kindle版:働かないふたり (15)
Kindle版まとめ買い:働かないふたり
DMM電子書籍:働かないふたり (15)

疲れた日常の癒やしであり、
読んでてゲラゲラ笑ってしまう、私にとって漫画らしい漫画です。
ホント、なんでこんなに笑ってしまうんだろう。

倉木さんのダサい水着姿でも笑ってしまうし、
クソダサ水着だと聞いてガッカリしている丸山でも笑ってしまうし、
サブリミナろうとする春子のアホっぷりにも笑ってしまいます。
もう、とにかく笑ってしまう!w

倉木さんも遠慮なくツッコミを入れるようになってきて、
本当に馴染んできたな、という感じがしますね。
しかし故障したゲーム機の追悼バカンスとか、
そんな変なノリにも乗ってくれるとか染まりすぎな気がしないでもないですが、
倉木さん的にはそれが幸せだろうし問題ないかな!

笑いだけでなく心にジーンと来るところもあるのです。
春子の学生時代の友達のあかねちん。
美人だけど学生時代は孤立してて、春子だけが友達で、
今ではキャバ嬢やってるあかねちん。
客として訪れた丸山に聞いて会いに行ったら昔通りに接してくれて…

春子はアホなんだけど、アホだからこそ偏見がないんですよ。
そんな春子に救われる人がいるんですよ…
春子もあかねちんもええ子やで。

登場人物は増えてきたけれど、
この漫画の面白さはブレないままなので、
のんびりと続いていって欲しいものであります。

HTML convert time: 1.019 sec. Powered by WordPress